みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

旅の荷物が増えてしまう人必見!簡単コンパクトにする方法

      2018/02/24

旅行の荷物が増えてしまう人必見!簡単に荷物をコンパクトにする方法

ご訪問ありがとうございます。
普段から外出する時の荷物は多い方ですか?少ない方ですか?

こんにちは。プリシラです♪

繰り返しの毎日からの脱出
ストレス社会から癒しを求めたり
自分を見つめ直す旅

理由はどうであれ、旅行は楽しいですよね。

出来るだけフットワークを軽くしたいので
荷物は最低限のものしか持っていきません。

中には大きなキャリーバックが溢れるほどの荷物を持って
毎回広げて…という人もいます。

そんな「荷物が増えてしまう」人に読んでほしい!

旅行の荷物をコンパクトにする方法を
まとめてみましたよ♪

 

スポンサーリンク

コンパクトの必需品!圧縮袋の活用方法

旅行の荷物が増えてしまう人必見!簡単に荷物をコンパクトにする方法

私は旅行の荷物をコンパクトにするために圧縮袋を活用していますが
活用方法の前に、最低限お約束してもらいたいことがあります。

あれも必要かも」「これがあると便利かも」と
使うか分からないものを詰めるのはやめましょう。

女性にありがちなんですが、それって本当に使うの?
というものが出てくるのを良く目にします。

現地でも調達できそうな「使うかも?」は
旅行の荷物にする必要はありませんよ

洋服は選び方と収納に工夫を

旅の荷物が増えてしまう人必見!簡単コンパクトにする方法

私の圧縮袋活用に使用するのは、ほとんどが洋服です。
まず、洋服は選び方が大事です。

女性なら毎日着る服を変えたいと思うのは、当たり前ですね。
でも、旅行の日数分だけ上下の服を全部持っていくのは
荷物が増えるだけです。

着回しのきく服を選ぶことで服の量は減ります。

また、全体を変えるのではなくカットソーレギンスなど
部分的に変えるだけでも見栄えは変わります。

女性ならパンツよりも
スカートワンピースの方が荷物は少なくて済みますよ。

そしてちょうど1日分の服が入るサイズの圧縮袋に
日分けで服を入れてクルクルと丸めて圧縮します。

服は丸めた方がシワになりにくいんです。
日分けすることで取り出す時もいちいち、全部の荷物を出す必要がなくなります。

もちろん着る前日にはハンガーにかけておきましょうね。

パジャマやアメニティは現地にあるもので代用しよう

旅の荷物が増えてしまう人必見!簡単コンパクトにする方法

寝る時に着るパジャマは宿泊先のものを代用しましょう。
ホテルにしろ旅館にしろ、浴衣部屋着が必ず用意してあります。

寝るだけなのですから、利用した方が荷物は減りますよね。
タオル、歯ブラシ、石鹸などのアメニティも大抵は現地にあります。

事前に宿泊するホテルや旅館のアメニティを調べておけば安心です。
宿泊先に常備されているものは荷物に含めなければ
荷物はずいぶんと軽くなりますよ。

下着は古いものを使って現地で捨ててくるという手も!

ゴミ箱ゴミ箱 / killin
これは私の友達が実践していて「なるほど」だったのですが…
使い古した下着を着用していって
現地で捨ててくるという究極の方法もあります。

古いものがなければ、使い捨ての下着も売っています。
また今、流行でどこでも目にするようになったカップインのキャミソール

キャミソール1枚でブラジャーと肌着の両方の役をこなす優れものです。
こちらも荷物を減らすには、是非活用したい方法ですね。

とくに3日~5日くらいの短い旅行の時は
細かいことをあまり気にせずに身軽な旅がしたいものです。

 

こだわりの品は現地で使いきれるものを!

旅行の荷物が増えてしまう人必見!簡単に荷物をコンパクトにする方法

それでもこだわりたい品というものは出てくるものですね。

例えば、毎日使っている化粧品やシャンプーなどが
その対象になりやすいです。

ホテルのシャンプーはリンスインになっていたり、あまり効き目がなくて
洗ったあとに髪がキシキシして不快な思いをしたことがあります。

私はシャンプーとリンスは毎回持参するようにしていますが
もちろん自宅のバスルームからボトルごと持っていくわけにはいきませんよね。

そこで活用しているのが
ドラックストア等で売っている「お試しシャンプー」です。
シャンプーとリンスが小袋に入ってセットになったアレです。

見た目もコンパクトなので荷物になりませんし
使い捨てなので使用したらそのままゴミ箱へ。
髪もいつも通りの指通りで大満足です。

化粧水乳液なども同じように試供品を持っていきます。

旅館には温泉施設にお試しで化粧水や乳液が置いてある所もあるので
そこも大いに利用します。

どうしても「いつも使っているもの」にこだわりたい場合は
小さな詰め替えボトルに入れて持っていきましょう。

他にヘアアイロンを持参したい!
という声も多いのですが、こちらは持参しません。

クセっ毛でストレートアイロンがないと困る!
という人は帽子をかぶったり結んだりしてアレンジしましょう。

 

ガイドブックはスマホで電子化できるものを活用する

旅行の荷物が増えてしまう人必見!簡単に荷物をコンパクトにする方法

もうひとつ
旅行に持っていきたいけれど意外に荷物になるのがガイドブックです。

小さ目のガイドブックを選ぶという手もありますが
それでもやはり荷物になりますね。

ここは毎日持ち歩く電子機器を是非、活用してください。
今はスマートフォン所持者が全体で6割を超えました。

20代なら9割以上、30代でも8割と
これだけのシェアがあるなら絶対に使うべきです。

その方法としては2つあります。

ガイドブックから欲しい情報だけ撮影する

旅の荷物が増えてしまう人必見!簡単コンパクトにする方法

スマートフォンの画像の美しさは年々上昇していますね。

小さな画像も大きく見ることが出来るので
小さな文字も大抵は読むことができます。

ガイドブックの中から行きたい場所
食べたいものなどの情報が載っている部分のみ写メを撮ります。

事前に行く場所の整理もできますし
コンパクトに持ち歩くことができますよ。

電子化できるガイドブックがある!?

旅の荷物が増えてしまう人必見!簡単コンパクトにする方法

ガイドブックの中には、本を買えばその内容をまるっと電子書籍にして
スマートフォンに保存できるサービスを提供しているものもあります。

大きくて分厚いガイドブックがそのまま手のひらサイズになるイメージです。
これは私も利用していますが、かなり便利ですね!

ただ、スマートフォン版はあっても
タブレット版がないのが残念なところです。

これでガイドブックもかさばらずに持ち歩くことが出来ますよ!

 

おわりに。。。

ここで紹介したのは、私自身が実践している方法なので
生活習慣やこだわりによっては、「そんなの無理」って人もいるかもしれません。

私はこの方法で4日~1週間の旅行なら小型キャリーバック1個
1泊~2泊なら手持ちのショルダーバックで旅に出ています。

もっと荷物を軽くできる方法があれば是非、知りたいですね☆

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - 雑記