みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

副業でライターをしても稼げない?いいえ、「副業」としてならおすすめです

      2018/07/20

副業でライターをしても稼げない?いいえ、「副業」としてならおすすめです

ご訪問ありがとうございます。
副業でライターをしても稼げないって、よく聞きませんか?

こんにちは。プリシラです♪

クラウドソーシングで記事代行などのライティングのお仕事をいわゆる「ライター」といいますが
初心者でも参入できる副業のひとつです。

データ入力やテープ起こしに比べると、案件が多いため競争率が激しくないので
クラウドソーシングの初心者さんのほとんどは、ライターに手を出すのではないでしょうか。

しかし副業ライターは稼げない、という声を、様々な方面から聞くことが増えました。
本当にライターは稼げないのでしょうか。

ここでは副業としてのライターが稼げない理由を解明していきます。

 

スポンサーリンク

副業でライターをしている人の多くが稼げない理由

副業でライターをしても稼げない?いいえ、「副業」としてならおすすめです

初心者でもすぐに始めることができるのが、ライティングのお仕事です。
主にWebサイトやブログの記事を代行して書くお仕事ですね。

敷居が低いので副業でおこずかいを稼ぎたい人の多くがライターを始めてみるのですが
どうも「稼げない」という声が多いようです。

まずは、副業ライターが稼げない理由を見ていきましょう。

 

すぐに月10万円とか稼げると思っている

副業でライターをしても稼げない?いいえ、「副業」としてならおすすめです

副業やクラウドソーシングという言葉が一般的になってきた今では
ネットでちょっと検索すれば、それ関連の記事が溢れるほど出てきます。

その中には「副業で月10万円」「クラウドソーシングで20万円稼げる」といった売り文句が並びます。
実際にクラウドソーシングでお仕事を探してみると…

「1日1時間の作業で月15万円稼げます」
「初心者でも安定して稼いで月10万円」

といった紹介アピールがあり、「それならやってみたい」と興味を惹かれます。

 
ところが、現実は甘くありません。

そういった案件は文字単価が高いのですが、その分、クライアント側もある程度の文章力を求めます。
そして単価が高い案件には申し込みが殺到し、競争率が高いのです。

初心者がいきなりその狭き門を通過できるとは、考えられません。
実績を積み重ねてある程度の文章力は必要です。

「すぐに10万円稼げる」と思って参入してきた初心者さんは
その考えが抜けないが故に、いつまでも稼げない、または仕事すら受注できない状況に陥ってしまいます

 

単価が低い案件では稼げずに、すぐにやめてしまう

副業でライターをしても稼げない?いいえ、「副業」としてならおすすめです

初心者でもOKとはいっても、お仕事の希望者にプロ級のライターが混ざってれば
クライアントはプロ級を採用します。

ですから初心者が仕事を受注するには、単価の低い案件ということになります。
単価の低い案件では月に数千円しか稼ぐことはできません。

この段階で「稼げない」となって、やめてしまう人は非常に多いのです。

副業ライターで稼ぐには、定期的に仕事をもらえるようになるか、文字単価を上げる必要があります。
その為には初心者から脱出することが必要です。

 

ライターの実績を積んである程度の文章力がつけば、固定のクライアントがついたり
競争率の高い高単価の案件に応募しても採用される可能性が高まります

副業ライターは初心者の域を脱したところから、稼げるようになるのに
非常に勿体ないことです。

仕事を受注すれば確実に稼ぐことはできますが、もっと稼ぎたいという場合は
実績を積んで脱・初心者になることが必要なのです。

 

元々文章を書くのが苦手だった

副業でライターをしても稼げない?いいえ、「副業」としてならおすすめです

副業ライターで稼ぎたいなら、初心者から実績を積むことが大切です。
言い換えれば、「継続」が大事ということです。

好きな事を継続するのは易しいですが、苦手な事を継続するのは大変です。

副業ライターをする人の中には、「初心者でもできるって書いてあったからとりあえずやってみた」という
文章を書くことが苦手な人がいます。

こういう人は簡単な文章なら書けるのですが、難しいテーマになると嫌になってしまいます。
簡単な文章だけでは、いつまでも初心者のままです。

 

また難しいテーマで文章が書けるようになると、それなりに文字単価が上がります。
元々、文章を書くのが苦手な人は初心者の域を脱するのが遅れてしまい、いつまでも稼げません。

文章を書くことに対して「向上心」がないと、上達は難しいでしょう。
その結果、安い案件に時間を取られるだけなので、継続が難しくなります。

文章を書くのが苦手な人はライターではなく
データ入力」や「テープ起こし」の方が向いているかもしれません。

 

