みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

会社を辞めないメリットを知っていますか?転職・独立を考えるなら知って欲しいこと

      2018/06/27

会社を辞めないメリットを知っていますか?転職・独立を考えるなら知って欲しいこと

ご訪問ありがとうございます。
会社を辞める!と決める前に、辞めないメリットを考えてみませんか?

こんにちは。プリシラです♪

仕事に対するイメージって、ハッキリ言ってデメリットが多いですよね。
ぎゅうぎゅうの通勤電車、長時間の拘束、嫌味な上司、劣悪な人間関係、上手く回らない仕事…

あげればキリがないくらい、仕事への不満は毎日大きくなっていきます。
でも、働かなければ生きていけないので、大抵の人は自分に言い聞かせたり我慢しながらやり過ごします。

ところがその我慢も限界を超えてしまうと、最終的に出てくる選択肢が「退職」。
「こんな会社やめてやるーっ!」となるわけです。

こんな感じにデメリットが目立つ会社での仕事ですが
見方を変えると、実はメリットもたくさんあります。

今、会社を辞めたいと悩んでいるなら、ちょっと立ち止まって「辞めないメリット」を考えてみましょう。
そして最良の方法を見つけてみませんか。

 

スポンサーリンク

会社を辞める!と決断する前に考えて欲しいこと

今の会社を辞める人の多くは、もっと条件のいい会社に転職を考えます。
その条件とは給与が高い、人間関係が円満、働き方が合っているなどですね。

会社を辞めて転職する!と動き出す前に、考えて欲しいことを見ていきましょう。

 

仕事と両立した転職活動は大変

会社を辞めないメリットを知っていますか?転職・独立を考えるなら知って欲しいこと

転職活動は想像以上にパワーを使います。
私自身も3度の転職を経験していますが、通常業務との両立はかなりしんどかったです。

時には有給を使ったり、土日返上で活動していたこともありました。
転職先が決まるまでは、1週間フルで働いているような感覚です。

このように今の会社に勤めながらの転職活動は、とても大変です。
1社目で決まれば良いですが、何社も回らなければならないとなると、相当なエネルギーを使います。

毎回緊張して、毎回面接で話す言葉を考えて、そして毎日の仕事もこなすくらいなら
今の会社にいた方が楽なのでは?と感じてしまうでしょう。

エネルギッシュな人なら良いのですが、毎日の業務でクタクタな人には
この転職活動によって、更に体調を崩してしまう…という結果にもなりかねません。

 

新しい職場での人間関係の構築

会社を辞めないメリットを知っていますか?転職・独立を考えるなら知って欲しいこと

転職活動が成功して、無事に新しい会社に入社したとします。
そこでは心機一転、新しい人間関係です。

人間関係には、その会社独自の雰囲気や暗黙のルールなどが存在します。
そういった概念に捉われない会社もありますが、多少はあると思った方が良いでしょう
(特に女性は…)

そういった場での人間関係を一から構築していく作業は、これまたパワーを使います。
最初は気を使ったり、相手の出方を伺ったり、相手を立てたり…仕事よりもこういったことに疲れます。

また、転職の場合は年下が上司になるのは当たり前です。
あなたにどれだけキャリアがあっても、後から入社した以上、1番下っ端からのスタートなのです。

そういった人間関係や仕事上の上下関係があっても、それを乗り越えるエネルギーや
「今に追い越して見せる」という熱意のある人なら別ですが、私個人は面倒だと考えてしまうのです。

 

今の不満は結局、繰り返される

会社を辞めないメリットを知っていますか?転職・独立を考えるなら知って欲しいこと

誰もが分かっていることですが、会社は遊びに行くところではありません。
だからこそ、嫌なこともあるし、乗り越えなければならない試練があるのもうなずけます。

しかし1日の中で大部分の時間を占める場所なので、できるだけ快適に過ごしたいものです。
その結果、現在の会社に不満があると転職を考える傾向にあります。

しかし、会社や仕事への不満は、すべてが解消されることはありません

例えば、給料が低いので給料が高い会社に転職したけれど
仕事がハードで休みが取れなくなった、というのはよく聞く話です。

また、人間関係が嫌で転職したけれど、やっぱり劣悪な人間関係に遭遇した人
人間関係は穏やかな会社だったものの、仕事内容が暇すぎてツライという人もいます。

このようにすべての条件を満たす会社は、滅多に存在しません。
転職によって一時的に解消されたように見えた不満は、結局また繰り返されるのです

 

独立する前に会社を辞めないメリット考えよう

同じ会社を辞めるにしても、会社勤めに縛られないライフワークを選ぶ人もいます。
技術や知識を持っている人は「独立・起業」を考えることもあるでしょう。

では独立する前に、会社を辞めないメリットを見ていきましょう。

 

収入がゼロになる=生活できないということ

会社を辞めないメリットを知っていますか?転職・独立を考えるなら知って欲しいこと

今の会社を辞めて独立する!聞こえは良いですが、現実はどうでしょうか。
会社を辞めるということは、これまで毎月入っていた収入がゼロになる、ということです。

サラリーマンの良い所は、その月の仕事が忙しくても暇でも、何があろうと
毎月決められた収入が安定して入る、という点です。

独立すると「安定」とは程遠い生活になります。

上手く起業できたとしても、最初からサラリーマンの給料を稼げる人は少ないです。
あなたが休んでしまえば、その分の収入はマイナスになります。

既に顔が知れていて、顧客がついているなら別ですが、一から独立をした場合は
稼げるようになるまでには、数年~数十年はかかるでしょう

その間、収入がない生活に耐えていけますか?
結局生活ができなくて、就職活動をするくらいなら、今の会社にいた方が良いのではないでしょうか。

 

