みかた らぼ

運気を味方につけて幸せを引き寄せるサイト

睡眠は導入が大事!寝つきを良くする1番簡単な方法はコレ

      2018/03/11

寝つきを良くして睡眠の質を上げたい人へのヒント

ご訪問ありがとうございます。
人間が生きていくうえで絶対的に必要なのが睡眠です。

こんにちは。プリシラです♪

唐突ですが、夜眠れていますか?
しっかり眠ることは翌日の活力の源になります。

寝不足や眠っていても眠りが浅いと朝起きれなかったり
起きて活動しているのに頭が冴えなくて思うように結果が出せません。

身体を休めること、しっかりと睡眠をとることは人が生きていく中で
最も大切な行動のひとつですね

寝つきが悪い、良く眠れない…そんな人はご一読くださいね。

 

スポンサーリンク

自分に必要な睡眠時間って知っていますか?

寝つきを良くして睡眠の質を上げたい人へのヒント

一般的に睡眠時間は8時間はとったほうがいいと言われていますね。
でも様々な研究の中でもっと短くても良い人、もっと長い方が良い人もいます。

自分が何時間寝ればOKなのかを知ることで
睡眠時間を確保しやすくなり且つ、効率よく活動が出来るようになります。

ではこの「自分に必要な睡眠時間」を知るにはどうしたら良いのでしょうか。
これは自分の身体で実験するしかありません。

以前、書いたレム睡眠ノンレム睡眠は覚えていますか?

このレム睡眠とノンレム睡眠は90分を1サイクルとしています。
そこで7時間半6時間4時間半という睡眠時間で実験します。

1週間を実験期間として…

・月曜日/火曜日…7時間半睡眠
・水曜日/木曜日…6時間
・金曜日/土曜日…4時間半

この期間は毎日就寝時間、起床時間を記録し
その日1日どんな風過ごせたか、などもメモしておきます。

頭がスッキリ冴えて、体調がいいとされる
自分にとって1番良い睡眠時間を割り出すことができるはずです。

 

寝つきを良くするには副交感神経を優位にすること

寝つきを良くして睡眠の質を上げたい人へのヒント

自分に必要な睡眠時間が分かったとしても、眠れなければ意味がありません
布団に入ってすぐに眠れれば問題ないですが、寝つきが悪いのも困りものです。

身体は疲れているのに目が冴えてしまうのは
交感神経が優位に働いている証拠ですね。

交感神経が優位になっていると緊張を引き起こすと言われています。
対になるものに副交感神経というものがあり、こちらが優位だとリラックス効果があります。

副交感神経が優位になることで、スーッと眠りに入ることができるんです。
要はリラックス効果の高い「何か」をすれば解消されます。

その「何か」は人によって様々で、「毎日実践している」という人もいるでしょう。
その「何か」が分からない人のために、寝つきの悪い私が成功した方法を参考までに紹介します。

私が実践した方法は、実行初日から効果がありました
布団に入ってから30分は寝付けなかったのが5分~10分で眠れたんです

そして続けているうちに、その「何か」をしなくても自然に眠くなる現象も
起き始めました。

やり方もとても簡単です。
そして毎日やらなくても大丈夫です。

時には身も心も疲れてすぐにでも眠りたい夜もあるでしょう。
そんな時に眠い身体を奮い立たせて行うものではありません。

あくまでリラックスするための時間がある時や
なんか寝付けないな」という夜にちょっと身体を起こして実行してみてくださいね。

 

寝つきを良くするお手軽な方法とは?

私がおすすめしたい寝つきを良くする方法はツボ押しマッサージです。

ツボ押しはそのままで、緊張感をほぐし、リラックスできるツボを刺激します。
マッサージは緊張した身体をゆったりとした動きでほぐして、緩めていきます

基本的に無理なくゆったりとした気持ちで行うことが大切です。
いくつか紹介していきますね。

耳のツボ&マッサージ

寝つきを良くして睡眠の質を上げたい人へのヒント耳には身体全体のツボが集中しています。
耳たぶには頭のツボ、真ん中には背骨、上の方は足といった感じです。

まず両耳を指で挟んで上下に揺らします。
その後、耳たぶの方から指先でキュッキュッと挟むように圧を入れていきます。

これで全身の筋肉を緩めることができますよ。

腕にある三里のツボをマッサージ

寝つきを良くして睡眠の質を上げたい人へのヒント参照:http://kata.nusutto.jp/06ktu.html

腕には三里というツボがあります。

三里のツボはどこかというと、肘を曲げた時にできるシワから
手首の方に指3本のところです。

腕には言いたいことを言えないストレスが溜まりやすいそうです。
ついでに肩こりにも効果ありなので、デスクワークさんにもおすすめです。

三里のツボと一緒に腕全体もマッサージしてください。
両方の腕をあまり力を入れずにゆっくりと行ってみてくださいね。

三陰交とふくらはぎのマッサージ

寝つきを良くして睡眠の質を上げたい人へのヒント参照:http://www.stove-villa.com/site/hietori3.html

足には三陰交というツボがあります。

三陰交は足のくるぶしから指3本上にあります。
ここを両手の親指を使ってキューっと押して圧を入れましょう。

何度か押したらふくらはぎ全体をもみほぐします
足の疲れも取れてリラックスするのが分かりますよ。

この三陰交は冷え性や女性ホルモンを整える効果もあるので
特に女性にはおすすめです。

ついでに足の裏のマッサージも効果的ですよ。

他にもあるのですが、時間がない時に出来て効果がある3つを紹介しました。
布団やベッドの上でいいので、深呼吸しながら行ってみてくださいね。

 

おわりに。。。

ツボ押しやマッサージは自分と向き合う時間を作ることができます。
私もあまりに自分の身体に無頓着だったかを痛感しています。

仕事も遊びも大事ですが、時に自分の身体と向き合って労わってあげること
それが質の良い睡眠に繋がるのかもしれませんね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - 健康, 睡眠