みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

岩盤浴が妊活に良いと言われる理由は?効果的な入浴方法も知っておこう

      2018/02/24

岩盤浴が妊活に良いと言われる理由は?効果的な入浴方法も知っておこう

ご訪問ありがとうございます。
岩盤浴で身体の内側から熱を発することで、様々な効果があります。

こんにちは。プリシラです♪

赤ちゃんが欲しい…この切な願いを叶えるために、妊活を頑張る女性がいます。
私の友達も結婚してから何年も経つのに、子どもができないことに悩んでいました。

頑張っているのに結果が見られないと、徐々にそれはプレッシャーになったり
諦めたくないのに諦めなければいけないのかもしれない、というストレスになります。

これは妊活には悪い影響を与えてしまうので、できれば思いつめないで欲しいですね。
では、妊活に大切なこととは、どんなことなのでしょうか。

ここでは岩盤浴が妊活に良いと言われる理由に迫ってみます。
また、妊活に効果的な岩盤浴の入り方もご紹介します。

 

スポンサーリンク

妊活に必要な事とは?

岩盤浴が妊活に良いと言われる理由は?効果的な入浴方法も知っておこう

妊活とは妊娠しやすい身体を作って、赤ちゃんを迎え入れること。
では、妊娠しやすい身体とは、具体的にどんな身体なのでしょうか。

一般的にいわれているのは…

・健康である
・体温が高い
・お腹が柔らかい
・血行が良い
・副交感神経やリンパの流れが良い

これらを揃えておくために、日頃から意識的に行っておきたい事があります。

ストレスを溜めない

岩盤浴が妊活に良いと言われる理由は?効果的な入浴方法も知っておこう

ストレスを溜めてしまうと、交感神経を刺激して、いつも緊張した状態になってしまいます。
その結果、不眠になったり、疲れやすかったり、情緒不安定になるなど、困ったことが起こります。

またホルモンバランスをコントロールする視床下部や脳下垂体は
ストレスに弱いといわれています。

その結果、女性ホルモンが適切に分泌されなくなり、妊娠しにくい身体になってしまいます。
これは男性にも言えることで、精子をつくる能力が低下してしまうんだとか。

夫婦共になるべくストレスフリーな生活を心がけたいですね。

適度な運動

岩盤浴が妊活に良いと言われる理由は?効果的な入浴方法も知っておこう

運動不足は血流やリンパの流れを滞らせてしまいます。
血液の循環を良くすると、骨盤内の血流の滞りが解消され、生殖器官の働きが活発になります。

この血流を良くするのに最も適しているのが「適度な運動」です。
例えばウォーキングやジョギング、ヨガ、ストレッチなどの有酸素運動がおすすめです。

何より継続することが重要なので、あまり過度なスポーツは避けましょう。
毎日続けても苦ではない運動が良いですね。

運動が苦手な人は、手足の曲げ伸ばし、軽いストレッチでもOKです。

冷えは禁物

岩盤浴が妊活に良いと言われる理由は?効果的な入浴方法も知っておこう

体温が低いと血行が悪くなります。
血行不良を起こせば、卵巣に必要な栄養分・酸素を届けられなくなってしまいます

ですから、身体の冷えは卵巣機能を低下させるといわれています。
日頃から身体を冷やさない為の対策は必須です。

湯船につかる、身体を温める食べ物を摂る、手足やお腹を冷やさないなど心がけてみましょう。
また冬だけでなく夏にも、エアコンなどで身体が冷える要因が潜んでいます。

冷たい飲み物よりも常温の飲み物を摂るなど、注意しましょう。

基礎体温で身体を知る

岩盤浴が妊活に良いと言われる理由は?効果的な入浴方法も知っておこう

生理周期を始め、女性の身体のバロメーターになるのが「基礎体温」です。
若い頃は「生理日の予測ができる」という部分を重宝している人が多いですね。

しかし、妊活となると「排卵日」を知るためにも基礎体温を毎日測ることが必要です。
また基礎体温の変化によって身体の変化にも気づくことができます

気になる異変があれば、すぐに病院で相談すれば、治るのも早いでしょう。
生理不順などで悩んでいる場合も、基礎体温を測ることで改善策を見出すことに繋がります。

基礎体温について詳しくはこちら

 

