みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

収入源を増やすと仕事は楽しくなる?具体的な方法とは?

      2018/05/11

収入源を増やすと仕事は楽しくなる?具体的な方法とは?

ご訪問ありがとうございます。
あなたは今の収入に満足していますか。

こんにちは。プリシラです。

仕事をする以上、その報酬としてお給料が支払われます。
収入がなくなれば、生活ができなくなるので、多くの人は仕事に就いていますよね。

でも「もし今の仕事がなくなったら?」「クビになったら?」と考えると
将来的な不安が付きまといます。

私もこれから生きていく上で、一生働き続けられるわけじゃないのに
どうやって収入を得ていけばいいのだろうと、不安になることがあります。

そこで考えてほしいのが「収入源を増やすこと」です。
「何言ってんの?」「どうやって?」と思った人は昔の私と同じです。

現在は様々な方法で収入源を増やすことができます。
更に、収入源が増えることで、良い効果が生まれるのも分かりました。

今回は収入源を増やすという考え方や、具体的に増やす方法を書いていきます。

 

スポンサーリンク

収入源を増やせば余裕が生まれる!仕事が楽しくなる

収入源を増やすと仕事は楽しくなる?具体的な方法とは?

会社や組織に属しながら、サラリーマンとして働いている人は多いですね。
毎月、安定してお給料がもらえますし、福利厚生もしっかりしています。

会社によってはボーナスが出るので、まとまったお金を手にすることも可能です。
一件、安定しているサラリーマンですが、明日、クビになったらどうしましょう。

または、あなたが不慮の事故にあって働けなくなったら?入院したら?
その後のあなたの生活は誰も面倒をみてくれません。

だからこそ、多くの人は会社に見放されないように、クビにならないように
一生懸命に働きます。

例えば…

・上司にパワハラに近い叱咤を受けても我慢する
・顧客から理不尽なクレームが来ても頭を下げる
・部下が先に出世して立場が逆転しても笑顔でそれに従う

 

こんな状態でも、仕事を失いたくないので文句も言わず働きます。
それどころか、必死になって会社や仕事にしがみつきます。

でも、パワハラは訴えることができますし、理不尽なものは理不尽なのです。
正しいことに背を向けてまで、会社にしがみついて今の地位を守りたいという気持ちは分かります。

だって、仕事を失ったら生きていけないからです。

生きるために働くのはとても大切なことです。
でも私はできれば、生きるために「楽しく」働きたいと考えています。

 

仕事を失いたくない一心で働ている人は、身も心も疲れ切っています。
我慢・屈辱・不満などのマイナスな感情に支配されながらも、頭を下げなければならないからです。

決して「仕事が楽しい」とは思えないでしょう。
精神的にも追い詰められていくのは時間の問題です。

かつての私も同じ状態でした。

特に秀でた能力もなく、出来が悪いなりに、仕事を失うのは困ると不安にさいなまれて
苦手なことも、やりたくないことも「将来のため」と言い聞かせてやってきました。

仕事に楽しさとかやりがいを求めることもなく、単に収入を得るための行動になっていたと思います。
月末には金欠で精神的にも全く余裕はありません。

そんな中、出会ったのが「収入源を増やす」ということです。
実際に収入源を増やすことに成功してからは、まず心に余裕ができました。

 

言い方は悪いですが…
最悪、今の収入がなくなっても何とかなる」と思えるようになったからです。

会社という組織を失ったら、別の会社に入らなければならないとしか考えていなかった私にとって
それ以外の方法で稼ぐ術を知った、ということは天地がひっくり返るくらい大きかったです。

要するに、収入源を増やすことで、お金にも、気持ち的にも余裕を持つことに繋がるのです。

この余裕は会社での仕事にも前向きに取り組む気力を与えてくれました。
結果、会社での仕事がポジティブに回るようになり、プラスのサイクルが出来上がったのです。

 

収入源を増やすための具体的な方法

収入源を増やすと仕事は楽しくなる?具体的な方法とは?

収入源を増やすというと、アルバイトをするというのが一般的な考え方です。
しかし本業の後に飲食店でバイトをしたり、深夜の交通整備などは体力的にキツイです。

睡眠時間を削ることになりますし、下手すれば本業に支障が出ます。
今の収入源を増やす方法は、インターネットビジネスが主流です。

ここでもインターネットビジネスを中心にお話していきます。

お小遣い稼ぎと収入源を増やすのはちょっと違います。

お小遣い稼ぎは広く浅く、隙間時間に行う程度で良いのですが
収入を増やすとなると、ある程度まとまった時間を確保して真剣に取り組みます

ここでお話したいのは「収入源を増やす」ことなので、具体的な方法は絞られてきます。

転売

収入源を増やすと仕事は楽しくなる?具体的な方法とは?

「せどり」とも呼ばれているので、聞いたことがある人もいるでしょう。

転売はとてもシンプルな仕組みで、仕入れた商品を売ってその価格差から利益を得る方法です。
安く仕入れて高く売る」というシンプルなビジネスモデルですね。

転売の対象は古くは書籍が多かったのですが、現在は書籍以外にも
電化製品、パソコン、おもちゃ、ゲームなど、あらゆるものが対象になります。

希少価値の高いコレクションなどは、高値がつくので見つけたら手に入れておきたいものです。

仕入れる場所は、実店舗や中古専門店で直接、仕入れても良いですし
インターネット上で24時間いつでも仕入れることもできるので、より幅が広がりました。

流行りをいち早くキャッチして、メジャーになる前に仕入れておいて
人気が爆発している時に売る、という方法で、収入源としている人も多いです。

 

クラウドソーシング

収入源を増やすと仕事は楽しくなる?具体的な方法とは?

