みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

天童桜まつりで念願の「人間将棋」を見てきた件

      2017/04/17

天童桜まつりで念願の「人間将棋」を見てきた件

ご訪問ありがとうございます。
今、注目度No.1の将棋です!

こんにちは。プリシラです♪

私の趣味の中にひょんなことから「将棋」というのがありまして…。
もちろん基本的なルールしか分からないペーペーなんですが、好きなんです。

あっ「将棋倒し」ではありませんよ。
将棋は年齢関係なく勝負ができる奥の深い競技なんですね。

そんな将棋好きなら一度は見ておきたいのが山形県天童市で行われる
人間将棋」です。

満開の桜の下で行われる大きな将棋盤と駒様たち。。。
念願の人間将棋を自分の目で見ることができたのでこの感動を書き綴りたいと思います。

 

スポンサーリンク

将棋の街「天童」ってどんなところ?

山形県の天童市といえば将棋の街と言われるほど、将棋が盛んな街です。
なんと、将棋駒の生産量が日本一を誇る街なんですよ。

そんな天童市は至る所に将棋の駒の姿を見ることができます。
普通に街のオブジェと化しているんです。

橋の名前にも駒の名前が使われるほど…例えば「王将橋」とか…(笑)
郵便ポストにも将棋が!!

天童桜まつりで念願の「人間将棋」を見てきた件

将棋資料館という興味深い建物を発見したり…
駅前には青空将棋と題して赤い布がかけられた長椅子に将棋セットが一式置いてあります

女子高生が駅前で将棋をする日常…素晴らしい!

天童桜まつりで念願の「人間将棋」を見てきた件

そして天童は温泉の街でもあります。
天童温泉は私もお邪魔してきましたが、お湯が柔らかくて心地よいです

しかも翌日の肌のスベスベ感が半端ないんです!美人の湯だわ~こりゃ♪
ちなみに私の行った温泉の露天風呂は将棋の駒の形をしていました(笑)

温泉宿の休憩場所にも将棋セットが置いてある~(汗)
本当に将棋を愛してやまない素敵な街なのです。

 

人間将棋ってなんのこと?

突然、人間将棋と言われても「なにソレ?」となる人が多いでしょう。
将棋に興味のない人には、おそらく一生縁のない世界かと思います。

人間将棋とは、天童桜まつりの中の一大イベントとして行われる将棋のイベントです。
会場に用意される特大の将棋盤に、人が将棋の駒になって並べられます。

天童桜まつりで念願の「人間将棋」を見てきた件

西軍、東軍に分かれてそれぞれプロの対局者が駒を動かし勝負を競います。
2日間に分けて行われる人間将棋でしたが、1日目の駒様役は地元の高校生2日目は一般公募で選ばれるそうです。

天童桜まつりで念願の「人間将棋」を見てきた件

駒様たちは鎧武者の恰好をして、それぞれの駒の旗を持っています
プロの対局者の指示により駒様たちは動かなければいけないのですが、ここで登場するのが黒子役です。

黒子役が駒様に動く位置を先立って支持します。
この黒子役はなんと小学生くらいの子どもさんなんです。

解説者によると、子ども将棋の優勝者とか、上級者という優秀な子が黒子をやっているそうで
さすが、プロ顔負けの素早い案内役となっていました。

人間将棋はいきなり将棋が始まるのではなく、ちゃんとストーリー性も忘れていません。
実は天童は「織田の里」とも呼ばれていて、織田信長の二男である信雄にゆかりのある地なんです。

ですから人間将棋のオープニングには織田信長に扮した役者が出てきたり、その家臣が勝負をするも
決着がつかないから将棋でやろうという風な物語でした。

天童桜まつりで念願の「人間将棋」を見てきた件

人間将棋で驚いたのは各駒ごとにテーマ曲があるということです。
曲と言ってもメロディではなく、太鼓によるテーマ曲です。

王将には「王将の太鼓」、桂馬には「桂馬の太鼓」、もちろん「歩兵」にもテーマがあります。
それぞれ駒が動くたびに生の太鼓演奏がつくので、叩き分けている人もプロだなぁと感動してしまいました。

 

人間将棋を見た感想

という訳で、本当は駒様になりたかった私ですが、初めての人間将棋ということで
大人しく観戦させていただきました。

山形はまだ肌寒いかもしれない、なんて予想を見事に裏切って晴天のせいか、とても暑い日となりました。
高台から見下ろす形で人間将棋を見るのですが、日当たりが良くて暑かったです。

天童桜まつりで念願の「人間将棋」を見てきた件

でも生で実際に見る人間将棋やその解説はとても興味深く、面白かったです

将棋の手法の中に「穴熊」という王将を他の駒でグルリと囲んで守る手法があるのですが
人間将棋でまさかの生穴熊が見れたことが1番嬉しかったです(バカ)

相手の駒に取られる瞬間を駒同士がぶつかるなんて言い方をしていましたが
そこでも剣を抜くとか、何かアクションがあれば面白いだろうなぁと思いながら見ていました。

天童桜まつりで念願の「人間将棋」を見てきた件

まぁ戦ったところで、取られるしかないんですけどね。。。
駒様たちは鎧を着ているので、私たちよりももっと暑かっただろうに…。

そしてもう一つ忘れてはいけない…今年最後の桜です。
山形の桜もすでに散り始めていましたが、青空にピンクの桜は素晴らしかったです。

天童桜まつりで念願の「人間将棋」を見てきた件

また来年まで桜が見られないのが寂しいですが、最後の最後で見ることができてラッキーでした。
人間将棋、いつかは駒様で参加したいですね。

天童桜まつりで念願の「人間将棋」を見てきた件

 

おわりに。。。

人間将棋は都内の桜まつりのように混雑していないので、好きなように楽しむことができました。
屋台も山形の特産品で作ったものを食べることができて、大満足です。

山の上の公園で行われるのですが、街中の主要な場所からシャトルバスが運行していて
スムーズに乗り降りできるので、交通の便もとても良かったですよ。

今回は人間将棋をメインに遊びに行きましたが
天童にはまだまだ、見たい場所、回りたい場所がたくさんあるので、また遊びに行きます。

興味のある人は来年の人間将棋を見に行ってみることをおすすめします。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - 神社・お寺