福利厚生があるのはやはり大きい

会社を辞めないメリットを知っていますか?転職・独立を考えるなら知って欲しいこと

会社員である以上、ほとんどの会社では福利厚生が充実しています。
雇用保険、健康保険、介護保険、労災保険、厚生年金保険の加入は代表的な例ですね。

他にも住宅手当、家族手当、交通費補助、研修制度、有給手当など
多くを会社側が負担してくれるので、この点では働きやすい環境が整備されているといえます。

独立した場合、これらの福利厚生は自分で対応しなければなりません。
会社負担の部分も全額、自己負担になるので、今以上に支払う金額が上がります。

サラリーマンの福利厚生があるのは、やはり大きいのです。
私も実際に仕事を辞めている期間があったのですが、福利厚生の大切さをヒシヒシと感じました。

 

独立する為に会社を辞めるリスクは大きい

会社を辞めないメリットを知っていますか?転職・独立を考えるなら知って欲しいこと

独立・起業をする人が100人いるとしたら、成功している人は「たったの5人」というのを
本で読んだことがあります。

成功したらお金も時間も手に入る、夢のような世界ですが、現実は甘くありません。
それなのに独立・起業する人の多くは、会社を辞めてから起業しようとする傾向にあります。

その裏には「本気でやるなら会社を辞める覚悟がないとだめだ」「会社という後ろ盾がなくなれば、やるしかなくなる」といった
自分自身への戒め的な考えがあります。

果たして、独立・起業とは、根性論で上手くいくのでしょうか。
100人中5人しか成功していないところを見ると、根性論だけではどうしようもないのが分かります。

多くの人が生活面で苦しくなり、結局再就職という道を選ばざるを得ないのです。
それだけ独立する為に会社を辞めるのはリスクが高いと言えます。

 

会社を辞めずに収入源を増やすという方法

会社を辞めないメリットを知っていますか?転職・独立を考えるなら知って欲しいこと

ここまで読んで、「転職せずに今の会社で一生我慢しろってこと?」「独立が夢なのに諦めろというの?」と
お怒りの方も多いことでしょう。

いえいえ、そういうことではありません。
我慢してストレスをためて体調を壊したら大変ですし、独立の夢を諦めて欲しいのではないのです。

ただ、いきなり辞めるのはちょっと待って!と言いたいのです。

 

もしあなたの仕事環境にゆとりがある(今すぐ辞めるほど追い込まれていない)のであれば
会社を辞めずに「収入を増やす」という方法を取り入れてみませんか。

これは「給料が低い」「仕事にやりがいがない」という人はもちろん
将来は「独立したい」という人にもおすすめしたい方法です。

本業である会社勤めの他に、副業で収入源を増やすということです。

もちろん他の会社と掛け持ちするWワークは無理ですよ。
更に深夜の時間帯を利用した「アルバイト」も体力的に辞めた方が良いでしょう。

副業のモットーは「本業に影響を与えないこと」です。
そんなに都合のいい副業が存在するのかって?実はあります。

 

パソコンやインターネットの普及によって、今ではインターネットを使ったビジネスが多数存在します。
インターネットは世界中と繋がっているので、言い換えれば世界の人が顧客になるということです。

しかもネット環境とパソコンさえあればできるビジネスが増えているので
時間も場所も選びませんし、自分のペースで行えば本業に支障をきたすこともありません。

仕事が早く終わった日は、カフェにパソコンを持ち込んでやることもできます。
休日にまとまった時間を使って、しっかりと稼ぐことも可能です。

実際にどんな副業があるのかは、別の記事にまとめているので、参考にしてください。

 

副業をして準備をしてから、独立を考える

会社を辞めないメリットを知っていますか?転職・独立を考えるなら知って欲しいこと

こうしたインターネットビジネスを拡大していくことで、将来は独立も可能です。
自分の好きな事、やりたいことを起点としたビジネスを始めれば、会社を辞めなくても独立への準備ができます。

最初から多くを稼げるわけではないですが、会社員としてのお給料があるので困ることはありません。
知識を付けながら少しずつ独立に向かって進んでいるイメージです。

そして副業で始めたビジネスが軌道に乗って、サラリーマンのお給料くらいは安定して稼げるようになったら
会社を辞めて独立すれば良いのです。

いきなり会社を辞めて独立するよりも、リスクが軽減されます。
そしてこのような流れで独立している人が増えているのも事実です。

 

不思議なもので今まで会社を辞めたい、会社に不満を持っていた人も
副業で収入源を増やすようになると、その不満がなくなってしまいます。

それは今までは稼ぐ=会社だったのに対し、「いざとなれば会社がなくなっても平気」という心の余裕です。
さらに会社での仕事以外の時間を持つことで、違う形で不満が満たされていくので、会社に対する不満が小さくなります

副業をしている人の方が生き生きとサラリーマンしている、と言っても過言ではないでしょう。
さすがに言いすぎですけど…。

会社を辞めてリスクを抱えるくらいなら、会社を辞めずに収入源を増やすことに目を向けてみましょう。
3回も転職している私が言うのもおかしいですが、この経験がこの答えを生み出したと思っています。

 

おわりに。。。

副業で収入源を増やすというのは、悠長な話です。

ですから、既にストレスで身も心もボロボロな人や、人間関係の悪化で精神的に参っているのであれば
会社を辞めてからインターネットビジネスを始める方が良いでしょう。

給料に不満、出世できない、仕事がつまらない等の悩みを抱えて会社を辞めようとしているなら
私は会社を辞めるより収入源を増やすことをおすすめします。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - ライフワーク