みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

パワーストーン選びに迷ったら誕生石がおすすめ~その①~

      2018/02/24

パワーストーン選びに迷ったら誕生石がおすすめ~その①~

ご訪問ありがとうございます。
パワーストーンってどれもキラキラしていてテンションあがりますよね。

こんにちは。プリシラです♪

パワーストーンって種類がたくさんあって
それを選んだらいいのか分からない!どうにかして!

と友達に泣きつかれたのですが…
以前の記事で色や触った感じで選ぶといいですよーと書きました。

それでも迷ってしまう子羊ちゃんな方の為に
とっておきの最終手段をご紹介します。

それは「誕生石」を選ぶことです。
誕生石はその月生まれの守護石になるので、相性が良いんです。

「誕生石?なにそれ、知らないし~」って言われそうなので
今回は1月から6月までの誕生石効力なんかもご紹介しておきます。

 

スポンサーリンク

1月 ガーネット

パワーストーン選びに迷ったら誕生石がおすすめ~その①~参照:http://item.rakuten.co.jp/yume/38dfg03/

1月の誕生石はガーネットです。
真っ赤と言うよりは少し黒みがかった落ち着いた赤色をしています。

名前の由来はラテン語で「種子」です。
実りの象徴なので小さなことからコツコツ努力すれば必ず実るよという石です。

派手な赤ではないのですが、見ていてとても心が落ち着く色です。
1月生まれさんて大人しいけれど、内側に情熱を秘めている人が多い気がします。

効力

コツコツと努力し続ける精神と、その努力を成功へと導いてくれます。
また、情熱を呼び起こして大切な人との愛情や絆を深めるパワーもあるんですよ。

 

2月 アメジスト

パワーストーン選びに迷ったら誕生石がおすすめ~その①~

参照:http://item.rakuten.co.jp/yume/38d8y04/

2月の誕生石はアメジストです。
紫にキラキラ輝く美しい石で知名度も高いのではないでしょうか。

ギリシャ神話に出てくるとっても素敵なお話があります。

透明な水晶にされてしまった美少女アメジスト酒の神バッカスが葡萄酒を注いで
紫になったといいます。

2月生まれさんはどこかミステリアスな人が多い印象です。
深く物事を考えているのか、それとも…なのか!?

効力

元は美少女だったアメジストなので美容効果があると言われています。
アメジストを身につけると肌がキレイになったとか、モテはじめたとか…。

あとは恋愛の守護石でもあります。
成就した恋愛の絆を更に深めて永遠のものにするパワーがあるんですよ。

 

3月 アクアマリン

パワーストーン選びに迷ったら誕生石がおすすめ~その①~

参照:http://item.rakuten.co.jp/yume/38dgj02/

3月の誕生石はアクアマリンです。
水色が透き通ってちょっと乳白色になったような優しい色をしています。

アクアマリンの色は海の色を表しているそうです。
まさに癒しの色ともいえますね。

3月生まれの人はほよよん、とした空気を持っている感じが良いですね。
穏やかで滅多には怒らないような感じを受けます。

効力

海の色ということで昔から海に出る時のお守りとして活躍していました。
「人生という航路」を見守るともされているので、豊かな人生を歩むお守りになるでしょう。

また幸せな結婚を願う時にもアクアマリンは有効です。
この優しい色に包まれることで、幸せを引き寄せることができるのかもしれませんね。

 

4月 ダイヤモンド

パワーストーン選びに迷ったら誕生石がおすすめ~その①~

4月の誕生石はダイヤモンドです。
ダイヤモンドと言えば永遠の輝きです。

この世で最も硬い鉱物としても有名ですが、見た目はキラキラと華やかですね。
婚約指輪に使われるようになったのは、15 世紀のオーストリアが始まりだそうです。

4月生まれさんはどこかに花があってリーダーシップ取る人が多いですね。
頼りになるリーダータイプですが、ちょっと頑固な面もあるような…(笑)

効力

最も硬いということから、不屈の精神を保つのに効果的です。
勝負事や受験など「ここぞ!」という時に強い味方になってくれるでしょう。

同じように絶対に折れたり曲がらないことから、永遠の愛の象徴でもあります。
ダイヤモンドのように固い絆で結ばれてしまうんですね。

 

5月 エメラルド

パワーストーン選びに迷ったら誕生石がおすすめ~その①~

参照:http://item.rakuten.co.jp/aaaemerald/c/0000000124/

5月の誕生石はエメラルドです。
エジプトの女王・クレオパトラが愛したことで有名な石ですね。

光の当たり方や角度によって緑色が変化する不思議な石です。
一般的には明るいグリーンが印象的ですね。

5月生まれは楽観的で明るい人が多いです。
物事をひょいひょいこなしてしまう器用さと好奇心の塊のような人ですね。

効力

生命と再生を象徴しているので、活気に満ちた生命力を宿してくれます。
元気が出ないな、疲れているな、という時はエメラルドに元気をもらいましょう。

恋愛面では「変わらぬ愛」を願う時に有効です。
心の中は前向きに、でも一途に相手を思う気持ちを育てていきましょう。

 

6月 ムーンストーン

パワーストーン選びに迷ったら誕生石がおすすめ~その①~

参照:http://item.rakuten.co.jp/auc-jtc38/jtu3835bm8/#jtu3835bm8

6月の誕生石はムーンストーンです。
乳白色のミルキーな色が角度によってはうっすら青くも見えて不思議です。

ムーンストーンはその名の通り月を象徴する石です。
月の力を宿した石として「月の涙」なんて呼ばれることもあります。

6月生まれは困った人を放っておけない思いやりのある人が多いです。
大人しいけれど芯はしっかりと通っているので、一目置かれることが多いのでは?

効力

月の石ということで女性的な魅力を引き出すパワーがあります。
女性が持っていると効果が倍増する石ですね。

また「恋人たちの石」とも言われていて、恋愛成就はもちろん
幸せな結婚へと導いてくれる幸運の石でもあるんですよ。

 

おわりに。。。

いかがでしたか?
6月までの誕生石を紹介しましたが、気になる石があれば誕生石にこだわる必要はないです。

私は6月生まれではないですが、ムーンストーンが大好きです。
しかも相性も良いって確信しています。
(それは良いことが起こりまくっているからですね。。。)

パワーストーン選びや相性に迷ったら、誕生石を視野にいれてみてくださいね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - パワーストーン