みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

      2018/07/04

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

ご訪問ありがとうございます。
副業ライターを始めたはいいけど、私に書けるジャンルってある?

こんにちは。プリシラです♪

冒頭の疑問は、私自身が副業でライターを始める前に思っていたことです。
当時の私は自分の何が強みで、何が得意で、何に興味があるのか分かっていませんでした

ひとつだけ確かだったのは「文章を書くのが好き」ということだけです。

これから副業ライターをやってみようかな、と思っている人の中にも
私に書けるジャンルなんてあるの?難しいのでは?」と考えているかもしれません。

ここででクラウドソーシングで副業ライターを始めるにあたって
どんなジャンルの案件があるのか、そして初心者はどんな基準で選ぶべきかという部分を

私自身の経験も交えて書いていきます。
是非、参考にしていただけると嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

クラウドソーシングに見る副業ライターのジャンル

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

クラウドソーシングでは、さまざまな案件が毎日のように更新されていきます。
今回は副業ライターなので、ライティング案件に絞ってお話していきますね。

私が実際にライティングのお仕事をしていた「クラウドワークス」を例に見ていきます。
クラウドワークスのライティングのお仕事は数にすると数万件はあると思います。

そして毎日のように新しい案件が更新されていくので、探すのが大変なくらいです。
自分の書きたいジャンルが決まっていれば、検索機能ですぐに見つけることができます。

 

ジャンルに関しても、これは無限にあるといっても良いでしょう。
王道でいえば…

・美容やダイエットなど女性の悩みに関するジャンル
・健康やスポーツなど、健やかな身体を作るジャンル
・恋愛の悩み、成功方法など恋愛ジャンル
・占い、おまじない、神社巡りなどスピリチュアルなジャンル
・就職、FX、株、保険などお金に関するジャンル
・芸能人、アイドル、ドラマ、ワイドショーなどのトレンドジャンル

こんな感じで、悩みの数だけジャンルがあるというくらい多彩です。
他にも…

・ペットの飼い方、病気、保険
・小説、漫画、映画などの感想
・料理レシピ
・車購入、販売、保険
・太陽光発電、ビジネスマナー、季節の行事、俳句…

本当に書ききれないくらいのジャンルが用意されています。
これだけ豊富なジャンルが用意されているので、「何を書いたらいいか分からない」と悩むことはないでしょう。

何かしら、書けるものは必ずあります。

 

もっと言えば、「日記」「日常の愚痴」「最近涙した理由」など、ジャンルに問われないものもあります。
○○に行った体験談」や「××を使った感想」など、実際に体験したことを書くという案件もあります。

もちろんダブる案件もありますが、クライアントの数だけジャンルがあると思って良いでしょう。
報酬はピンキリですが、副業ライターでも気軽に始められる案件が多いのが特徴です。

 

初心者ならこんな基準で案件を選んでみよう

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

副業ライターをするにあたって、ジャンルが豊富にあるのは分かった
でも多すぎて逆に選ぶことができないどんな基準で案件を選ぶべきなの?

こんな風に考えてしまう初心者の人は多いです。
クラウドソーシングで初めてライティングの案件をやるのであれば、こんな基準で選んでみましょう。

 

「初心者OK」のクライアントであること

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

当たり前といえば、当たり前ですが、案件の紹介の中に「初心者OK」となっているものを選びましょう。
初心者について触れられていない案件や「経験者」となっているものは避けます。

「初心者OK」となっている場合、クライアントもそれほど文章に期待していません。
与えられたテーマ、キーワードから外れていなくて、読みやすい文章が書けていれば承認されるでしょう。

初心者は数をこなして、報酬を得ながらスキルを上げるべきです。
最初から難しい案件や初心者向けでない案件に手を出すと、1件がなかなか終わらない状況に陥ります。

クライアントの検収の目も厳しくなるので、修正ばかりで自分が否定されているような気分になります。
そうなると初心者のモチベーションも下がってしまうので、「初心者OK」案件を選びましょう。

 

単価は気にせず書けそうなもの・興味があるもの

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

ライティングの案件を探すうえで、どうしても報酬に目が行ってしまうのは分かります。
「○○文字××円」という案件を見て、咄嗟に「文字単価にすると…」なんて考える人もるでしょう。

初心者は文字単価を気にするよりも、自分が書けそうな案件、興味がある案件を選ぶべきです。
得意なことがあれば、それに関する案件を選ぶという具合です。

例えば株に興味のない人が、文字単価が良いという理由で「株、FX」の案件を受注したとします。
興味がないので調べるのも億劫、調べても良く分からない単語が出てきて、それを文章にできず停止します。

これでは最初の1記事すら完成させることができません

一方で得意なこと、興味があることは、調べていても楽しいですし、元々持っている知識と合わせても
サクサクと文章にすることができます。

何より、「楽しんで書く」ということができていると、それが読み手に伝わってきます。
読んでいる人がワクワクするような文章が書けたら素敵ですよね。

 

