みかた らぼ

運気を味方につけて幸せを引き寄せるサイト

今からカメラを買うならどれ?種類と違いを教えて!

      2018/10/14

今からカメラを買うならどれ?種類と違いを教えて!ご訪問ありがとうございます。
年々カメラは性能を上げ、見栄えも良くなってきています。

こんにちは。プリシラです♪

私が初めてカメラを買わなきゃと思ったのは
姉妹が結婚して甥っ子が出来てからです。

もう可愛くて可愛くて…当時はインスタントカメラで撮りまくってました。
でもそれを現像に出してビックリ!

ピントが合っていない写真ブレている写真、ちょうど後ろを向いてしまったり
失敗写真の数々にガックリしたものです。

そこで思いついたのがデジタルカメラでしたね。
デジカメなら撮った写真を確認して、消去や撮り直しも自由ですからね。

そんなデジカメから始まって今やカメラにもたくさんの種類があります。
これから買おうかな、と思っている人に使い心地や違いなど紹介します。

 

スポンサーリンク

気になる!カメラの種類を教えて!

今からカメラを買うならどれ?種類と違いを教えて!

昔はデジカメが主流だったカメラ業界。
今は一眼レフミラーレストイカメラなど様々な種類がありますね。

スマートホンの普及で手軽に写真を撮れる時代になりましたが
今回は実用的にカメラを使うという条件で紹介してみます。

コンパクト・デジタルカメラ

別名「コンデジ」と呼ばれているカメラで、私が1番最初に購入したのもコレです。
私が買った頃に比べると、価格は随分と安くなりましたね

薄型やレンズ機能が充実したもの、撮りたいシーンを切り替えられるものなど
用途によって選べるのも嬉しいです。

私が使っていて最も大きいメリットは「持ち運びが楽」なことです。
その名の通りコンパクトで軽いので、どこにでも持ち歩けます。

そして撮りたいものを見つけた時にパパッと撮れること。
これで甥っ子の瞬間的な顔を何枚も撮ってました♪

カバンにいれてもカードケースくらいのサイズなので気にならないです。
ポケットに入れても平気なので、私は結構乱暴に使っていた気がします。

それでも今でも健在ですよ。
短所としては、暗い場所での撮影には向いていませんね

夜景を撮ってもブレたり、暗かったり残念な結果に終わります。
ボケや風合いを変えた雰囲気の違う写真は撮れないですね

キレイに撮れますが、「同じような写真」という感じです。

ミラーレス一眼カメラ

最近よく名前を聞くようになったのが、ミラーレス一眼カメラです。

コンデジよりももう少し画質を上げたい、でもデジタル一眼は敷居が高いと考える
プチ・レベルアップに購入する人が多いですね。

コンデジと同じように気軽に撮れるけれど、レンズ交換で多彩な写真も撮れるという
コンデジとデジタル一眼の良いとこ取りのハイブリットカメラです。

コンデジのように液晶を見ながらの撮影が基本なのでコンデジからの移行が簡単です。
私も今、愛用しているのはミラーレス一眼カメラですね♪

短所としてはコンデジと比べるとかさばるので、手軽さは欠けてしまうこと。
ひとつの機種に付随する交換レンズの数が少ないことでしょうか。

液晶画面での撮影がメインなので、バッテリーの持ちが悪いです。
旅行などで1日フルにカメラを使うと、その日の夜には充電しないといけません。

デジタル一眼レフ

デジタル一眼レフカメラの印象は「プロのカメラ」という感じです。
とても敷居が高くてとても私では使いこなせない…と思っていました。

基本的にピントも構図も明るさも自分で設定する必要があります。
設定を間違えれば真っ黒な写真になってしまうこともしばしば…。

でも自分だけのオリジナルな写真を撮りたいならデジタル一眼レフが良いです。
自分好みの写真を撮れるようになるまでの学びも楽しいですし、撮れた時の喜び!

画質は圧倒的に美しい上に、ボケや雰囲気のある写真もキレイに撮れます
今は交換レンズも種類がたくさんありますし、カメラを買い換えてもレンズは使えるという利点も。

今後、私も自分用に購入を考えているカメラです。

短所としては、やはり持ち運びに不便なこと。
デジタル一眼だけでも、大きくかさばってしまうのに、レンズも…となるとカバンはいっぱいです

そして初心者さんがいきなり使うには難しいかな、という所ですね。
何枚も撮ってじっくり勉強する気がないと、手軽さではデジカメに劣ります。

 

一眼レフ?ミラーレス?違いが分からない人は読むべし

今からカメラを買うならどれ?種類と違いを教えて!

