みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

基礎体温から分かる女性ホルモンの働き!ホルモンバランスは大丈夫?

      2018/02/24

基礎体温から分かる女性ホルモンの働き!自分の身体を大切にしよう

ご訪問ありがとうございます。
猫の機嫌を直すにはどうしたらいいのか…プリシラです♪

女性の身体のメカニズムを教えてくれるのが基礎体温です。
それに気づかずに毎日を過ごしている女性が多いのが忙しい現代です。

自分では「大丈夫」と思っていても
身体はストレスを感じ悲鳴を上げています

それに気づくだけでも、日々の生活に変化が訪れます。

女性ホルモンについて意外に知らない人が多いので
ここで詳しく書いてみます。

自分の身体は自分でしか守れないのですよ?

 

スポンサーリンク

女性ホルモンは正常に働いていますか?

基礎体温から分かる女性ホルモンの働き!自分の身体を大切にしよう

Photo by:plasticboystudio_PhotoJUNKY

妊娠・出産の為に、女性の身体の中では2つの女性ホルモンが働いています。
このホルモンが女性ならではの身体の変化をコントロールしている
といっても過言ではありません。

この女性ホルモンが正常に働いていれば
基礎体温の数値はキレイに低温期高温期に分かれます。

逆に低温期と高温期の差が分からなかったり、ずっと一定のままだったりすると
女性ホルモンの働きが正常でないと考えるべきです。

普通に生活しているだけでは、その微妙な変化に気付くことはできません。
あくまで身体の中で起こっていることですから
多少体調が悪いなどはあっても詳細は分かりにくいのです

それを確認する1番手軽な方法として基礎体温を測ることがあげられます。
何度かお話しているように
低温期と高温期の差がハッキリしていれば分かりやすいでしょう。

さらにこの2つの女性ホルモンは女性にとって良い影響もありますが
女性にとって嬉しくない影響も表に出してきます。

それはあとで詳しく説明するとして…
基礎体温をつけることで
自分の女性ホルモンの働きを知ることができるのは事実です。

 

エストロゲンとプロゲステロン

生理周期の中で最も関係があるのが女性ホルモンです。

その中でもエストロゲン(卵胞ホルモン)
プロゲステロン(黄体ホルモン)を知るのは大切です。

この2つのホルモンがどんな働きをしているのか詳しく見ていきましょう。

エストロゲン(卵胞ホルモン)

エストロゲンは生理中は分泌が少なくほぼ、働いていないのですが
排卵日が近づく1週間前から急激に分泌されるホルモンです。

別名「美人ホルモン」とも呼ばれていて
肌の調子を整え髪もしっとりつややか
心身が安定して体調の良い日が続きます。

もっというと、子宮内膜を増殖させて妊娠の準備をしている時です。
女性として1番キレイに見える時期とも言えるでしょう。

プロゲステロン(黄体ホルモン)

排卵後に分泌が増えるのがプロゲステロンです。
基礎体温が上がり妊娠しやすい身体を作っていきます。

体内に栄養や水分を溜めこむ働きがあるので
むくみ肥満の原因にもなります。

人によっては吹き出物ができたり便秘になったり
あまりいいことはありませんね。

このプロゲステロンの分泌が多いと
PMS(月経前症候群)を引き起こす人もいます。

別名「ブスホルモン」とも呼ばれている
女性にとってはツライ時期でもあります。

生理前に妊娠していないと分かると、この2つのホルモンは減少します。
それを合図に生理が始まるのです。

女性が妊娠・出産をするために作られるこの2つのホルモンが
毎月正常に働いているかが
基礎体温を計測することで分かるようになるんですよ

 

分泌のリズムを知ろう

基礎体温から分かる女性ホルモンの働き!自分の身体を大切にしよう

毎月グルグルと回りながら働いている
女性ホルモンのリズムをみていきます。

基本的に健康な女性であればリズムは毎月決まっているんですよ。

まず生理中どちらのホルモンもとても少ない状態です。
上記した通り女性ホルモンの分泌が減少するのを合図に
生理が始まるのです。

生理が終わって排卵の直前になると
微々たるものだったエストロゲンの分泌量が増えます
排卵日直前などは最大になります。

排卵直後は少し減り、その後、また分泌量が増えます。
同じく排卵後に徐々に分泌が増えるのがプロゲステロンです。

プロゲステロンは生理中から排卵までの期間はほとんど分泌されません
排卵後に分泌はピークを迎えます

しかし妊娠していないと分かると
エストロゲンもプロゲステロンも減少を始めます。
そして生理が始まるのです。

この2つのホルモンのバランスはちょっとしたことで乱れます
例えば過剰なストレス生活習慣の乱れが大きな例でしょう。

リズムが乱れた時に身に覚えがある時は、気を付ければよいのですが
規則正しい生活をしていてストレスもないのに、リズムが乱れている場合は

婦人病の可能性もありますので
一度病院を訪ねるのをおすすめします。

このように2つのホルモンの働きを知る為にも
基礎体温を測ることは重要になります。

いつもと違う」に早く気づくことで
病気の早期発見早期治療になるのです。

リズムの変化を知ることで自分のストレス度にも気づくことができます。

そんなつもりはなくても
知らない間にストレスを感じていることって多いですよね。

身体は正直に教えてくれるので、素直に従うことで
身体を労わってあげてくださいね

自分の身体を大事にできるのは、自分自身です。
私も基礎体温を付けていくことで
そういった大切なことに気付くことができましたよ。

 

おわりに。。。

またもや、真面目な記事をかいてしまいました。

基礎体温ですべてが分かる訳ではありませんが
自己判断しにくい何かに気付かせてくれるのは事実です。

自分で自分の身体を守るという意識ってとても大切だと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - 基礎体温, 悩み