みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

初心者の副業にはクラウドソーシングがおすすめ!実際に稼いでわかった理由とは?

      2018/07/13

初心者の副業にはクラウドソーシングがおすすめ!実際に稼いでわかった理由とは?

ご訪問ありがとうございます。
これから「副業を始めてみよう」という人はいませんか?

こんにちは。プリシラです♪

働き方改革などの動きで、「副業」をOKとする会社が増えてきました。
コソコソ行っていた副業を堂々とできるのは、ちょっと嬉しいですね。

これから副業を始めてみようと考えている初心者さんがいるなら
私は「クラウドソーシング」をおすすめします。

実際に私も初めて副業を始めた時はお世話になり
本業以外でもお金が稼げるということを知りました。

仕事=会社に行くという固定概念を見事にバラバラに砕いてくれた
衝撃的な体験でしたよ。

ここでは私が何故こんなにも副業にクラウドソーシングを押すのかという部分を
じっくりお話ししたいと思います。

 

スポンサーリンク

クラウドソーシングは副業してみたい人の強い味方!

初心者の副業にはクラウドソーシングがおすすめ!実際に稼いでわかった理由とは?

本業以外に副業で収入を得るとしたら、何をするべきか…
一昔前なら、深夜のファミレスやコンビニでバイト、工事現場でバイトなどを思い浮かべます。

また在宅ワークにしても、シール貼りや小物作りなど、いわゆる「内職」が思いつくでしょうか。
これらの副業にはいくつものデメリットが存在します。

深夜のバイトであれば、本業の後バイト先に行って働くため、睡眠時間が削られます。
内職の場合は内職をするための道具がダンボールに入れて送られてくるので、置き場の確保が必要です。

日付が変わった頃に帰宅して、就寝準備、翌朝はまた朝から仕事です。
内職の道具を片付けるのも面倒なので、部屋に散らかしたままになることもあるでしょう。

 

その結果、なんだか部屋はいつも散らかっているので、居場所がない=リラックスできない
更に睡眠時間を削ることで、本業に支障がでるかもしれない

個人的な意見ですが、私の中の副業の1番の条件は
本業に支障をきたさないこと」です。

生活を支えてくれるのはやはり「本業」なので、こちらを疎かにするのはタブーです。
ですから、深夜のアルバイトや内職は私の中の副業の条件には合いません。

そこで目を付けたのが「クラウドソーシング」です。

 

クラウドソーシングは仲介のサイトに「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が登録します。
そしてネット上で自分に合った仕事を探して請け負います。

仕事の受注、納品、検収、支払いまで、すべてがインターネット上で完結するシステムです。
仕事内容は初心者がすぐに出来る簡単なものから、技術を持つプロ仕様まで様々です。

アルバイトのようにバイト先に行く必要はありません。
内職のように道具を部屋に置いておく必要もありません。

クラウドソーシングはパソコンとインターネット環境があれば、いつでもどこでも仕事ができます

 

帰宅した自分の部屋でパソコンを広げるも良し、帰り道に寄ったカフェにタブレットを持ちこむも良し
休日の昼下がりに好きなだけやるも良し、です。

今は一家に一台パソコンがある時代なので、パソコンを持っていない人の方が少ないでしょう。
場所も時間も選ばずに副業ができるのが、クラウドソーシングの強みです。

仕事量も自分でコントロールできるので
あとは、本業に支障が出ない程度に副業をすればいいのです。

 

クラウドソーシングのメリット・デメリット

初心者の副業にはクラウドソーシングがおすすめ!実際に稼いでわかった理由とは?

空いた時間を使っていつでも、仕事ができるクラウドソーシング。
これだけでも大きなメリットなのですが、もちろんデメリットもあります。

クラウドソーシングが選ばれるメリットと、抱えているデメリットを見ていきましょう。

 

メリット

初心者の副業にはクラウドソーシングがおすすめ!実際に稼いでわかった理由とは?

