みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

初心者の副業には確実に稼げるクラウドソーシング!稼ぐコツを教えます!

      2018/06/22

初心者の副業には確実に稼げるクラウドソーシング!稼ぐコツを教えます!

ご訪問ありがとうございます。
毎月のお給料にプラスして1万円の収入があったら、何に使いますか。

こんにちは。プリシラです♪

副業を考えている人の中でも、文章を書くのが苦じゃない人向けになります。
ここではライターとして副業をするためのコツを書いていきます。

私は「クラウドワークス」というサービスを使って副業をしています。
元々、文章を書くのが好きなので、文章でお小遣いが稼げればラッキーという気持ちでした。

そして1年経つ頃には、安定して月に5万円以上は稼いでいました。
私は「お小遣い稼ぎ」が目的なので、それ以上は仕事を増やしていません。

可能性としては、もっと集中して本気で取り組めば
月に10万円くらいはいけるのでは?と感じています。

初心者だった私が月5万円を安定して稼ぐまでの体験談や
初心者がクラウドワークスで稼ぐコツをご紹介します。

 

スポンサーリンク

クラウドソーシングとは?初心者が稼ぐための注意点

初心者の副業には確実に稼げるクラウドソーシング!稼ぐコツを教えます!

クラウドソーシングはオンライン上で不特定多数に向けて
仕事の発注・受注ができるサービスです。

主にパソコンでできる仕事が多く、クライアントとのやり取りも
インターネット上で完結します。

報酬は仕事を受けた段階で、クライアントがシステムの中で前払いしておいて
納品、検収が済めば支払われるという仕組みです。

受注した仕事を問題なく納品すれば、報酬が支払われるので
確実に稼ぐことができる副業のひとつです。

 

仕事内容はピンキリで、初心者からその道のプロまで様々です。

ホームページ作成、プログラミング、イラスト作成、マーケティングなど
仕事内容のレベルが上がれば、報酬も高額になります。

ここで書いていくのは私のように「特別な技術はないけれど、副業したい」という初心者です。
初心者向けの案件もたくさんありますが、1番多いのはライターのお仕事ですね。

指定されたキーワードやテーマに沿って2000文字程度の文章を書くお仕事です。
よく見かけるのは1文字0.2円~0.3円というもので、2000文字で400円~600円といったところです。

中には1文字1円、2000文字で2000円という高単価な案件もあります。
「稼ぎたい!」という気持ちから、そういった案件に手を出したくなるでしょう。

 

しかし、初心者が初めから高単価を狙うのはおすすめできません。
詳しい理由は次の章で書いていきますが、まずは2000文字で500円くらいの案件を狙います。

私も1番最初に書いた記事は2000文字500円でした。
今考えると、かなり安い時給でバイトしているようなものです。

しかし現在では同じ2000文字で1000円にまで、報酬がアップしました。
そうです。文字単価は上げてもらうことができます

しかし初心者が1番最初の案件で、いきなり単価アップはできませんので
単価を上げるためにはコツがあるのです。

 

初心者がクラウドソーシングで稼ぐためのコツ

初心者がクラウドソーシングで稼ぎやすいのはライターとしての文章作成です。
数ある案件の中で「いきなり高単価を狙わない」と書いた理由を書きます。

そこにはクラウドソーシングで稼ぐためのコツが隠れています。
言い換えれば、初心者に低単価案件をすすめる理由といったほうが早いかもしれません。

 

仕事を受注しやすい

初心者の副業には確実に稼げるクラウドソーシング!稼ぐコツを教えます!

高単価の案件は希望する人が多く競争率が高いです。
クライアント側としては初心者よりも、上級者を選ぶでしょう。

ですから初めから高単価の案件に応募しても、受注できない確率の方が高いです
中には初心者は受け付けないと提示している場合もあります。

受注できない状態が続けば、いつまで経っても稼ぐことはできません。

その点、低単価の案件は「初心者OK」というものが多いですし
競争も激しくないので受注しやすいのです。

 

高度な文章テクニックを求められないので、すぐ承認される

初心者の副業には確実に稼げるクラウドソーシング!稼ぐコツを教えます!

納品した文章はクライアントが検収をして承認されれば支払いされます。
低単価の案件は普通に読める文章が書ければ、基本的には承認されます。

あまりに誤字脱字が多いと修正依頼がくるかもしれませんが
そこまで高度な文章テクニックは求められません。

高単価の案件はそれだけ文章能力や表現力、クライアントの希望に沿った文章が求められます。
ですから差戻しや修正依頼も普通にあるので、初心者ではなかなか承認されません

一生懸命に書いた文章が否定され、修正を依頼されるのは良い気分ではありません。
何度も修正依頼をもらうと嫌になってしまった!と辞めてしまう初心者も多いのです。

まずは低単価でも承認されやすい案件を選ぶ方が精神的にも楽です。

 

高評価がもらいやすい

初心者の副業には確実に稼げるクラウドソーシング!稼ぐコツを教えます!

