みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

岩盤浴でアンチエイジングも可能?効果的な入り方とは?

      2018/02/24

岩盤浴でアンチエイジングも可能?効果的な入り方とは?

ご訪問ありがとうございます。
年齢を重ねるのは悪いことではないですが、やはりキレイでいたいですよね。

こんにちは。プリシラです♪

アンチエイジングという言葉、私のようなアラフォーなら一度は聞いたことがあると思います。
元々は美容業界で使われて、定着していった言葉ですね。

年齢を重ねるごとにアンチエイジングケアに力を入れたいと考えるこの頃。
もしかして、岩盤浴にもアンチエイジング効果があるのでは?と思い立ちました。

そこで、岩盤浴とアンチエイジングの関係を調べたら…驚きの事実が!
より効果的な岩盤浴の入り方も含めて、アンチエイジング効果について考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

アンチエイジングってなに?

岩盤浴でアンチエイジングも可能?効果的な入り方とは?

そもそも、アンチエイジングとは何でしょうか。
まずここを分かっていないと、話が進みませんので、簡単に説明します。

アンチエイジングは年齢を重ねることによって起こる身体の機能的な衰えを小さくすることです。
身体の機能的な衰えをもっと分かりやすく言うと「老化」ですね。

年齢を重ねるのは仕方のないことですが、やはり見た目も身体も若々しくありたいものです。
その願いを叶えてくれるのがアンチエイジングといえるでしょう。

主な老化現象としては…

・物忘れや認知症
・骨がもろくなる骨粗しょう症
・肌が衰えて老けて見える皮膚老化
・女性に多い更年期障害
・その他、老眼、難聴、歯にまつわる病気など

上げていくとキリがないのですが、思い当たる節はあります。
では、なぜ老化現象は起きてしまうのでしょうか。

人の身体は生まれてから20歳くらいを目途に、どんどん成長していきます。
しかしその成長は一生かけて続くものではなく、いつか止まり、今度は劣化していきます。

通常では20歳を目途に少しずつ劣化が始まり、60歳になる頃には到達してしまうのです。
しかし20代、30代は劣化が始まっているとはいえ、身体への変化はそれほど現れません。

しかし40代を過ぎると劣化のスピードが急に早まり、目に見えて老化していくのを感じるのです。
その「劣化」のスピードを緩やかにして、少しでも引き延ばそうという考え方がアンチエイジングです。

本来、60歳で言い方は悪いですが「劣化完了」となる身体を
70歳、80歳まで引き延ばすことができれば…その分、若さを保つことができますよね。

身体の老化現象の裏では具体的にどんなことが起きているかというと…

・細胞の生まれ変わり、代謝の衰えなど細胞機能の低下
・ストレスなどによる活性酸素の発生により身体が酸化してしまう
・免疫力の低下
・ホルモンの変化によるレベルの低下

まだまだ、未解明な部分はたくさんありますが、こういった部分が要因となっています。

言い換えれば、こうした要因の中でも改善可能なものを改善し、進行を遅らせることができれば
身体の老化を緩やかにすることができるのです。

現に、60代、70代になっても若々しく、元気な人はたくさんいますよね。
普段の生活の中でも、食事・睡眠・運動・スキンケアなど、アンチエイジングに欠かせない要素は多々あるのです。

 

岩盤浴にアンチエイジングの効果はある?

岩盤浴でアンチエイジングも可能?効果的な入り方とは?

では、岩盤浴を続けることはアンチエイジング効果に繋がるのでしょうか。
答えは「アンチエイジング効果はあります

もっと具体的にいうと…

・老廃物を体外に排出する
・代謝機能をアップさせる
・美しい皮膚や肌を保つ

以上のような部分にアンチエイジング効果を感じられるはずです。
それぞれのメカニズムを見ていきましょう。

老廃物を体外に排出する

岩盤浴でアンチエイジングも可能?効果的な入り方とは?

岩盤浴のポイントは「」です。
汗をかくということは、汗と一緒に不要な老廃物が排出されます。

老廃物の排出は汗の他にも排便や排尿から促すことができます。
しかし長い時間をかけて身体に蓄積されてしまう重金属や農薬などの化学物質は排出されません。

これらを体外に排出できるのは汗だけなのです。
この有害な化学物質を体外に排出しないと、本当の意味でのデトックスは得られないといっても良いでしょう。

ところが、有害な化学物質を体外に排出するには、ただ汗をかけばいいというわけではありません。
重要なのは「皮脂腺」からの汗です。

体内の化学物質は脂肪と結合して蓄積されているので、皮脂腺からの汗でないと排出されません。

通常、気温が高い時や、お風呂やサウナでかく汗は「汗腺」からの汗になります。
「皮脂腺」はなかなか開きにくいと言われているのです。

皮脂腺を開くなら、マラソンで30キロ以上走るくらいの運動が必要になります。
そこで、活用したいのが「岩盤浴」です。

岩盤浴は遠赤外線の作用で身体を内臓からじわじわと温めていきます
この作用により皮脂腺が開きやすくなり、体内の有害な化学物質を排出することができるのです。

汗についての詳しい内容はこちら

代謝機能をアップさせる

岩盤浴でアンチエイジングも可能?効果的な入り方とは?

