みかた らぼ

運気を味方につけて幸せを引き寄せるサイト

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

      2018/10/14

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

ご訪問ありがとうございます。
花を見て感動するようになったのは、大人になってからですね。

こんにちは。プリシラです♪

やはり春になると色とりどりの花が咲き始めて華やかになりますね。
最近では花を見るために観光地を訪れる人が多くなりました。

私が気になっているのは混雑具合よりも、その花の開花状況です。
せっかく足を運んだのに、まだ咲いていなかった、もう終わりだった、では悲しいです。

しかも開花状況はその年の気候によって、いつも同じとは限りません。
行く直前になって状況を探しても、予想はあっても、現状がなかなか見つかりませんでした

そこで、関東でも三大お花スポット(勝手に命名)と呼んでも良さそうなスポットの開花メモを残していきます。
来年の私が目安にできるように、細かく書いていきますので、よろしければ参考にしてみてください。

その関東三大お花スポットとは…
秩父羊山公園の芝桜」、「ひたち海浜公園のネモフィラ」、「足利フラワーパークの藤」です。

 

スポンサーリンク

埼玉 秩父羊山公園の芝桜

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

自然あふれる広大な土地に、まるで絨毯のように咲いている芝桜が印象的な羊山公園。
いつしか秩父の新名所になった「芝桜の丘」があります。

芝桜の植栽面積は、関東でも有数の規模を誇り、芝桜の種類は9種類
総数40万株以上という可愛らしい花が咲き誇ります。

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

2017年、私が訪れたのはゴールデンウィークに入る少し前の4月下旬の平日です。
あいにくのくもり空でしたが、芝桜の絨毯は素晴らしいものでした。

そう考えると、私が訪れた時期は、ほぼ正解だったと言えますね。
芝桜まつりは5月7日まででしたが、さすがにこの頃になると、芝桜も終わりに近い状態で寂しくなっていました。

一部、まだ花が少ない場所もありましたが、満開とはいかないものの
8分咲きは超えていたと思います。

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

平日にも関わらず結構な人が来ていたので、ゴールデンウィークはすごく混雑するんでしょうね。
遠目から見ても間近で見ても可愛らしい芝桜を見ることができます。

2018年の情報

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

2018年の芝桜の見ごろ予報は4月13日(金)~5月6日(日)となっています。
ちなみにこの時期は入園料が必要です。

一般:300円(中学生以下は無料)
混みあうのが嫌な人は、西武秩父駅前でもチケットの販売をしているので、そこでゲットしておきましょう。

2018年の芝桜は、昨年と同様ゴールデンウィーク直前が狙い時かと思います。
例年と比べて桜の開花も早いと言われているので、ちょっと早めに咲くのではないでしょうか。

ゴールデンウィークはかなりの混雑が予想されますので
それを避ける意味でも、可能であればゴールデンウィーク直前の平日が良いでしょう。

また、西武秩父駅に温泉施設も新設されているので、合わせて楽しむことができますよ。

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

アクセス

電車

最寄駅は西武鉄道「西武秩父駅」
秩父鉄道「御花畑駅」から徒歩になります。

芝桜の時期は駅前から案内も出ていますので、迷うことはないと思います。
徒歩で20分程度です。

羊山公園に入ってから「芝桜の丘」までが結構あります。

自動車の場合は関越自動車道、花園ICが1番近いですね。
国道140号を進んで秩父市内へ向かいます。

芝桜まつり期間中は駐車場が大変混み合うので
可能であれば電車でのアクセスがおすすめです。

 

茨城 ひたち海浜公園のネモフィラ

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

テレビや雑誌などメディアでも多数取り上げられているのが、ひたち海浜公園です。
広大な園内の「みはらしの丘」というゾーンに咲いているのが、ネモフィラ。

毎年、春になると約450万本のネモフィラの青い花が、丘一面を埋め尽くします。
天気の良い日に訪れると、地面と空が繋がっているようにも見える、まさに絶景ですね。

私は2016年に初めてネモフィラを見て、その光景に感激してしまい
「毎年、見にこよう」と硬く心に誓ったものです。。。

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

私が訪れたのはゴールデンウィーク前半の4月後半です。
2017年はゴールデンウィークに合わせたという言葉通り、まさに全盛期でした。

ネモフィラは開花してから時間が経つにつれて、色が薄くなるのだそうです。
ひたち海浜公園はネモフィラ以外にも、多くの花を見ることができます。

濃い青が好きな人は前半である4月下旬薄い青が好きな人は後半にある5月中旬
見たい景色によって訪れる時期を変えてみるのも良いでしょう。

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

ひたち海浜公園のネモフィラは有名なので
メディアの情報をこまめにチェックするのも、大切な手段です。

4月上旬ならスイセン、5月上旬ならチューリップ、5月後半ならバラなど…
ネモフィラの時期はちょうど、チューリップが見ごろを迎えています。

2018年の情報

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

2018年のネモフィラの見ごろ予想は4月21日(土)~5月13日(日)となっています。
何度も言いますが、ひたちなか海浜公園のネモフィラは大人気なので、ピーク時は歩くのも大変です。