クラウドソーシングでクライアントがレベルを見分けるために
一つの目安となるのが「評価」です。

例えば2000文字500円の案件を納品して、承認されたとします。
するとクライアントからあなたの仕事ぶりを評価されます。

この評価はあなたのプロフィールページに公開されます。
5段階評価でクライアントからの評価の総合が表示されるのです。

クライアントはこの評価を見て「この人に仕事をお願いしたい」とか
この人ならお願いしても問題ないだろう」と判断するのです。

 

また納品後の承認率も表示されているので、承認率が高いほど信用度が高まります
初心者はこの評価をあげておくことで、今後、高単価の仕事の受注ができるようになります。

低単価でも確実に仕事をこなしていけば、評価も承認率もあがります。
中には「承認率95%以上のみ」という案件もあり、もちろん高単価な場合が多いです。

低単価でコツコツと実力をつけることで、高評価をもらうことができます。
高単価の案件を目指すのはそれからでも遅くはないのです。

 

クライアントの信用を得ることができる

初心者の副業には確実に稼げるクラウドソーシング!稼ぐコツを教えます!

評価をあげて高単価の案件を狙うのもいいのですが
稼ぐためのコツとして外せないのは、安定して仕事をもらうことです。

クラウドソーシングの基本は1回きりの案件で、納品をしたら完了なのですが
ある程度文章が書けるようになると、継続して仕事をもらうことができます。

そのためには納期を守り確実で丁寧な仕事を心がけましょう
そしてクライアントの信用を得るのです。

その結果、引き続き仕事の受注をしたいという流れになり、定期的に仕事がもらえるようになります。
これで、毎回仕事を探す手間が省けるので、継続案件をゲットすることをおすすめします。

 

スキルアップすることを目的に

初心者の副業には確実に稼げるクラウドソーシング!稼ぐコツを教えます!

継続案件をゲットできたら、今度は単価アップを狙いましょう。
単価アップを実現するには、スキルアップすることが必要です。

スキルアップといっても、特別に何かするわけではありません。
低単価の案件を数多くこなしていくうちに、自然と文章スキルはアップします。

文章は書けば書くほど上手くなるものです。
低単価案件を書くのは、この文章のスキルアップが狙いでもあります。

文章のスキルが上がれば、クライアントも徐々に単価アップをしてくれます。
その後も文章を磨くことで、私のように500円→1000円にアップも夢ではありません。

まとめると…

まずは1文字0.2円~0.3円ほどの案件をしっかりとこなして信用を得ること。
そうすれば安定して仕事がもらえるようになりますし、単価アップも狙えます。

 

私が実際に稼いでいる「クラウドワークス」とは



クラウドソーシングで有名なのは「ランサーズ」と「クラウドワークス」です。
私はどちらも登録しています。

個人的な意見としてはクラウドワークスの方が使いやすかったので
クラウドワークスの体験談をご紹介します。

クラウドソーシングで副業を始めるまでには、いくつかの葛藤がありました。

・本当に初心者でもできる仕事があるのか
・仕事の種類や数は豊富なのか
・支払いがされなかったり、不正がないか

インターネット上で完結するビジネスというものが、今は主流ですが
私が出会った頃は、まだまだ怪しいものでした。

 

しかし実際にサイトに登録して、仕事を調べてみると…仕事の数は申し分ありません。
ライターだけでも数万件もの仕事の数です

しかも毎日のように新しい案件がアップされています。
その中から自分が得意とするテーマに絞り込んで検索すれば、出来そうなものはすぐ見つかります。

募集に応募する時は自己紹介をしっかり書いた方が好印象を与えるようで
お仕事がもらいやすいですよ。

自分のプロフィールページも、しっかりとアピールポイントを書きつつ
作りこんでおきましょう。適当はダメです。

納品後の支払いは問題ないです。
システム上、前払い制なので、支払いがされないということは一度もありませんでした

たま~にクライアントさんが忙しくて、承認が遅れることはありますが
クラウドワークスから「承認に時間かかってるから問い合わせて」みたいなメールきます。

初心者の副業には確実に稼げるクラウドソーシング!稼ぐコツを教えます!

ただ、クライアントさんにはいろいろな人がいます。
まず、募集の文章を読んで違和感を覚えたクライアントさんは辞めた方がいいですね。

作業は簡単なのにやけに報酬がいいとか、そもそも文章が変とか…
あとはクライアントさんの評価を見ることができるので、参考にしています。

検収が遅い」とか「連絡が取れなくなる」とか「修正箇所を教えてくれない」とか
評価の低いクライアントは苦労しそうなので、どんなに案件が良くても辞めます。

無事にお仕事を受注したけれど、途中で連絡が途絶えたクライアントさんもいますし
同じようなライターが山ほどいて、仕事の取り合いみたいな形態をとっている案件もありました。

(どちらも身を引いています)

副業なのでストレスなく楽しくできることが大切です。
特に初心者なら、まずは稼ぐことができなければテンションも上がらないですよね。

もちろん、今もお付き合いのあるクライアントさんがほとんどなので
ポイントは報酬につられずに、評価や紹介文などから冷静に見極めることです。

 

おわりに。。。

初心者がクラウドソーシングで稼ぐコツは「高単価を狙わない」ことです。
副業といってもビジネスなので、一般的な仕事と同じです。

まずは誠実に、確実に、丁寧に仕事をすることが重要になります。
慣れないうちは低単価の案件で、確実に承認をもらい評価をあげることです。

クライアントの信用を得られれば、継続して仕事をもらうことが可能になります。
そうやって続けていくうちに、単価アップもできるので、稼げるようになりますよ。

どのくらい稼ぎたいかは人それぞれなので、目標を決めて取り組むと稼ぎやすいです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - ライフワーク