最大のメリットは何度もいっている通り、パソコンとネット環境があれば
いつでも、どこでも副業ができるということです。

自分で仕事量をコントロールできるのも、本業に支障を出さないという点で良いですね。
家で副業をするだけなら、バイト先への移動時間も副業の時間にあてることができます。

クラウドソーシングサイトを利用することで、騙されたり詐欺にあうことを極力回避できます
例えば、直接営業してお仕事をもらったとしても、納品したのに支払いがないといトラブルはよくあります。

クラウドソーシングはシステムを通して支払いを行うので、納品→支払がスムーズです。
また自分で営業しなくても、仕事はどんどん更新されるので、自分にできそうなものを選ぶだけです。

 

依頼者に直接会うこともないので、妙な事件に巻き込まれる恐れもありません。
クラウドソーシングサイトを介していることで、安全してお仕事ができるのです。

本業以外で収入を得るというのは、未経験の人にとっては驚きの連続です。
自分で稼いでいる感覚を味わうことができます。

クラウドソーシングがキッカケで「独立・起業」をする人もいます。
クラウドソーシングで副業をしながら、お金のことを知り、知識や技術を磨くことで、独立も夢ではありません。

将来に不安を感じているのであれば、収入源を増やすことで安心を得ることができますし
将来的に様々な可能性に気づくことができるので、一度は経験すべき副業だと感じています。

 

デメリット

初心者の副業にはクラウドソーシングがおすすめ!実際に稼いでわかった理由とは?

クラウドソーシングにもデメリットがあります。

特に初心者の場合、「初心者でもできる」仕事はたくさんありますが
誰でもできる分、報酬の単価が低いことがあげられます。

初心者ができる仕事の代表が「ライティング」ですが、こちらは代行でブログなどの記事を書きます。
「○○文字で××円」というお仕事が多く、文字単価にすると0.1円~0.3円が最も多いです。

例えば1文字0.2円だった場合、2000文字の文章を書いても、報酬は「400円」です。
これならコンビニバイト1時間の時給の方がよほど良いと感じるでしょう。

 

文章を書くのが好きな人ならまだ良いのですが、そうでもない人の場合
あまりに低い単価と書く時間が見合わないとなって、辞めてしまう人が多いといわれています。

クラウドソーシングサイトは仕事の受注から支払いまでを安全にスムーズに行う為の橋渡しをしてくれます。
だからこそ、その分の手数料がかかるのも事実です。

上手に稼げるようになって、ある程度まとまった金額が稼げたとしても
稼いだうちの数パーセントが手数料として引かれます。

割合は登録するサイトによりますが、それほど差はないように感じました。
せっかく稼いだのにマイナスされてしまうのは、ちょっとテンションが下がってしまうかもしれません。

 

初心者の副業にクラウドソーシングをおすすめする理由

初心者の副業にはクラウドソーシングがおすすめ!実際に稼いでわかった理由とは?

メリット・デメリットを明確にした上で、それでも私は副業にクラウドソーシングをおすすめします。
初心者だと単価が低いライティングをやることになりますが、それでもおすすめします。

理由の1番は、やはり好きな時間に好きな場所で仕事ができることにあります。

私は体力がない方で、睡眠不足になるとすぐに体調を崩してしまいます。
ですから、深夜バイトなんて絶対にできません。

でもクラウドソーシングなら、平日帰宅して2時間程度の時間があれば、仕事ができます
休日にはまとまった時間を確保して、ある程度稼ぐことも可能です。

 

ライティングの単価は確かに低いですが、これは経験を積めば上げることができます
初心者の副業なら、まずは低い単価で経験を積む、信用を得るところから始めましょう。

様々なテーマの記事を調べて書くことで、想像以上に知識が広がります。
知識が広がれば話題も豊富になって、これまで以上に人間関係が豊かになりました。

もちろん副業で収入を得ることで、懐に余裕ができて心にも余裕ができます。
これまで本業だけに依存していたので、クビにならないようにビクビクしていたのが、強気になれます。

もちろん副業が本業の上をいくなんてことはないのですが…

 

本業以外で稼ぐ術を知るということは、「いざとなれば本業をやめてやる」という勢いで
思い切りのいい仕事ができるようになりますよ。

副業を始めたことで、本業に対する向き合い方にもよい風が吹き始めました
これが副業にクラウドソーシングをおすすめする理由です。

 

おわりに。。。

私も副業初心者、ライティング初心者から始めたので、初めは全然稼げませんでした。
でも本業の収入の他に、数千円の収入があるのはやはり嬉しかったです。

場所も時間も選ばないクラウドソーシングは、自由度が高いです。
計画を立てて行えば、毎日やらなくてもいいので、もちろん遊びの予定も入れられます。

本業と副業の両立は「土日もなしに働いているようなもの」という人もいますが
クラウドソーシングなら時間設計が自由なので、仕事に縛られることはありません。

まずはクラウドソーシングサイトにどんなお仕事があるのか
覗いてみるだけでも参考になりますよ。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - ライフワーク