みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

40代契約社員で不安になるなら、今すぐ始めてほしいこと

      2018/04/27

40代契約社員で不安になるなら、今すぐ始めてほしいこと

ご訪問ありがとうございます。
現代は一概に「働く」といっても、様々な雇用形態があります。

こんにちは。プリシラです♪

古くは社会人になるといえば「正社員」になるのが一般的でしたが
現在では正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイトなど複雑になっています。

就職氷河期には正社員になることが難しく、契約社員を進められた人も多いのではないでしょうか。
若いころは良くても契約社員のまま40代になるのは不安だという声が多いです。

不安だから正社員になれるように活動している人は素晴らしいと思います。
やはり安定して働くなら正社員が1番だからです。

一方で不安だけれど、何もしていない人、何をしていいか分からない人もいます。
ここでは40代契約社員で不安なら、とにかく始めてみてほしいことを書いていきます。

少しでも不安を取り除きたいなら、是非、読んでみてください。

 

スポンサーリンク

契約社員の不安要素

40代契約社員で不安になるなら、今すぐ始めてほしいこと

そもそも契約社員は何が不安なのか、という部分を見ていきましょう。
契約社員はその名の通り、「契約」があって成り立つ働き方です。

その契約は雇っている会社に決定権があり、あなたはその決定に従わなければなりません。
それを踏まえたうえで、契約社員の不安要素は以下の通りです。

・いつ契約を切られるか分からない
・給料が安く昇給もボーナスもない
・定年による退職金も出ない
・年齢を重ねるごとに雇用打ち切りの可能性が高まる
・住宅ローンなどのローンが組みにくい

 

これらの不安を総括して「将来が不安」と繋がっています。

契約期間中は、毎月安定したお給料がもらえるので良いのですが
やはり怖いのは契約更新の時です。

あなたが「まだ続けたい」と志願しても、会社側が解雇と決めればスッパリ切られます。
前もってその通知があれば良い方ですが、中にはいきなり「今月いっぱいね」という酷いパターンもあるのです。

40代で職を失うのはとても恐怖です。
転職先を見つけるにも、年齢やキャリアから考慮しても、すぐに決めるのは難しいでしょう。

 

契約社員として働く場合、こういった身近な不安はもちろん
将来性がないことへの不安をいつも抱えていることになります。

この不安をどうにかしたいと思っている人は多いはずです。
そこで、不安を和らげるためにできることを次の章で見ていきましょう。

 

契約社員だからできること

40代契約社員で不安になるなら、今すぐ始めてほしいこと

契約社員の良い部分ってどこだと思いますか?

・仕事内容にルーチンワークが多く責任が少ないこと
・基本的には定時で退社ができること

私はこの2点であり、ある程度、自由な時間を手に入れやすいところだと考えています。

 

このメリットも人によっては「キャリアアップが目指せない」「残業できないから給料が安い」
といったデメリットにもなるのですが…(汗)

しかし、こういった契約社員だからこそ、できることがあります。
それは「収入源を増やすこと」です。

会社で働いている限り「収入源は1つ」というのが当たり前だと思っていませんか?
その考え方は古いです。

今は「副業」という形で、収入源を複数持っている人が増えています。
正社員となれば「副業禁止」という社則が厳しくなります。

(それでもバレないように副業をしている人は多いですが…)

 

しかし契約社員の場合はその辺りがグレーになっていることが多いのです。
また正社員は残業が山積みで副業の時間が取れない場合が多いですが、契約社員なら余裕があります。

その「自由になる時間」を利用して、収入源を増やすのです。
初めから給料並みに稼ぐのは難しいですが、月に1万円~3万円入るだけでも違いますよね。

収入源が増えることで、不安が和らいで余裕が生まれます。
副業の種類によっては、長く続けるほど稼ぎをアップさせることができます。

契約社員は最低限の福利厚生があるので、その辺りを心配する必要はありません。
就業後の時間や土日を使うだけなので、本業を邪魔することもないでしょう。

 

契約社員の不満の中に「ボーナスが出ない」という部分がありますが
収入源を増やすことで、毎月ボーナスが手に入るようなものです。

何もせずに不安を抱えているなら、こんな世界があることを知ってほしいです。
言ってしまえば、収入源を複数持つことで、いきなり契約を切られても、焦ることがなくなります

では、収入源を増やすと言っても、何をすればいいのか?
その疑問は、次の章でご紹介します。

 

