みかた らぼ

キレイになりたい☆お悩み解消☆楽しい毎日を「みかた」にするサイト

ヨガを始めるには費用が高いって本当?必要な費用をまとめてみた

      2017/08/17

ヨガを始めるには費用が高いって本当?必要な費用をまとめてみた

ご訪問ありがとうございます。
毎日のように身体が健康であることに感謝しています。

こんにちは。プリシラです♪

私は運動が苦手で運動嫌いな人間です。
しかし、あるキッカケで始めた「ヨガ」だけは、未だに続けています。

そんな私を見て周りの友人たちもヨガを始めようと思い立ったようなのですが
そこでよく質問されるのが、「ヨガを始めるのはいいけど、費用が高いって本当」ってことです。

そこで、ヨガを始める際の初期費用についてまとめました。
これからヨガを始めようとしているあなた!是非、参考にしてくださいね。

 

ヨガを始めたい!費用はどのくらいかかる?

ヨガを始めるには費用が高いって本当?必要な費用をまとめてみた

初めにぶっちゃけた話をしてしまうと、ヨガは何もなくても出来ます。
言い換えれば費用「0円」でも、できるのです。

ただ、そこには条件があります。

・ヨガのベテランでヨガの一連の動きが頭に入っている
・服装とか気にしない
・場所も気にしない
・誰かに教わる必要も、見本もいらない

ヨガのインストラクターをやっているような人であれば、もしかするとこんな人がいるかもしれません。
しかし、実際にはその道に詳しい人ほど、ヨガグッズはしっかりと揃えているのです。

ヨガは芸能人やモデルにも活用している人がたくさんいますよね。
そういった人たちも、ちゃんとヨガ用の服装やヨガマットなどを用意しているのが分かります。

ヨガをするのに支障なく、気持ちよく身体を動かすための服装や、滑りにくいヨガマットは
ヨガの効果を最大限に発揮する為に大切な要素なのです。

では、初心者である、あなたが初めてヨガを始めるのに必要な費用はどのくらいなのでしょうか。
一口に費用と言っても、あなたがどの方法でヨガを始めるのかによって異なります。

・ヨガスタジオに通う
・本やDVDを使っておうちヨガ

この二択だけでも、費用はずいぶん変わってきます。
また、ヨガマットや服装も、あなたのこだわり次第で費用が異なるのです。

・ヨガマットもヨガウェアもバッチリ揃える「かたちから入る派」
・ひとまずヨガができればいい「とりあえず最低限派」

これは勝手に命名しただけなんですが、私は「かたちから入る派」です(笑)
せっかく始めるのですから、やはりテンションを上げていきたいですよね。

では、選択肢に沿って、次の章から具体的な費用を見ていきましょう。

 

ヨガスタジオに通う場合

ヨガを始めるには費用が高いって本当?必要な費用をまとめてみた

初心者で初めてヨガをやるという人は、ヨガスタジオから始めるのをおすすめします。
ヨガではポーズよりも大切な「呼吸法」や「瞑想」を基礎から教わらないと効果が半減してしまうのです。

詳しくは別の記事にしているので、気になる人はどうぞ!

「ヨガスタジオ」って高いんでしょ?と思う人も多いでしょう(私もそうでした)
しかし、費用は1種類ではなく、通う頻度や場所によっていくつかのコースがあります。

ここからは、大手ヨガスタジオの具体的な例をあげて紹介していきます。

LAVAの場合

例えば、私も実際に通っていたホットヨガスタジオ「LAVA」を見ていくと…

①マンスリーメンバー/フリー(全店舗を好きなだけ通い放題プラン)…税抜15,093円
②マンスリーメンバー/ライト(2店舗まで利用可能で通い放題プラン)…税抜14,167円
③マンスリーメンバー/4(登録店舗限定で月に4回まで利用プラン)…税抜9,537円

LAVAといえば全国に展開しているかなりの大手ヨガスタジオです。
ですから、全国でどこでも使い放題もできますし、家の近所と勤務先の側という2店舗使いもできます。

家の側の店舗しか通わないというのであれば、登録店舗限定でも良いのです。
(ちなみに私は人見知りなので、登録店舗しか使いませんでした)

もちろん途中でプラン変更もできるので、初心者であば月4回の1番お安いコースでも
十分にヨガというものを実感できるはずです。

ちなみに、入会前にはおためし体験がおすすめです。
ヨガスタジオの雰囲気、清潔感、インストラクターの印象などチェックできます。

ヨガスタジオの雰囲気は同じ系列でも店舗によって違う場合があるので要チェックです。

この体験は1000円が発生します。
更に、入会を決めた場合は「入会金」も発生します。

《健康的なダイエット》ならホットヨガスタジオLAVA

カルドの場合

もうひとつ大手のホットヨガスタジオ「カルド」も紹介しましょう。
LAVAと同じようなプランで比較していくと…

・フルタイム(全店舗通い放題プラン)…税抜11,349円
・マンスリー8(全店舗利用可能で月に8回まで利用可能プラン)…税抜9,180円
・マンスリー4(全店舗利用可能で月に4回まで利用可能プラン)…税抜6,480円

カルドは基本的に全店舗利用可能のプランですね。
こうして見ると、LAVAよりもお安いのが分かります。

もちろん体験費用と入会金は発生します。

LAVAとの違いは、全国店舗といいつつも、展開店舗が少ないことです。
カルドが全店舗48店舗に対してLAVAは260店舗あり、今でも増え続けています。

今は費用の話をしているので、安さ重視というのであれば、 カルドに一票といったところです。

【ホットヨガのカルド】

結果、ヨガスタジオにかかる費用は?