文字単価が0.5円前後

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

報酬や文字単価を気にしない、とはいっても
さすがに文字単価0.1円の案件では、いくら数をこなしてもまとまった稼ぎにはなりません。

ですから、興味のある案件、得意な案件を見つけたら、念のため文字単価は計算します。
そして1文字0.5円前後の案件を選ぶと良いでしょう。

実際にジャンルは同じでも、クライアントによって文字単価は異なります
0.5円前後の案件は受注側が自由に選べるほど、ゴロゴロあります。

ですから同じジャンルで0.2円よりも、0.4円の案件を受注した方が良いのです。
文字単価が1円に近づくと競争率が高くなるので、0.3円~0.6円くらいを目安にしましょう。

もちろん、1文字0.1円でどうしても書きたいものがあれば、それがあなたの経験や評価に繋がるので
是非、受注してみることをおすすめします。

 

慣れてきたら需要の高いジャンルで記事を書こう

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

初心者が副業ライターを始めたばかりの頃は、報酬よりもスキルアップを目指します。
とにかく興味のあるジャンルを片っ端から、書いて書いて書きまくるのです。

とはいえ、ジャンルの中にも需要があるジャンルとそうでもないジャンルがあります。
ライターのお仕事に慣れてきたら、需要の高いジャンルを選んで記事をかくようにしましょう。

 

その理由は、需要の高いジャンルは、いつまでも案件が豊富であることと
知識を付けながら記事を書くことで、需要の高いジャンルに対してマルチに対応可能になるからです。

需要の高いジャンルは何が来ても記事にできるライターというのは、重宝されます。
クライアントもあなたがそうと分かれば、継続案件を次々と提示してくるでしょう。

継続でお仕事ができれば収入が安定しますし、スキルアップと共に文字単価もアップします。
これを逃す手はありません。

では、需要の高いジャンルとはどんなジャンルなのでしょうか。

 

美容系

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

キレイになりたいと考える女性はいつの世も同じです。
肌トラブル、ダイエット、体質改善、脱毛など、女性の美容系の悩みは尽きません。

また新しい商品がどんどん開発されるので、いつの時代も需要の高い案件のひとつです。

もちろん女性だけでなく男性にも需要があります
薄毛が気になる男性、体毛が濃いのを気にする男性など、やはり悩みを抱える人は多いのです。

それを解消してあげる記事を求めているクライアントは多いです。

 

健康系

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

年齢の増加と共に気になってくるのが、身体の健康です。
若いうちにできたことが、中年になったらできなくなった、言うことを聞かなくなった、なんてよくある話です。

健やかな身体をキープするための健康食品、サプリ、健康グッズなどは
人が生きていく限り需要が高いものです。

また病気になった際の原因を知りたい、悩みを解消したい、良い病院を知りたいなど
病気に関するお悩みも尽きないものですよね。

また健康維持のスポーツやストレッチ、ヨガなどの記事も需要があります。

 

仕事系

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

人は働かなければ生きていけません。
ですから「仕事を持つ」「収入を得る」というのは、生きていく上で切り離せないテーマです。

就職を始め、転職や副業、そして独立起業などをテーマにした案件も需要があります。
就職なら勝ち残る面接のコツ転職なら中途採用のアピールポイントなど、知りたい人は多いでしょう。

また副業の種類や方法、更には自分で企業した経験がある人の経験談など
メディアや本には載っていないようなことを中心に記事にすると需要が高まります。

 

恋愛系

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

こちらも悩みが尽きない案件ですね。
男女がいる限り、恋愛はしますし、恋愛しない人生は味気ないものです。

10代なら「両想いになる方法」に始まり20代では「恋人にいつまでも一緒にいたいと思われる方法」など
十人十色の経験談もあります。

30代になれば結婚や出産の悩みや、婚活で運命の相手をゲットする方法なども知りたいでしょう。
一生独身かも、と悩む40代を励ます案件や、将来の悩みの解決案なども見受けられます。

人によっては不倫や離婚の危機に戸惑っていることもあるでしょう。
このように、恋愛の案件はかなり需要が高いといえます。

 

介護系

副業ライターにはどんなジャンルの案件がある?初心者はどんな基準で選べばいいの?

これから需要が高まると言われているのが介護系です。
日本は高齢化が進み、若い人よりも高齢者が増える時代が必ず来ます。

そうなった時に「自立して暮らす為に今からできること」「老人ホームの選び方」など
介護に関する案件というのが目立ち始めています。

誰にでも必ずやってくる老いや介護の知識を今から付けておくのも良いですね。
この先、高い需要が期待できる案件です。

 

おわりに。。。

クラウドソーシングで副業ライターをやるにあたって、案件のジャンルは多種多様です。
どんな人がライティングをしたとしても、必ず書ける案件はあるでしょう。

あまり難しく考えずに、クラウドソーシングサイトを見てみるだけでも
「あ、書けそう」という案件に出会えると思います。

初心者は興味があること、好きなこと、得意なことを書くことから始めましょう。
慣れてきたら需要の高い案件を選んでマルチに書けるように、ステップアップしましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - ライフワーク