みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

転職は繰り返したくないけれど、収入アップしたい!女性の転職は不利?

      2018/07/11

転職は繰り返したくないけれど、収入アップしたい!女性の転職は不利?

ご訪問ありがとうございます。
私はできれば、同じ会社に長く勤めたい派です。

こんにちは。プリシラです♪

とは言いながらも、実際には3度の転職経験があります。
きっと働く女性の多くは「転職を繰り返したくない」と思っていることでしょう。

転職活動はパワーを使いますし、年齢を重ねれば一から仕事を覚えるのは大変になります。
男性のように同じ職場で定年まで働きたいのは、女性も同じなのです。

それでも転職を繰り返してしまう女性には、どんな理由があるのでしょうか。
もし、収入アップが目的なら、転職以外に手段はないのでしょうか。

ここでは、女性が転職を繰り返さないためにできることやヒントをご紹介します。

 

スポンサーリンク

女性が転職を繰り返してしまう理由とは?

転職は繰り返したくないけれど、収入アップしたい!女性の転職は不利?

今は女性でもバリバリ働く人が増えている時代です。
男性並みに管理職クラスに昇進したり、出世コースを突き進む女性も少なくありません。

一方で、なかなか定職が定まらず、転職を繰り返している女性がいるのも事実です。
女性が転職を繰り返してしまう理由を見ていきましょう。

 

収入に満足できない

転職は繰り返したくないけれど、収入アップしたい!女性の転職は不利?

女性が転職を繰り返してしまう理由のトップは「給料が低い」ことです。
これは今の生活をゴージャスにしたいとか、欲しいものが買えないといった理由ではありません。

今や独身女性が増えている中で、結婚が当たり前ではなくなってきました。
そこで働く独身女性は「将来の不安」を感じているのです。

今のままの給料では老後の蓄えができない、もし病気で働けなくなったらどうしよう
こういった不安から、できるだけ給料の高い仕事に就こうと転職を繰り返します。

私も1回目の転職は給料面の低さにありました。
お金が全てではないですが、このまま独り身だと考えた場合、将来は不安です。

働けるうちに少しでも稼いでおこうという気持ちは痛いほど分かります。

 

残業や休日出勤がイヤ

転職は繰り返したくないけれど、収入アップしたい!女性の転職は不利?

給料が低いのに、残業や休日出勤がある…これは最悪です。
日頃のストレスを発散させる時間がないのは、更にストレスを増長させます。

降り積もったストレスをそのままにしておけば、体調に異変が起き始めます。
頭痛、胃痛、めまい、吐き気、微熱など、「なんとなく不調」が続き、気持ちも沈んでしまいます。

それをさらに放っておけば、うつ病にもなりかねません。
手当が出るならまだしも、残業手当がない会社も少なくないのが現実です。

結果、ストレス過多で体調を崩して辞めざるを得なくなったり、自分で嫌になって辞めてしまいます。
そんな会社ばかりが続けば、転職を繰り返すという悪循環に陥るのです。

 

社風が合わない

転職は繰り返したくないけれど、収入アップしたい!女性の転職は不利?

低い給料に休日出勤、この段階で私ならこの会社の社風は合わないと感じますが
会社にはその会社独自の人間関係や暗黙のルールがあります。

例えば上下関係を重視する会社なら、仕事ができない社員でも年上だから逆らえない、とか
女性の昇進を良く思わない社風だと、女性だからという理由で昇給も難しくなります

更に後からどんどん若い女性社員を入社させる会社で、ある程度の年齢がきたら寿退職していく会社などは
居心地が悪くて仕方ありません。

こうした女性特有の合わない社風が原因で、転職を繰り返す女性もいます。

 

転職を繰り返すことのデメリット

転職は繰り返したくないけれど、収入アップしたい!女性の転職は不利?

あなたが企業の採用担当だったとします。
転職を繰り返している女性が面接に来たら、何を思うでしょうか。

相手の人柄や経歴にもよりますが
同じ女性としてできれば採用したい、やる気があるなら受け入れたいと考えるかもしれません。

しかし個人の思いではなく、会社を背負っている身としてはどうでしょう。
多くの場合、転職回数が多い、短期間で辞めたなどの経歴がある場合、採用は躊躇するのではないでしょうか

 

このように多くの採用担当者は転職を繰り返している人を前にすると
入社してもまたすぐに辞めてしまうのでは?」と不安を感じてしまいます。

ここが転職を繰り返すことの1番のデメリットです。

 

いくら経歴が良くて仕事が出来たとしても、短期間で辞めてしまう人となれば
性格に問題があるのでは?他に社員と上手くやっていけないのでは?と思われてしまいます。

例えばあなたが5回目の転職だとして、同じ面接に「初めての転職」という人がいれば
企業はよほどのことがない限り、後者を採用します。

また、年齢的にも出来るだけ若い人を採用するという会社もあります。
転職回数が少なければ年齢を経験でカバーできますが、転職を繰り返すことで経験値もマイナスされてしまうのです

 

もちろんすべての人に当てはまることではありません。
しかし、そういった傾向にあるということは、覚えておいた方が良いでしょう。

 

転職をする前に、収入源を増やすことを考えてみよう

転職は繰り返したくないけれど、収入アップしたい!女性の転職は不利?

これ以上、転職を繰り返したくないというのであれば、転職の前にちょっと立ち止まってみてください。
あなたが今の会社で抱えている不満・不安はなんですか。

もしそれが、収入面のことであって、それ以外のことは耐えられるのであれば
転職ではなく収入源を増やすという方法で対応してみましょう。

 

今は本業の傍ら副業を行う人が増えています。
その理由はインターネットの普及による影響が大きいです。

昔の副業といえば、深夜のアルバイト(飲食店や工事現場)や内職が一般的でした。

深夜のアルバイトは睡眠時間がなくなり体調を崩したり、会社にバレやすいといえます。
内職は単価が1円単位と低く、大量にこなさなければいけませんでした。

 

しかし現在では、インターネットだけで完結するビジネスが多数存在します。
その結果、インターネット環境とパソコンさえあれば、いつもでどこでも副業をすることが可能です。

早く帰れた夜の時間を利用してもいいですし、休日にガッツリ稼ぐこともできます。
稼ぐ金額もペースも自分で調整できるところも、インターネットビジネスの良い所です。

これなら、今の会社にいながら、収入源を増やすことができます。
転職しなくてもある程度プラスすることが可能です。

 

副業の種類も初心者でも簡単にできるものから、特別なスキルが必要なものまで様々です。
まずは月に5000円稼ぐことを目標に挑戦してみると、無理なく続けられます。

初心者でも稼げる副業はこちらで紹介してします。

転職を繰り返したくないと考えるなら
副業で収入源を増やすことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

おわりに。。。

誰だって転職を繰り返したいとは思っていないと思います。
あまりに回数の多い転職は、希望する会社への印象を悪くしてしまいそうですよね。

でも、自分の希望と合わなければ転職する、という考えは根強く息づいています。
ここでは転職を繰り返すよりも、収入源を増やすことをおすすめしてみました。

もしも給料面の問題が転職の理由なら、副業という方法もあります。
もちろん向き不向きはあると思いますが、挑戦してみることは無駄ではないはずです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - ライフワーク