みかた らぼ

運気を味方につけて幸せを引き寄せるサイト

ヨガをする時間はいつがおすすめ?朝ヨガと夜ヨガはどっちが効果的?

      2018/02/24

朝ヨガと夜ヨガはどっちがおすすめ?簡単で効果ありのポーズとは

Photo by:luxt.design

ご訪問ありがとうございます。
ヨガは音も振動も気にならないので、時間を気にすることなくできます。

こんにちは。プリシラです♪

パワーヨガやホットヨガスリムな体型を目指したい!
ヨガインストラクターみたいにスレンダーになりたい!

そういった意欲的な目的があるのはとても良いことです。
しかし、ヨガにはもっと日常的で忙しい毎日を後押ししてくれる役割もあります。

起きたばかりの身体に効く朝ヨガ、リラックス効果のある夜ヨガ、など
簡単で効き目抜群のポーズで、ちょっといい毎日を過ごすのにもヨガはおすすめです。

ところでヨガを行う時間はいつが良いのでしょうか。
朝ヨガと夜ヨガはどちらが効果的なのか、考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

ヨガを行う時間はいつがベスト?

朝ヨガと夜ヨガはどっちがおすすめ?簡単で効果ありのポーズとは

スポーツを始めたり、ジムに通うとなった時に、必ず話題になるのが
いつ、どの時間に行うのが効果的なのか、という話です。

せっかく始めるのですから、より効果的な時間を選んで効率よく行いたい!
この意見には私も賛成です。

特に運動嫌いの私の場合、なるべく運動したくないので
効果がアップする時間が分かれば、無駄を抑えられます(笑)

では、ヨガはいつ、どの時間に行うのが効果的なのでしょうか。
答えは…「時間に決まりはない」です。

もう少し詳しくいうと、時間よりもヨガの内容に注目してください。
ポーズによっては、朝に向いている、夜に向いているというものがあります。

ヨガのポーズには身体を活動的に動かす、立ちポーズ
身体をリラックスする目的で行う、寝るポーズがあります。

これは全てではありませんが、分かりやすく説明するために
この2ポーズを例にしますね。

これから仕事に行こう!身体を起こそうという時は
リラックス重視のヨガよりも、身体が目覚めるタイプのヨガの方が向いています。

逆も同じで、ヨガが終わったら眠るだけなのに、身体を起こすヨガをしては
逆効果になって睡眠を妨げてしまいますよね。

ですから、ヨガの効果を感じるには、時間に合ったポーズを行うことで
より効果を感じることができます。

ヨガはいつでも、どこでもできるのが魅力です。
時間を気にするよりも、ヨガの内容に少し気を付けてみてくださいね。

次の章では朝ヨガと夜ヨガのそれぞれの効果を書いていきます。

 

朝ヨガと夜ヨガどっちがいいの?

ヨガをする時間はいつがおすすめ?朝ヨガと夜ヨガはどっちが効果的?