副業として稼ぐならライターはおすすめ

副業でライターをしても稼げない?いいえ、「副業」としてならおすすめです

ライターのお仕事を「副業」と割り切ってみましょう。
私は完全に副業としてしか考えていません。

ですからライターのお仕事で「稼げない」と感じたことはありません。

本業があるので基本的には、帰宅してから寝るまでの時間を使うのがメインです。
慣れるまでは土日も少し使っていましたが、慣れることで1記事を書くスピードが上がります。

今では土日はほぼ使いません。

 

最初は文字単価も低く、仕事も遅いので、月に5000円程度しか稼げませんでした。
それでもお給料の他に、臨時収入が入ったようで嬉しかったです。

続けることで少しずつ文字単価がアップして、稼げる金額が増えていきます。
余裕がある時はさらにお仕事を増やして書いていました。

これまでに1番稼いでいた頃で、月6万円の収入がありました。
もっと頑張れば月10万円も目指せましたが、本業に支障が出るのでここまでです。

今は本業が忙しくなってしまったので、大幅に副業を減らしました。

 

副業ライターの良い所は、このように本業に合わせて仕事量を調節できることです。
本業が暇になったら(っておかしいですけど)また仕事を増やすこともできます。

これは本業でどんな仕事をしているかにもよると思います。
平日にもっと時間が取れる人は、月10万円なんて軽く稼げるかもしれません。

また、平日はダメでも、土日のまとまった時間を使っても十分稼げる金額です。
平日も土日もとなれば、副業に使える時間が増え、その分稼ぐことができるでしょう。

空いた時間にどこでもできること、調整が利くことなど考えると
副業としてのライターは稼げると思います。

 

月に5万円の収入があるだけで、生活はずいぶんと変わります。
貯金に回しても良し、旅行に行くも良し、貯めて欲しいものを買っても良しです。

あとはその人の価値観ですね。
これだけ書いたのに報酬はこれだけ?」と思うのか、「ちょっと書いただけなのにお金がもらえた」となるのか…

ちなみに私は単純なので後者です(笑)
だからこそ、副業ライターを続けられたのだと思います。

 

副業ライターを本業にするのは難しいけれど、キッカケにはなります

副業でライターをしても稼げない?いいえ、「副業」としてならおすすめです

仕事を辞めてライターに専念して生計を立てられるかと言われると
ちょっと難しいかな、というのが正直な感想です。

難しいというか、個人的には「勿体ない」気がします。

ライターで記事を代行して書くことで、文章作成のスキルを上げているのであれば
そのスキルはやはり自分のために使いたくありませんか。

 

多くの場合、副業ライターで納品した記事は、クライアントが運営するブログやサイトの記事になります。
要するに、クライアントのサイトの売り上げを上げるための記事です。

初心者で上手く文章が書けないうちは、スキルを磨くという面でも
副業ライターはとても良い学びの場だと考えています。

しかしある程度、スキルがついて文章が書けるようになったのであれば
今度は自分のブログやサイトを構築して、そこに記事を書いた方が稼げるようになります

この場合は残念ながら「絶対に稼げる」とはいえませんが
やり方を学んで知識を付けていけば、稼ぎがゼロということはないはずです。

 

副業で行っていたライターを本業に持ってくるのは、難しいと思います。
それは文字単価が低いこと、クライアントによってはいつ、契約を切られるか分からないことにあります。

有名サイトの専属ライターや大手メーカーのWebサイトのライターなど
本業したいのであれば、こういったサイトのライターでも通用する文章能力が必要です。

もちろん、ライターで収入を得る、稼ぐことができる、という事実を知ることは
そういった独立・起業へのキッカケにはなります

副業ライターから本気で独立して、生活できるだけの収入を得ている人がいるのも事実です。

ここでは副業としてライターのお仕事をおすすめします。
本業にするなら、それなりの能力や覚悟がいるということです。

 

おわりに。。。

副業ライターで稼げないと感じる人は、文章を書くのがあまり好きでない人
または、記事を書くのに時間がかかるので、労働時間に見合った報酬が得られないなどの理由があります。

副業ライターはあくまで「副業」と割り切るのがコツであり
最初から稼ぐのではなく、継続することで稼げるようになる、と言った方が良いでしょう。

私は空いた時間に好きなだけできる、副業ライターが気に入っています。
時間の感覚、価値観、稼ぎたい額によっても、意見は様々に分かれるところです。

私個人としては、副業としてのライターのお仕事はおすすめです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - ライフワーク