ヨガを始めるには費用が高いって本当?必要な費用をまとめてみた

こうして書いてみると、初期費用として以下の3点が必要になります。

・おためし体験費用
・入会金
・月額費用

平均的に見ても月額費用は10,000円~20,000円といったところでしょう。

結局のところ、費用はヨガスタジオによって異なります
しかしあまりに安いところは、評判が良くないのが現実です。

LAVAやカルドといった大手では、よくキャンペーンを実施しています。
キャンペーンの内容で多いものは…

・体験費用無料
・入会金無料
・初月の費用無料
(併用されることもあり)

ですから、気になるヨガスタジオのホームページをチェックして
キャンペーン中を狙って体験や入会をすることで、初回の費用を抑えることは可能ですよ。

 

自宅でヨガをする場合

ヨガを始めるには費用が高いって本当?必要な費用をまとめてみた

仕事が忙しくてなかなか、ヨガスタジオに通えない
ましてや、ヨガスタジオに通うほど、お金に余裕がない

それでもヨガをやってみたい、というあなたは、おうちヨガを思いつくかもしれません。
何度も言う通り、初めてのヨガは基本をマスターするためにも「ヨガスタジオ」に通うのがおすすめです。

数ヶ月、基本を身に付けるために通って、辞めたあとにおうちヨガで
続けるというのが理想なのですが…。

どうしても事情がある人もいますし、本屋に行けば分かりやすいヨガ本がたくさん出ています。
初心者が自宅でヨガをする場合に必要なのが「ヨガ本」です。

初心者向けから本格派まで、さまざまなヨガ本が出版されています。
そしてほとんどのヨガ本がDVDとセットです。

実際に動きやポーズを見られるのは、本当に助かります。
こういったヨガ本は大抵が1000円前後で売られています。

本格的なヨガとか芸能人が紹介している本は、ちょっと高い気がしますが
初心者が行うヨガ本は、大抵が1000円前後です。

自宅でヨガをする場合は、ヨガ本に費用がかかると考えましょう。

 

ヨガマットやヨガウェアを揃える

ヨガを始めるには費用が高いって本当?必要な費用をまとめてみた

ヨガといえば、ヨガマットやヨガウェアが必要、と考える人も多いでしょう。
これらを揃えた時にどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

ヨガウェア

例えばホットヨガスタジオに通うと大量の汗をかきます。
ですから、ヨガを行う前に着替えが必須です。

自宅でヨガをする場合は、それほど汗は書かないと思うので
パジャマでもジャージでも好きな服装で良いと思います。

大切なのは動きやすいこと

ヨガウェアを揃えるとなると、メーカーやブランドによって値段は異なります
お手軽なところでは、ユニクロ・GU・無印などはシンプルでリーズナブルですよね。

インターネットでも、カラフルで可愛らしいヨガウェアが揃っています。
一方で既に家に持っているハーフパンツとTシャツといった服装でもOKなのです。

ですから、ヨガウェアについては、費用を出すのは難しいですね。
ヨガをやるあなた次第で、こだわることも、節約することも可能です。

ただし、初心者は手軽でリーズナブルなヨガウェアからで十分でしょう。
ヨガが上達して来たら、こだわりのヨガウェアを見つけてみましょう。

ヨガマット

対する、ヨガマットですが…
これはヨガスタジオに通う場合は用意されていることが多いので問題ありません。

ヨガマットの購入に迷うのはおうちヨガをする場合です。
結論は「どちらでもいい」という、なんともアバウトな回答になるのですが…(汗)

要するにヨガのポーズをするのに、滑る、止まっていられない、身体が痛いのであれば
ヨガマットがあった方が良いでしょう。

カーペットやタオルなどで代用できるなら、必須アイテムではありません。
公園や山の上でヨガをするというなら、話は別ですが…。

ヨガマットもピンからキリまで様々ですが
初心者なら2000円~3000円程度のヨガマットで十分です。

その他

その他に必要な経費としては、以下のものがあります。

・ヨガスタジオに通う交通費
・ヨガ中に飲むミネラルウォーター
・タオル代

これらは個人差があります。
交通費は家の近くなら不要ですし、勤務先近くなら定期で行けます。

ホットヨガの場合、1リットルのお水は必須ですが、100円前後で買えます。
タオルも一度買えば、しばらくは使いまわせますよね。

その他経費は、それほど重要視しなくても問題ないでしょう。

 

おわりに。。。

ヨガを始めるための費用について、書いてきましたが
最後にまとめると…

・ヨガスタジオに通うなら月に10,000円~20,000円
・自宅でおうちヨガをするなら、ヨガ本代が1000円前後
・ヨガマットとヨガウェアを揃えても、3,000円~5,000円程度

結果!

初期費用としては、15,000円~30,000円
毎月の費用としては、20,000円以内

ヨガスタジオに通うにも1番お安いコースなら10,000円程度で収まるので
続けにくい費用ではないと思います。

ヨガは続けることで結果が見えてくるので、続けやすいかという部分をポイントに
どのような方法で行うかを検討してみると良いですよ。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - ヨガ, 楽しいのみかた