クラウドソーシングはオンライン上で不特定多数の人に業務を発注する仕組みです。
直接会う必要はなく、オンライン上で発注→受注→納品→支払いまで完了することができます。

有名なサービスとして「ランサーズ」や「クラウドワークス」が有名ですね。

業務内容は、初心者でも可能な入力の仕事、テープ起こし、ライターなどから
プログラミング、イラスト、ホームページ作成など、プロの仕事まで様々です。

言い換えればインターネットを使った「在宅ワーク」といったところでしょうか。
パソコンとネット環境さえあれば、好きな時間にどんな場所でもできます。

発注者から信用を得ることができれば、報酬アップのチャンスもあります。
短い時間で仕上げることができる「タスク」や、まとまった仕事がもらえる「固定報酬制」があります。

仕事数はかなりの数があるので、その中から得意なこと好きなことを選ぶことができ
土日を使って上手に収入源を増やすことが可能です。

 

アフィリエイト

収入源を増やすと仕事は楽しくなる?具体的な方法とは?

アフィリエイトは自分のサイトやブログで商品やサービスを紹介して
訪問者がそこから購入した場合、売り上げの数パーセントが報酬となる仕組みです。

要するに自分で使って「これはいい!」と思った商品を、自分のサイトで紹介します。
それを読んで同じように「使ってみたい」と思った人が購入すれば、あなたに報酬が入ります。

ユーザーにとって役立つコンテンツ、ためになるコンテンツを提供して顧客を増やし
そこで商品やサービスを紹介していくのです。

紹介する広告はASPというサービスを利用して入手します。
ASPは企業とあなたを結ぶパイプ役だと考えてください。

ASPにもいくつかの種類があり、扱う広告も少しずつ違うので、いくつか登録します。
登録は基本的に無料ですが、サービスによっては審査が必要になります。

大手でいえば楽天アフィリエイトAmazonアソシエイトなども、広告にすることが可能です。
言い換えれば、どんなものでも広告にすることができるということですね。

 

ネットショップ

収入源を増やすと仕事は楽しくなる?具体的な方法とは?

自分のお店を持ちたい」こんな夢を抱く人も多いでしょう。
しかし実店舗を持つとなると、土地、建物、備品、光熱費などなど、とにかく資金が必要です。

仕入れの際にも大量の品物をしまっておく場所が必要ですし
当てが外れて在庫が残ってしまったら…赤字になるのが目に見えています。

しかしネットショップであれば、実店舗も仕入れた商品を保管する場所もいりません。
インターネット環境があれば、オンライン上でお店を開くことができます。

夢は実店舗だったとしても、まずはネットショップから始める人が増えています。
資金もほとんどかからないので、手軽に始めることができるのも人気の秘密です。

仕入れた商品や手作り雑貨を売るのはもちろんのこと、今はスキルを売ることも可能です。
英会話やパソコンなどスカイプなどを活用して、オンラインで講座を開く人もいます。

更には「愚痴を聞きます」「部屋の片づけをします」など「1時間○○円」として
ユニークな商品を販売することも可能です。

 

こんな人はお金を稼ぐことはできません

収入源を増やすと仕事は楽しくなる?具体的な方法とは?

収入源を増やすメリット、具体例をみてきましたが
ここでの方法を実践したからといって、誰でも稼げるわけではありません

稼ぐことができて収入源を増やせる人と、いつまでも増やすことができない人には
考え方に大きな違いがあります。

まず第一に「お金=悪者」と思っている人です。

・お金は欲しいけれど、他の収入源とか悪いことみたいに感じる
・お金大好き人間みたいにガツガツしたくない
・人生お金が全てじゃない

 

お金を稼ぐこと=悪いこと
そう思っている人は、一生稼ぐことはできません。

確かに人生はお金が全てではありませんが、お金がないと生きていけません。
お金を稼ぐことは、生きることです。

悪いイメージがあるのは、お金の使い方を知らないからです。
お金は使い方によっては、人生をより豊かにします。

ですから、お金持ちの人はお金が大好きです。
お金様様なので、とにかくお金を大切に扱います。

やはり大切にされると嬉しいですよね。
だからこそ、お金持ちの人の所にはお金が集まってくるのです。

 

次に「大金が入る=不安になる」こういった考えを持っている場合も危険です。
ちょっとでもお金が入り始めると不安になる人はいませんか。

そういった人の脳は「お金がない状態」を安定して心地よい状態と認識しています。
お金がある状態は不安定で落ち着かないのです。

ですからお金が入っても無駄に使ってしまい、元のお金がない状態に戻ろうとします。
脳は安定した状態を好むので、大金=不安という構造になっている人は稼げません。

せっかく収入源が増えてきても、お金が入ることに不安を覚えていては上手くいきません。
組織に属さなくても自分の力で稼いだお金です。誇りを持ちましょう。

 

おわりに。。。

会社員だとしても、いつクビになるのか、会社が倒産するのか分からない時代です。
そして、そういった出来事は急に訪れます。

また、会社をクビにならないように必死にしがみついて歯を食いしばって働くのは
楽しですか?幸せでしょうか?

収入源を増やすことで、そういった将来への不安を緩和
突然の出来事に備えておくことができます。

精神的にも余裕ができるので、視野が広がり前向きになれるのです。
最初の一歩は重いかもしれませんが、やるかやらないか、を決めるのはあなたです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - ライフワーク