みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

将来が不安…と悩む女性が上手に転職を成功させるには?転職以外の方法もある?

      2018/05/25

 

将来が不安…と悩む女性が上手に転職を成功させるには?転職以外の方法もある?ご訪問ありがとうございます。
あなたが転職を考えるのはどんな時でしょうか。

こんにちは。プリシラです♪

新社会人として働き始めた頃は、無我夢中で仕事に追われてしまいますが
年齢を重ねて、ふと気づいた時「このままでは将来が不安」と悩むことってありますよね。

私自身も2度の転職を経験しているので、同じように悩みました。

転職をするなら若いうちがいいとか、30歳がラストチャンスなどと言われることもありますが
果たしてそれは本当なのでしょうか。

ここでは将来に不安を感じている女性に転職を成功させるコツや
転職に対する間違った考え方を見直していきたいと思います。

さらに、転職以外の方法もご紹介します。

 

スポンサーリンク

働く女性が将来に不安を感じる理由は?

女性の社会進出が増えた現代では、働く女性が急増しました。
中には男性並みに出世していく女性もいます。

一方でまだまだ男性社会の会社もあり、女性だからと見下されることもあるでしょう。
そんな働く女性が将来に不安を感じる理由を見ていきましょう。

 

給料が低い

将来が不安…と悩む女性が上手に転職を成功させるには?転職以外の方法もある?

給料が低いと生活水準もあがりませんし、貯金に回すお金もありません。
毎月ギリギリの生活で、このままでは将来が不安になります。

特に昇給が乏しい職種スキルアップが難しい仕事では、尚更でしょう。
欲しいものも我慢して、切り詰めて貯金をしている女性も多いです。

そうなると別の職種、会社に転職を考えるようになります。

 

人間関係がツラい

将来が不安…と悩む女性が上手に転職を成功させるには?転職以外の方法もある?

職場の悩みの多くは仕事内容よりも人間関係に関わる内容がほとんどです。
パワハラやセクハラ、または社内でのいじめなどに巻き込まれると、毎日が憂鬱で仕方ありません。

会社ではチームプレイが多いので、孤立する=仕事ができなくなってしまいます
こうした人間関係の悩みに耐えかねて、体調を崩す人も多いですよね。

そうなると良い人間関係を求めて、転職を視野に入れ始めます。

 

結婚できるか分からない

将来が不安…と悩む女性が上手に転職を成功させるには?転職以外の方法もある?

結婚して専業主婦になる女性は減りましたが、自分の収入だけでは不安という女性も
結婚して旦那さんの収入と合わせれば、将来の不安が和らぐことはあります。

しかし今は必ず結婚できるとは限りません
そうなった場合、老後のことを考えると、今のままでは不安になってしまいます。

老後の蓄えができるくらいに稼げる会社に転職をした方が安心できますよね。

 

転職は若くないとダメ!は間違いだった?

将来が不安…と悩む女性が上手に転職を成功させるには?転職以外の方法もある?

様々な理由から転職を考える女性は多いです。
自分の将来を考えて転職するのは、決して間違ったことではありません。

しかし転職となると、女性の多くは間違った考えを持ちがちです。
それが「転職は若くないといけない」というもの。

転職するなら20代のうちに動けとか、30歳がラストチャンスといった
若さには勝てないという考え方です。

果たして若ければ良いものでしょうか?
私は違うと断言します。

 

実際に私の転職は30歳を過ぎてからでした。
周りの友人も30歳越え、または40歳になってから転職した人もいます。

確かに若いと行動力があり今後に期待という部分もあるので、転職には有利かもしれません。
しかし、転職する人に求められるのは、「即戦力」です。

・20代前半だけれど、経験もスキルもほとんどない
・30代後半だけれど、経験がありスキルを磨いている

こういった二者が面接を受けた場合、会社が即戦力と感じるのはどちらでしょうか。
とはいえ、この二択はちょっと極端すぎて「いや、若い方がいいだろ」となるので…

転職のコツを見ていきましょう。

 

転職は年齢ではない!転職のコツ

将来が不安…と悩む女性が上手に転職を成功させるには?転職以外の方法もある?

転職はその会社の「即戦力」になれるかが鍵です。
即戦力には、経験・スキル・人間性が問われます。

転職が年齢ではないといわれるのは、まず「経験」が重視されるからです。
社会人になって5年そこそこの20代と15年キャリアの30代では、経験値で大差がつきます。

社会人としての経験は、実際に体験してこないと身に付きません。
立ち振る舞い、言葉遣い、仕事効率化、人をまとめる力など、若い人では未熟な面があるでしょう。

 

次にスキルです。
今はどんな職種でもパソコンスキルは必須です。

他にも英会話、プログラミング、デザイン、営業スキル、マーケティングなど
その職場で求めているスキルを持っているのは強いでしょう。

ですから20代ですぐに転職するよりも、20代のうちはスキルアップに力をいれておいて
20代後半~30代の転職を有利にするというのがおすすめです。

 

そして意外に重要なのが「人間性」です。

若いうちは何事も「素直に受け入れる」「扱いやすい」というメリットがあります。
年齢を重ねると受け入れる前に意見や文句を言ってしまったり、扱いにくいと思われる人もいます。

また、転職先では年下が上司になる可能性が高いです。
それを受け入れられないとプライドが邪魔して、人間関係に支障をきたすこともあります。

かといって、いつも指示待ちの状態では困る、というのが会社側の意見です。

仕事に慣れるまでは素直に従っていますが、慣れてきたら上手に意見をくみ取って
リーダーシップを取れる人材を求める会社が多いのは事実です。

状況に応じて、柔軟に対応できる適応力が転職の鍵になるのです。

 

転職せずに収入を増やすという考え方

将来が不安…と悩む女性が上手に転職を成功させるには?転職以外の方法もある?

転職は必ずしも若い人が有利ということではありません
でも、30代、40代の転職は、若い人に比べて求められるものが大きいのは事実です。

それに転職となると、今の仕事をしながら候補の会社を探して
合間を見て面接に行ったり、その準備をしなければなりません。

これは相当なパワーを使います。

転職の理由が「人間関係」や「仕事内容」にあるのであれば、パワーを使ってでも
転職活動に励むことをおすすめします。

でも、「給料面」や「独身だから将来が不安」なのであれば
転職以外にも収入を増やす方法があります。

 

それは副業を始めることです。
副業といっても、飲食店や深夜のバイトではありません。

帰宅後、自宅でパソコンさえあればできる副業が世の中にはいくつもあります。
肉体労働では本業に支障が出てしまいますが、在宅ワークなら問題ないでしょう。

しかも自分で時間や仕事量を調節することができるので、少しずつ始めて
慣れてきたら増やしていくというのも可能です。

今はまだ「副業OK」という会社は少ないですが
今後は増えていくような兆しもあります。

大切なのは「本業に支障を出さないこと」「会社にバレないこと」これだけです。
空いた時間を上手に活用して副業で収入を得れば、今の不安は少しずつ解消するでしょう。

副業の内容については以下の記事で詳しく書いています。

 

おわりに。。。

将来が不安だと悩むのは、本人にとっては憂鬱で嫌なことですよね。
しかし悩むこと=ちゃんと考えていることなので、きっと未来は明るくなります。

中には将来から目を背けて、現状維持だけを目標にしている人もいます。
人は悩みや不安があるから進化していくのです。

将来に悩んでいるあなたの不安解消に少しでも役立てれば嬉しいです。
私も同じように乗り越えていきます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - ライフワーク