みかた らぼ

運気を味方につけて幸せを引き寄せるサイト

高崎観音は願いが叶うパワースポット!そのご利益の真相は?

      2018/10/14

関越道から見える巨大な高崎観音は実際に行っても大迫力でした

ご訪問ありがとうございます。
大きい大仏といえば牛久大仏ですが、こちらも捨てたものじゃありません。

こんにちは。プリシラです♪

高崎観音の愛称で知られている巨大な観音様をご存知ですか。
関越道高崎ICを通ると小高い山の上に顔を出しているのを見た事がある人もいるのでは?

群馬県高崎市の名物ともいえる高崎観音に行ってきました。

私も関越道から見ていて、いつかは行きたいと思っていたので
ようやく巡ってきたご縁を無駄にせず、念願の叶った感じです。

さて、高崎観音がどれだけ大きいのか、どんなご利益があるのか
張り切って紹介していきます。

 

スポンサーリンク

高崎観音ってどんなところ?

関越道から見える巨大な高崎観音は実際に行っても大迫力でした

高崎観音は正式名称を「高崎白衣大観音」といいます。
高野山真言宗 慈眼院というお寺のそばに立っています。

慈眼院は昭和16年に高野山よりこの場所に移ってきたお寺です。
そして高崎観音はそれ以前の昭和11年に高崎在住の実業家によって建立されました。

高崎観音の高さは42メートルあります。
関越道から見ただけでも、かなりの大きさなのが分かります。

しかし実際に本物を目の前にしたらどんなサイズなのか気になるところです。
真っ白な観音様なので「白衣観音」という名前がついたんですね。

慈眼院は関東八十八ヶ所霊場第1番札所にもなっているので
御朱印巡りをしている人も多く訪れるのではないでしょうか。

赤い太鼓橋が架かっているので、そこから望む真っ白な観音様は
まさに絵になる光景といえます。

小高い丘の上にあるので、空気が澄んでいて気持ちのいい場所です。

 

高崎観音は外から見るだけじゃない

関越道から見える巨大な高崎観音は実際に行っても大迫力でした

背が高く巨大な高崎観音は、外から見上げるのも素晴らしいですが
それでけではありません。

胎内めぐりといって、観音様の胎内にも入ることができるのです。
胎内拝観は観音様の背中にある入り口から入ることができます。

中には146段の階段があるので、この階段を上がると
観音様の肩の位置まで上がることができます。

内部は9段に分かれていて、20体の極彩色の仏像を見ることができます。
胎内には小さな窓があるので、関東平野の絶景を見ることができます。

関越道から見える巨大な高崎観音は実際に行っても大迫力でした

観音様と同じ目線とはいきませんが、ちょっと観音様の気持ちを味わえそうですね。
この146段の階段は結構、きついので、体力のない人は注意してくださいね。

ちなみに今回は夏場ということもあって、胎内はきっと想像以上の高温なのが予想されました。
中に入ったら一気に体中の水分を放出してしまうかもしれない恐れがあったので、断念しました。

本当は入ってみたかった…でも熱中症はイヤやー!
という葛藤の末、外からありがたく見上げさせていただきましたとさ☆

 

高崎観音の迫力を間近で味わってきた

高崎観音まで私は車で登っていったのですが
遠くから見えた観音様は近くに来たはずなのに、一時、姿を消します。

駐車場に停めても観音様が見えないのでちょっと戸惑いました。
しかし駐車場の脇に参道が見えたので、そこを進みましょう。

慈眼院までは結構な距離があり、登り坂もあるので
マイペースに周りの景色を楽しみながら進みましょう。

あっホラ!観音様が見えてきましたよ♪

関越道から見える巨大な高崎観音は実際に行っても大迫力でした

お店が並んでいるものの、この日はほぼ閉まっていて閑散としていました。
慈眼院に近づいたところで、いくつかお茶屋さんが営業していました。

進む度に観音様が大きくなってきて気持ちが高まりますよ。
そしてついに、観音様にご対面!

関越道から見える巨大な高崎観音は実際に行っても大迫力でした
どど~ん!!!

いやいや…さすがに大きい!
首が痛くなるほどに上を向かないとお顔が見えません。

観音様って、キレイな顔をしていますよね。
手を合わせに行くと看板に「どんな願いも叶う」と書いてありました。

なんて太っ腹なんでしょう。

赤い太鼓橋を渡って慈眼院にも参拝しました。
ここには千体の観音様が安置されているので、本堂の奥にズラッと見えます。

そしてよくパンフレットにある、太鼓橋と観音様のコラボも見てきました。
絵になる〜

関越道から見える巨大な高崎観音は実際に行っても大迫力でした

蓮の花もちょこんと咲いていて、とてもキレイでした。
境内は広くないので、すぐに見終わってしまいます。

関越道から見える巨大な高崎観音は実際に行っても大迫力でした

でもこんなに大きな観音様に会えるなんて、行く価値はありますよ。

アクセス方法

高崎観音へのアクセスはマイカーか電車&バスになります。

マイカーの場合は…
関越自動車道高崎ICまたは、前橋ICより約20分で到着です。

電車&バスの場合は…
JR高崎線高崎駅下車したら西口8番バス乗り場から、ぐるりん観音山行「系統番号14」に乗ります。
約20分ほどで観音様が大きく見えてくるはずです。

駐車場またはバス停からは参道を5分程度歩きます。

おわりに。。。

いつも遠くに見ていた高崎観音ですが、実際に行くと
その迫力は言葉にならないほど、素晴らしかったです。

私と同じようにいつも関越道から見ていて気になるって人は
一度、訪れてみてはいかがですか。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - 旅行, 雑記