ゆっくりと見たい人はゴールデンウィークに入る直前
または、ゴールデンウィーク後がおすすめです。

ネモフィラは満開を楽しめる時期が長いので焦る必要はありませんよ。
どうしてもゴールデンウィークって人は、1番乗りで入るつもりで朝を狙いましょう。

入園料は大人400円です。

ちなみに通常の開園時間は9:30ですが…
ゴールデンウィーク期間は7:30開園になるので、早起き必須です。

2016年の記事です。

アクセス

電車

最寄駅はJR常磐線の「勝田駅」です。
品川や上野から特急電車が運行しています。

勝田駅からはバスで20分程度です。
東口から茨城交通バス2番乗り場から乗車します。

「海浜公園西口」または、「海浜公園南口」で下車しますが
ネモフィラを目的で訪れるのであれば「海浜公園西口」で降りましょう。

自動車の場合は北関東自動車道から常陸那珂有料道路へ進みます。
「ひたち海浜公園IC」を降りたらすぐです。

ゴールデンウィークは駐車場に入るだけで大混雑します。
数時間待つ場合もありますので、できれば電車・バス利用がおすすめです。

 

栃木 足利フラワーパークの藤

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

広い園内に350本もの藤が咲き誇ることで有名な足利フラワーパーク。
藤の鑑賞全盛期には夜間ライトアップも開催している、まさに藤の楽園です。

目玉は畳600畳にも及ぶ藤棚を持つ、樹齢150年の大藤です。
他にも白藤のトンネルきばな藤のトンネルなど、珍しい色の藤にもお目にかかることができます。

私はずっと友人に進められていたのですが、なかなか縁遠くて…
それがようやく叶ったのが2017年でした。

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

初めてなので来年の参考になるかは微妙ですが…
今回、私が訪れたのは4月最終日、ゴールデンウィーク前半でした。

藤の開花状況は…

・大藤…5分咲き~7分咲きくらい
・うす紅藤…ほぼ満開
・白藤…5分咲き
・きばな藤…これから
・その他、小さな株の藤…満開

見どころがたくさんあるので、何を見たいかによって日にちを決めるのが良さそうです。
私はゴールデンウィークの時期がピークかと思っていましたが、そうでもないってことですね。

もちろん、その年の気候にも左右されると思いますが…目安としては。
白藤やきばな藤を見たい場合は、ゴールデンウィーク後~5月下旬くらいまでで間に合うかも。

大藤は5月中旬までに行けば、もっと花が咲くと思われます。
うす紅藤やツツジを楽しみたい場合は、4月下旬~ゴールデンウィークが良いでしょう。

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

藤以外ではツツジやハンカチの木、その他、小さな花々は、ほぼ満開でした。
ゴールデンウィークということもあり、人はたくさんいました(汗)

2018年の情報

関東三大お花スポット!芝桜・ネモフィラ・大藤の見ごろを検証

2018年のあしかがフラワーパークでは、大藤まつり2018「ふじのはな物語」が開催されます。

・開催期間:4月18日(水)~5月20日(日)
・入園時間:7:00~18:00
・入園料:開花状況により異なる:大人 900円~1800円/子供 500円~900円

更に夜の目玉としてライトアップも実施されます。

・ライトアップ期間:4月21日(土)~5月13日(日)
・時間:17:30~21:00
・夜の部入園料:大人 600円~1500円/子供 300円~800円
ただし、ライトアップ期間は、開花状況によって変動します。

目的に合わせて足を運んでみてくださいね。

アクセス

電車

最寄駅はJR両毛線「富田駅」です。

東武伊勢崎線を利用する場合は「久喜駅」にてJR東北本線に乗り換えて
「小山駅」から両毛線に乗り換えます。

JR線を利用する場合はJR上野駅からJR東北本線に乗り換えて
「小山駅」から両毛線に乗り換えます。

「富田駅」からは徒歩15分程度です。

自動車で東北自動車道を利用する場合は
佐野藤岡ICを降りて国道50号で前橋・足利方面に向かいます。

北関東自動車道を利用する場合は
佐野田沼ICを降りて県道16号経由、県道67号を足利方面に進んでください。

 

おわりに。。。

できれば、毎年更新していきたいと思っていますので、2019年も見に行きたいですね。

芝桜といえば、富士山の麓にも美しいスポットがありますよね。
しかも時期的に関東より少し遅い感じなので、狙い目なのかな…とも思っています。

季節の花を愛でることができるのは、とても幸せなことですね。
見たことないという人は、今年こそお出かけしてみてくださいね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - 旅行, 雑記