契約社員が収入源を増やす方法

40代契約社員で不安になるなら、今すぐ始めてほしいこと

契約社員が収入源を増やす方法はひとつではありません。
そして、ここで紹介するのは「アルバイト掛け持ち」や「夜間の工事現場」などではありません。

コンビニや飲食店のアルバイトでは、どこで誰が見ているか分からないので
すぐに副業がバレてしまう可能性が高いです。

深夜の工事現場や交通整備は、睡眠時間を削ることになるので
本業に影響が出てしまうでしょう。

空き時間を利用して収入源を増やしたいなら、インターネットを使った副業がおすすめです
パソコンとネット環境があれば、自宅でできるので、すぐに始めることができますよ。

それでは、インターネットで収入源を増やすための方法を見ていきましょう。

 

自宅にある不用品を売る

40代契約社員で不安になるなら、今すぐ始めてほしいこと

自宅に眠っている不用品はありませんか。

昔ハマっていたゲーム、芸能人のグッズ、電化製品、洋服、雑貨、おもちゃなど
ただ捨てるのならば、オークションで売るという方法があります。

ヤフオクやメルカリと始めとする、数々のサイトが普及しているので
あなたの望む方法で不用品を売ることができます。

「こんなもの売れるの?」と思うような品物でも、結構、欲しがる人はいます。
今では買うことのできない価値のあるものになっている可能性も高いです。

松ぼっくり30個とか、アイドルのうちわセットなども売れてしまう時代です。

まずは自宅にある不用品を洗い出して、整理してみましょう。
単品よりまとめ売りの方が売れそうなものは、セットにして売るのも一つの方法です。

必要なのはサイトへの登録だけです。
今すぐに始めるにはうってつけの方法です。

 

クラウドソーシングを活用する

40代契約社員で不安になるなら、今すぐ始めてほしいこと

クラウドソーシングとは、オンライン上で不特定多数の人に業務を発注するサービスです。
ネット上で、仕事を受注→納品→報酬を受け取る、という流れができています。

代表的なサービスは、「ランサーズ」「クラウドワークス」などです。
お仕事の種類はとても豊富なので、一度サイトを覗いてみることをおすすめします。

その場で完結する「タスク」と長期でお仕事ができる「固定報酬制」があるので
タスクで仕事に慣れてきたら、固定報酬制に申し込んでみると良いです。

初心者でもすぐにできる入力を中心としたものや、簡単な文章作成
プロが受けるようなWebサイト制作やアプリ開発などもあり、生計を立てている人もいます。

初心者が最初から高額を稼ぐのは難しいですが、続けていくうちに信用が高まり
単価をあげてもらうことも可能です。

自分で仕事を選んで、好きな時間にできるので、空き時間を活用するのにはピッタリです。
安定してお仕事をもらえるようになると、月に稼げる金額も安定してきます。

 

アフィリエイトで稼ぐ

40代契約社員で不安になるなら、今すぐ始めてほしいこと

アフィリエイトとは、自分のブログやサイトの中で商品やサービスを紹介して
その商品やサービスに申し込みが入ると、その数パーセントが報酬になる仕組みです

アフィリエイト用の広告を扱うサイトは複数存在しているので
あなたが紹介したい商品やサービスがあるところを選ぶと良いでしょう。

選んだサービスの広告を、あなたのサイトやブログに貼り付けておいて
そこから購入に至れば、あなたにも報酬が入ります。

アフィリエイトは無料でも始められるので、初心者でもリスクが少なく始められます。
もちろん、ただ商品を紹介すればいい、というものではありません。

訪れたユーザーに対して有力な情報や、ためになる内容を記事にして紹介しないと
見向きもされません。

ですから多少の文章力が必要であり、始めたからすぐに稼げるものではありません。
根気よく続ければ、サイト訪問者が増えて少しずつ収益が上がってきます。

軌道に乗ればブログやサイトが毎月、安定して稼いでくれるようになります。
プロのアフィリエイターの中には月に100万円や年収1000万円超えの人もいます。

 

おわりに。。。

40代契約社員で不安を抱え、いつ切られるか分からない契約にビクビクしているなら
今すぐ始められることから、始めてみませんか。

例え月に数千円でも、あるのとないのとでは、違うはずです。
更に続けることで数万円の稼ぎになれば、心に余裕ができるでしょう。

良い運気というのは余裕のある人のところに舞い込んできます。
余裕がなくていっぱいいっぱいの人には、運気が入り込む隙がないからです。

ここで紹介した方法は、事前に大金を支払う、難しいテストがいるものではありません。
誰でも始められるものばかりです。

あとはあなたが「やるのか」「やらないのか」それだけです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - ライフワーク