代謝機能の衰えは、免疫力低下に繋がり、重大な病気を引き起こす要因となります。
代謝機能とは新しい細胞に生まれ変わるサイクルです。

いつまでも古い細胞が停滞していては、悪いものを体内に溜めているのと同じです。
岩盤浴は腎臓や肝臓などの内臓から温めて、溜まっている毒素を排出させることができます。

これにより、代謝機能がアップするので、同時に免疫力もアップします。
現代人が引き起こす病気の多くは代謝機能が落ちることで引き起こされています。

ですから、代謝機能を上げることは、健康な身体を取り戻す、健康を保つことに繋がるのです。

また新陳代謝が高まれば、身体の脂肪が燃焼されやすくなるので
内臓脂肪が溜まるのを防ぐことが可能です。

代謝が高まれば血流も活性化され、血行促進に繋がるので
全身のアンチエイジング効果が期待できます。

代謝機能ついての詳しい内容はこちら

美しい皮膚や肌を保つ

岩盤浴でアンチエイジングも可能?効果的な入り方とは?

肌の悩みと言えば、吹き出物、シミ、シワ、ほうれい線、肌荒れなど様々です。
でも若い頃は、吹き出物ができても、すぐに治っていた痕は残らなかった、なんて記憶はありませんか。

実は肌の生まれ変わりにも代謝が関わっています。

肌の生まれ変わりを「ターンオーバー」と呼んでいますが、このサイクルが正常であれば
吹き出物やシミができても、新しい肌に生まれ変わる工程でキレイになります。

しかしターンオーバーのサイクルが乱れれば、古い皮膚がずっと居座ることになり
シミや吹き出物痕も同様に、肌表面に残ってしまうのです

ですから、岩盤浴で代謝機能を上げることは、美肌効果にも繋がるので
肌のアンチエイジングにも向いているとなりますね。

また、シワやほうれい線の原因は、肌のハリの低下となりますが
それ以前に肌が乾燥して皮脂と水分のバランスが乱れている可能性が大きいです。

ですから、肌の保湿は重要で、いつでも肌に水分を蓄えておきたいものです。
岩盤浴では皮脂腺から汗をかきます。

すると汗と一緒に新鮮な皮脂が分泌され、それが肌を保護してくれます。
これは「天然の化粧水」のような役割をしているので、自然と肌がしっとりしてくるのです。

ターンオーバーについての詳しい内容はこちら

岩盤浴を続けること、皮脂腺からの汗を出すことで、肌にも身体にも
アンチエイジング効果があるのがお分かりいただけると思います。

 

アンチエイジングに効果的な岩盤浴の入り方は?

岩盤浴でアンチエイジングも可能?効果的な入り方とは?

岩盤浴にアンチエイジング効果があると分かったとしても
間違った入り方をしていては、効果が半減してしまいます。

アンチエイジングに効果的な岩盤浴の入り方を知っておきましょう。

アンリエイジングに有効なのはデトックス効果のある「皮脂腺」からの汗です。
皮脂腺を開くには、内臓からじっくりと身体を温める必要があります。

ですから、アンチエイジングに効果的な岩盤浴の入り方は
焦って汗を出そうとせずに、じっくり時間をかけること。

誤解してほしくないのは、長時間、我慢比べのように
入り続けるのではないということです。

岩盤浴では皮脂腺からの汗をかくまえに、「汗腺」からの汗をかきます。

その後に皮脂腺からの汗に変わっていくのですが
皮脂腺からの汗が出るまで岩盤浴に入り続けるのは危険です。

その間、体内から水分が消費されているので、脱水症状を起こしかねません。

ですから入り方としては、うつ伏せ15分・仰向け15分・休憩10分(水分補給)
といったサイクルを3回~5回繰り返すのが良いです。

もちろん、無理は禁物なので回数はお好みでOKです。
時間も目安なので、1時間前後をワンサイクルに考えてみてください。

岩盤浴中に試して効果アップ

岩盤浴でアンチエイジングも可能?効果的な入り方とは?

余裕があれば、岩盤浴中に試してほしいことがあります。
また、ただ寝転がっているのが耐えられない人にもおすすめです。

①リンパマッサージを行う

耳の前の少し高めの位置から首に向かって指の腹で下すようにマッサージ
これを何度か繰り返しましょう。

足首からひざ裏に向かって、両手でふくらはぎを掴むようにマッサージ
下から上に手を滑らせましょう。

ひざ裏はリンパの流れが滞りやすいので、指先でよく揉みほぐすと良いです。

②ストレッチ

・首をゆっくり傾けたり、回したり、首のコリを緩和するようにストレッチ
・両手の指先でそれぞれの肩を掴んだ状態で、肩を大きく回すストレッチ
・両足の裏を合わせて股関節を広げ、その間に胸をつけるように前屈するストレッチ

岩盤浴のスペースが狭い場合でも出来るストレッチですが
周りの人にぶつからない程度に行ってみてくださいね。

③深い呼吸

鼻からゆっくりと息を吸って、口からゆっくり吐きましょう。
吸う長さより吐く時の長さを若干長めに意識するのがポイントです。

ただ寝転がっているだけでなく、呼吸に意識を向けるだけでも効果がアップします。
目を閉じれば瞑想の効果もあるのでおすすめですよ。

 

おわりに。。。

岩盤浴は見方を変えると、アンチエイジングにも効果があることが分かりました。
アンチエイジングの効果を高めるには、皮脂腺からの汗をたっぷりかくことがポイントです。

焦って汗をかこうとせずに、時間をかけてじわじわと身体を温めるようにしましょう。
また、リンパマッサージやストレッチで更に効果を高めることができます。

初めての場合は、まず岩盤浴に慣れることから始めましょう。
無理は禁物です。続けることが大切です。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - 健康, 岩盤浴