みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

平熱は37℃がベスト!健やかな身体と体温の関係

      2017/07/23

平熱は37℃がベスト!健やかな身体と体温の関係

ご訪問ありがとうございます。
私は学生時代から平熱が低いのが当たり前でした。

こんにちは。プリシラです。

みなさんは平熱について考えたことありますか?
自分の平熱を知っていますか。

実は平熱は高い方が身体には良いことがあるんです。
体温が高い人の方がお得なことがたくさんあるのです。

普段はあまり気にしない体温ですが、今回はちょっと考えてみましょう。
平熱が高いことで嬉しい効果とは、どんなことでしょうか。

 

スポンサーリンク

ベストな平熱は37℃なんです

平熱は37℃がベスト!健やかな身体と体温の関係

えっ!37℃って熱あるじゃん!
初めて聞いた時、私はそう思いました。

それは私の平熱が35℃台ととても低かったからなんですね。
でも実際に話を聞いた人の平熱は37℃でした。

その人はすでに50歳を越えた方なのですが
とても50代とは思えないスレンダーなスタイルをお持ちなんです。

でも一緒に食事をするとそれは、食べる、食べる。
一体、どうしたらそんな抜群のスタイルを保てるの?と聞いた答えが

平熱が37℃あるから」でした。
体温が高いと代謝が良いので食べても太りにくいのだとか。

しかも免疫力がアップするので風邪をひきにくくなるので
この歳まで大きな病気はないし、入院経験もないとのこと。

これはただ事ではないぞ!と感じてしまった私は
慌てて体温が高い、平熱が高いことのメリットを調べてみました。

 

平熱が高い人にだけ訪れる嬉しい効果

平熱は37℃がベスト!健やかな身体と体温の関係

平熱が高いと…
・代謝が上がり太りにくい身体になる
・ストレスに強く病気になりにくい
・新陳代謝が活発になりアンチエイジング効果あり
・エネルギーを消費する体になり、内臓脂肪の解消
・血行が良くなるので寝つきが良くなり良質な睡眠をお約束

…まじか!
なんですかこの痩せたい、キレイになりたい、病気キライの
夢を全て叶えてくれるラインナップは…。

なんとも羨ましい平熱37℃の世界!

でも平熱35℃台の私には遠い夢なのでは…と落ち込んでいたところ
いえいえ、ちゃんと体温を上げる方法があるんです。

 

毎日少しずつ体温をあげていきましょう

平熱は37℃がベスト!健やかな身体と体温の関係

毎日やっていることの中で体温を上げる方法が潜んでいます。
毎日やっているので簡単なことの繰り返しなんです。

入浴

お風呂は必ず湯船に浸かりましょう。
シャワーだけで終わらせるなんて言語道断!

湯船に浸かるだけで体温は1度アップします。
体温が1度上がると免疫力が60%回復します。

さらに免疫力を上げるにはHSP(ヒートショックプロテイン)を
増やす入浴法がおすすめです。

HSPとはストレスから守る役目を持つタンパク質の一種
熱いお湯などの熱ショックによって数が増えるんだとか。

やり方は42℃のお湯を張った湯船に5分間、肩まで浸かりましょう。
入浴のお共にこちらもおすすめ!

スクワット

体を冷やす原因とも言われている筋肉不足

筋肉を効率良く鍛えるためには、ふくらはぎや太もも、腰の筋肉を
一度に鍛えることができるスクワットがおすすめ。

下半身の脂肪が落ちると共に、必要な筋肉がつくので
引き締まった下半身も手に入ります。

下半身に意識を集中させて沈むのに30秒戻るのに30秒
1セットとして5回程度、毎日実践してみましょう。

お風呂上がりの歯磨きやドライヤーの時などにやると
入浴と運動で体温上昇にも期待できます。

寝る前に行えば体温が上がって眠りに入りやすくなるので
良質な睡眠を摂ることもできるんですよ。

白湯を飲む

朝起きたら1杯の水を飲むと良いというのはよく聞く話です。
しかし朝は1日の中で最も体温が低い状態なんです。

そこに冷たい水では、余計に体温を下げてしまい
平熱が低い人には逆効果なんです。

そこで試してほしいのは「白湯を飲む」ということ。
これは朝だけでなく寝る前に飲んでも身体を温めます。

ノンカロリー・ノンカフェインなので身体にも優しいのが嬉しいですね。

 

おわりに。。。

私の平熱は今では36.5℃まで上昇中です。
しかも上記したことを、たった3ヶ月続けただけなんです。

平熱が分からない人は5日間、朝昼晩の熱を測って
平均を出してみてくださいね。

嘘だと思ったらお金も時間もかからないので
試してみてくださいね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - 健康