みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

成功法則本はおすすめできない?やり方が合わなければ無意味!

      2018/06/04

成功法則本はおすすめできない?やり方が合わなければ無意味!

ご訪問ありがとうございます。
ちまたにあふれる「成功法則」の本を読んだことはあるでしょうか。

こんにちは。プリシラです♪

私は30代半ばまで、成功法則を始めとする「自己啓発本」にまったく興味がありませんでした。
それは同時に、自分の将来や未来にも興味がなかったといえます。

40代手前にしてようやく自分の未来に興味を持ち始めた私は(遅い)
そこで初めて、自己啓発本に興味を持ち始めました。

興味を持って本屋に行くと、「成功法則」なるジャンルの本が所狭しとならんでいました。
果たして成功法則を習得すれば、本当に成功できるのでしょうか

私は成功法則の本を読んで、実は「あまりおすすめできないな」と感じました。
今回はその理由とそんな中でも、1番自分に「しっくりきた」成功法則のおすすめ本をご紹介します。

 

スポンサーリンク

成功法則本を読めば誰でも成功するわけではない

成功法則本はおすすめできない?やり方が合わなければ無意味!

・人生で成功を収める方法を教えます
・成功するための考え方を解説します

こんな帯がついた成功法則の本が、次から次へと出版されています。
出版されるからには、それを求める人がいて、買い求める人がいるということです。

誰だって未来に「華やかに成功している自分」を夢見ているものですし
少なくとも今よりは「良くなりたい」「成長したい」と考えるでしょう。

 

もちろん成功法則の本を書いている、ほとんどの人は成功している人です。
そういう人の教えなら、是非参考にして自分も成功したいと考えるのが自然ですよね。

ところが多くの成功法則の本には、本当に成功するための方法は書かれていませんでした。
まるで神様のように「穏やかに人のために尽くしなさい」といった、道徳的なことしか書いていないのです。

全ての本がそうというわけではありませんが、多くの場合、善人になるための教授本のような感じです。
これは一体、どういうことなのでしょうか。

 

実際に成功法則を書いた著者は、過去に様々な努力をして成功を掴み取った人です。
しかし、今はどうでしょう?

成功を成し遂げてしまった現在では、成功したいとがむしゃらに前進していた時期は遠い過去です。
そんなに遠い過去のことを鮮明に覚えている人は少ないでしょう

それどころか、自分と同じように成功する人が増えて、自分が成功者じゃなくなることを恐れています
だから、当たり障りないことを書いて、「こんなことでいいのか」と読み手を安心させます。

すると、読み手は何の行動も起こさず、結局は今のままです。
一方で中には実際にどんな行動をしていくべきか、また成功者の考え方をしっかり記した本もあります。
そういった本は是非、活用すべきなのですが、今度は読み手に問題が生じます。

それは本を読んだだけで、その内容を実践した気になってしまうことです。
要するに、本を読むことで成功したような気分になっています。

この場合も結局現状は変わりません。
結果、成功法則の本を読んだだけでは、成功はできないとなるのです。

 

成功法則本を読んで成功するにはコツがある

成功法則本はおすすめできない?やり方が合わなければ無意味!

ここまで読んでいただいて、勘の良い方は気づかれたと思いますが
成功法則本を読んで成功するために必要なのは「行動を起こすこと」です。

成功法則本を読んで「成功した気」になっているだけでは、成功できません。
せっかく成功する方法が書いてあるなら、それをやらなければ習得できないのは当たり前です。

では、行動に移すにはどうしたら良いでしょうか。
それは、あなたに合った成功法則本から学ぶことです。
成功法則本がいくつもあるのは、著者によって方法が異なるからです。

言いたいことの根本的な部分は同じなのですが、やり方や考え方は違うのです。
そして読み手側にも様々な人がいるので、合う合わないはあると思います。

あなたに合わない方法が載っている成功法則本を読んでも、難しくて実践できなかったり
逆に分かりやすいけれど、物足りなさを感じることもあるでしょう。

 

あなたに合う成功法則本と出会うには、以下の観点で本を探してみましょう。

・著者と考え方が似ていること
・著者と境遇が似ていること
・著者の推奨する方法に賛同できること

成功者にも様々なタイプがいます。

元々資産家の家で自立して成功した人と、ずっと貧しい家で育ちながら成功した人では
成功するまでの道のりも経験値も、考え方も異なります。

だからこそ、あなたの境遇や考え方が似ている著者の書いた成功法則本がおすすめなのです。

そして何より、すぐに行動できるメソッドになっていることも大切です。
上記でちょっと触れた道徳の教科書みたいな成功法則本では、行動には移せません。

何をすればいいのか、具体的に分かりやすく書いてある成功法則本を選ぶ必要があります。

 

私がしっくりきた「非常識な成功法則」はこんな人におすすめ!

成功法則本はおすすめできない?やり方が合わなければ無意味!

私がしっくりきた成功法則本は、神田昌典さんの「非常識な成功法則」です。
かなり有名な本なので知っている人も多いと思います。

難しい成功法則の本が多い中で、とても分かりやすい言葉で書かれているのが印象的でした。
特に私のように、初めて成功法則を読む人にも理解しやすいのです。

この本の中ではダメな成功法則の例も書かれています。
もちろん、この本が1番良いというわけではないですが、道徳の教科書ではないことは確かです。

 

ここで登場する「行動」は、読んだその日からでも始められる簡単なものです。
「本当にこんなことで、成功できるの?」と思うくらい、ひとつひとつは簡単です。

でも習慣化していくとなると、続けられる人は少ないのではないかなと感じます。
だからこそ、成功する人はほんの一握りなんですよね。

簡単なことでも、それを毎日続けること、しかも数年は続ける覚悟があること
そして、成果が出るまであきらめないこと…これができなければ成功は難しいと言えます。

そういった成功のための考え方も書かれているので、とても参考になります。
私もひとつひとつを実践しているところです。

 

成功法則本はおすすめできない?やり方が合わなければ無意味!

「非常識な成功法則」をおすすめしたいのは、こんな人です。

・初めて成功法則の本を手に取る人
・夢はあるけれど、何から行動すればいいか分からない人
・成功法則本は読んだことがあるけれど、いつも行動に移せない人

本で読んだ成功法則を行動に移しても、1ヶ月や2ヶ月ですぐに成果が出るものではありません。
よく結果を急いで「成功法則は嘘だ」という人がいますが、その考え自体が間違いなのです。

成功するためには、毎日行動を起こすこと、継続することが不可欠です。
初心者向けの成功法則本としては、おすすめなので、気になった方は手に取ってみてくださいね。

 

おわりに。。。

成功法則の本には様々な種類があって、どれを読んだらいいか分からない人も多いでしょう。
私もその1人でしたが、この「非常識な成功法則」に出会って、ものの見方が変わりました。

神田昌典さんの本は内容が分かりやすいのはもちろんなのですが
目的に向かってすぐに行動に移せる、簡単な内容なのが嬉しいです。

継続は力なりとはいいますが、やはり難しい内容では、なかなか継続はできません。
そんな「成功法則って難しいのでは?」という考えを打破してくれた点では、まさに「非常識」だと感じます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 

 - 書評エッセイ