岩盤浴が妊活に効果的なのは温める力だけじゃない

岩盤浴が妊活に良いと言われる理由は?効果的な入浴方法も知っておこう

妊活には身体を温めるのが良いと言われています。
ですから、岩盤浴をすることによって、身体を芯から温めるのは効果的です。

しかし、岩盤浴が妊活に効果的な理由はそれだけではありません。
大きく2つの効果が期待できるのでご紹介します。

血の巡りを促進

不妊の要因のひとつに「卵管因子」があります。
これは卵管が狭くなったり、皮膚がくっつくことで卵子が上手く卵管を通過できない現象です。

卵子が卵管を通過することができないのですから、妊娠も難しいとなります。
ですから、この卵管通過を高めることが必要です。

そこで効果があると期待されているのが、遠赤外線の「共鳴振動」です。
遠赤外線の共鳴振動は体内の水分に働きかけ、水分子を活性化させます。

赤外線による共鳴振動で水分子が振動を起こすことで「血管の拡張」「血流循環の促進」がアップします。
その結果、全身の血の巡りが良くなり、全身の血行を高めることができます

そして子宮の血流も促進されて排卵が促されるようになります

リラックスでストレス撃退

妊活中は思うようにいかないこともあるでしょう。
思った方向に進まないと、焦りやストレスを感じます。

場合によってはひどく落ち込んでしまい、それが妊活に悪影響を与えてしまうのです
ストレスは血流を悪化させるだけでなく、自律神経失調症などさらに不妊の要因を増やしてしまいます。

岩盤浴の温熱作用は身体の奥深くまで温めることで、大量の汗をかきます。
悪いものを体外に排出するデトックス効果はもちろんですが、もう一つ大きな効果があります。

それがリフレッシュ効果です。
汗をかくというのはスポーツをした後の爽快感に似ています。

岩盤浴で発生する汗はランニング数十キロの汗に匹敵します。
ストレス解消にはピッタリなのですね。

また、精神的にリラックスすることで自律神経も整えられ
卵管機能も正常化されるので、妊娠しやすい体質へ改善されるとされています。

 

妊活に効果的な岩盤浴の入り方

岩盤浴が妊活に良いと言われる理由は?効果的な入浴方法も知っておこう

妊活に効果的な岩盤浴の入り方のポイントを押さえておきましょう。
妊活を意識するのであれば、身体の中でも子宮を温めることを意識します。

そこで効果的なのがうつぶせ寝の状態を長めに行うことです。
子宮周辺をじっくりと温めることで、血行促進効果で排卵が促されます

長いこと妊活に励んでいた友人も、岩盤浴を始めたことで
無事に子どもを授かることができました。

本人曰く「今までの苦労が嘘みたい」と驚きを隠せなかったようです。
身体を芯から温めることの大切さを身に染みたと言っていました。

こんなことに注意して!

岩盤浴が妊活に良いと言われる理由は?効果的な入浴方法も知っておこう

妊活のために岩盤浴に通うのであれば、一点、気を付けてほしいことがあります。
それは高温期の岩盤浴は控えめにすることです。

妊活には基礎体温を測ることが大切ですが
生理周期には「低温期」と「高温期」があります。

それぞれ、分泌される女性ホルモンが異なり
低温期には「エストロゲン」、高温期には「プロゲステロン」が分泌されます。

低温期と高温期の切り替わりは排卵日の前後とされています。

低温期はその名の通り、体温が低くなっているので、身体を温めることが有効です。
しかし高温期に入った時は、あまり子宮を温めすぎるのは、逆にタブーなのです。

温めすぎると子宮に熱がこもり、卵子が着床しにくいといわれています。
また、受精卵や精子は熱に弱いことを考えても、高温期の岩盤浴は控えましょう。

 

おわりに。。。

現代人は体温が低く不健康な人が多いと言われていますが
岩盤浴を取り入れることで、血液循環をアップさせることができます。

その結果、代謝が上がり、血流も良くなるので妊活をしている女性にとって
排卵を誘発することが期待できるといわれています。

もちろん、岩盤浴で絶対成功するとはいえませんが
リラックス効果があるので、頑張っている妊活の合間に息抜き程度に通うのもおすすめです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - 健康, 岩盤浴