どっちがいいの?と聞かれると即答できる答えはありません…
というのが正直な答えですね。

何故なら、朝ヨガにも夜ヨガにもどちらにもメリットがあるからです。
もう少し詳しくみていきましょう。

朝ヨガ

朝、起きたばかりの身体は、覚醒しきれていません。
朝ヨガをすることで
目覚めをスッキリさせてこの後の活動をスムーズにします。

朝ヨガを実行することで脳や身体が少しずつ目覚めてきます
血行が良くなり、顔に血の気が出てきて顔色が良くなります。

頭の中がスッキリしてその日1日を前向きにスタートすることができます。
太陽の光を浴びながらやると、効果がアップしますよ。

朝はどうしても思考が鈍って、動きも反応も一歩遅れてしまいがち。
朝ヨガをすることで朝一の会議があっても、いつも以上のパワーが出せるかもしれません。

活動的に動くこと」を目的としているのが朝ヨガなのです。

夜ヨガ

人は適度に身体を動かすことで眠りに入りやすくなると言われています。
適度な運動は身体にリラックス効果ももたらします。

寝る前に夜ヨガをすることで心配事やストレスが自然と流されていって
心も身体もリラックスするのが感じられます。

睡眠中もヨガをした効果で身体の老廃物を流しやすい状態にしているので
自然治癒力を高めて修復しやすくしてくれます。

眠りに入りやすくなるので、深い睡眠をとることが出来る上に
翌朝は疲れがすっかり取れて目覚めが良くなります

身体を労わりながらリラックスすること」を目的にしているのが夜ヨガです。

では、次に朝ヨガ・夜ヨガそれぞれのおすすめポーズをご紹介します。
とても簡単で初心者さん向けなので、気軽に取り入れてみてくださいね。

 

効果の出やすいヨガポーズのすすめ

朝ヨガ・夜ヨガの効果が分かったところで…
誰にでも出来るを実感してもらう為に、簡単にできて効果ありのポーズを紹介します。

山のポーズ

朝ヨガと夜ヨガはどっちがおすすめ?簡単で効果ありのポーズとは

参照:http://girly.today/1768

朝ヨガにおすすめ!
ヨガの基本の立ち方になる「山のポーズ」は平衡感覚が鍛えられます

1日の始まりにこの正しい姿勢にリセットすることで
全身の筋肉がバランスよく使われて基礎代謝があがりますよ!

足は肩幅にお腹に力を入れて引っ込める感じで肩の力を抜きます。
手を合わせて目を閉じたら、深い呼吸をゆっくりと繰り返しましょう。

呼吸によって酸素が身体の隅々に行きわたり精神が安定します。

あかちゃんのポーズ

朝ヨガと夜ヨガはどっちがおすすめ?簡単で効果ありのポーズとは

参照:http://girly.today/1768

朝ヨガにおすすめ!
仰向けに寝っころがった状態から膝を曲げたら、両腕で両足を抱えます。

腰辺りから丸めるイメージで膝と頭をくっつけていきます。
まあるいボールになるようなイメージです。

腰をストレッチしながら全身をリラックスさせる効果があります。
整腸作用にも優れているので、呼吸を忘れないようにゆったりと行いましょう。

子犬のポーズ

朝ヨガと夜ヨガはどっちがおすすめ?簡単で効果ありのポーズとは

参照:http://yogajo.jp/pose/detail/81.html

夜ヨガにおすすめ!
腰から肩が気持ちよく伸ばされて、デスクワークの凝り固まった筋肉をほぐします

四つん這いになります。
両手を少しずつ前にずらして腰が気持ちよく伸びるところで
上体の力を抜きます。

胸が床に沈み、お尻は天井へ上がっていくようなイメージで呼吸を続けましょう。
程よく力が抜けてリラックスしていくのが分かります。

ワニのポーズ

朝ヨガと夜ヨガはどっちがおすすめ?簡単で効果ありのポーズとは

参照:http://columbia.jp/watamotoyoga/COBG-6483.html

夜ヨガにおすすめ!
1日頑張った身体のゆがみをリセットさせることができます。

仰向けに寝転がり、足は肩幅より少し狭めに開きます。
片膝を曲げて反対側の手で持ち
ウエストをねじりながら膝を床に近づけていきます。

背骨をねじることで自律神経を調整していきます。
内臓をマッサージして内側から循環を良くしてくれますよ。

 

おわりに。。。

ヨガはいつ、どの時間にやるのが効果的、というものではなく
時間に合わせたポーズを行うことで、どちらも良い効果を得ることができます。

朝ヨガと夜ヨガ、どっちのヨガも魅力的ですよね。
両方やっても良し、片方だけでも良し、1分でも1ポーズでも良し!

無理なく自由に」を合言葉に楽しんでやってみてくださいね。
楽しんで続けることで、ヨガの効果を1番に感じられるはずです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - ヨガ, 健康