友達によく質問をもらうのが「一眼レフとミラーレスの違い」です。
よくミラーがあるか否かの違いだよ~っていうのを聞きますが…

そもそも、ミラーって何じゃい!!」って初心者的に思うんですよね。
さて、ミラーとは?

デジタル一眼レフカメラの仕組みとしてレンズから入ってきた光を
画像センサー」がキャッチして光から電気信号に変えています。

光というのは撮りたい景色だと思ってください。
電気信号は画像データに変えるという感じです。

例えば夜景の映える東京タワーを撮影したとします。

その光情報が画像センサーによって電気信号(画像データ)に変わります。
しかし、画像センサーにそのまま光をあててしまうと
どんな写真を撮れるのか確認ができません。

光の速度が速いのはご存知ですよね。
写真を撮ったのにどんな写真が撮れているか分からないのです。

そこで、画像センサーの前に鏡(ミラー)を置くことでファインダーを覗いた時に
確認できるようになっています。

本来なら画像センサーにしか見えない光の画像を
ミラーで反射させて覗けるようになっている
んですね。
そしてシャッターを切った時だけ、ミラーが開き画像センサーに光が当たるという訳です。

このミラーがないのが「ミラーレス一眼」ということになります。
「なんでミラーがないのに大丈夫なの?」という疑問が出てきますね。

ミラーレス一眼はどうやって画像を確認しているかというと
画像センサーで光を電気信号に変えているので、電気信号である画像データを
液晶モニターで再現することで解消しています。

よって、リアルタイムな画像が撮れるのはデジタル一眼です。
ミラーレス一眼では「決定的瞬間」と思ってシャッターを切っても
多少の時差が出てしまうのです。

その代わりミラーを失くすことによって、カメラの最小化に成功し
女性でも持ち運びのしやすいカメラが生まれたんですね。

 

種類別におすすめを公開!

今からカメラを買うならどれ?種類と違いを教えて!

最後に、これからカメラの購入を考えている人に、種類別におすすめを紹介します。
自分はどのカメラ向きなのか、考えながら読んでみてくださいね。

コンデジはこんな人におすすめ!

コンデジは「カメラを持ち歩くと重いからヤダなぁ」という人にはおススメです。
私も当初はそんな感じでした。

大きなカメラはカッコイイけれど、重いしかさばるから持ち歩くの面倒…。
手軽にパシャパシャ撮りたい!が1番大きかったです。

コンデジをおすすめしたい人はこんな人ですね♪

・手軽に写真を撮りたい人
・いつでもどこでも気軽に持ち歩きたい人
・写真の画質にこだわりがなく、スマートさを重視する人

手軽さと便利さ重視ならデジカメで決まりです☆

ミラーレス一眼はこんな人におすすめ!

ミラーレス一眼はコンデジを卒業してレベルアップするのにちょうどいいカメラです。

コンデジの手軽さを捨ててでもカメラの腕を上げたい!素敵な写真が撮りたいと
考えている人にはおすすめですね。

私もミラーレス一眼に変えてから5年くらい経ちますが
カメラの世界が面白くて、調子に乗ってデジタル一眼が欲しくなってますもの☆

ミラーレス一眼をおすすめしたいのはこんな人です♪

・コンデジからの飛躍的なレベルアップを狙う人
・画質の良い多彩な写真を撮りたいけど、デジタル一眼には手が出せない人
・レンズ交換で様々なシーンの写真に対応したい人
・デジタル一眼への足掛かりにしたい人

メーカーによっては軽さ重視のミラーレス一眼もあるので
実際に触ってみて検討するのがおすすめです!

デジタル一眼はこんな人におすすめ!

デジタル一眼レフはカメラの世界にハマって、もっと自分らしい写真が撮りたい人
多彩な表現を目指している人にはおすすめです。

見た目が大きなカメラが多いので、傍からみると「カッコイイ」という印象を持たれそう。
ただ、それなりに勉強は必要ですよ。

デジタル一眼をおすすめしたい人はこんな人です。

・プロっぽい写真、個性のある写真を撮りたい人
・重いカメラを持ち歩くのが苦ではない人
・手軽さよりも画質を重視する人
・あくなき探究心でより良い写真を撮ることに貪欲な人

友達に一目置かれる写真が撮りたいならデジタル一眼レフは良いですよ!

 

おわりに。。。

簡単ですがカメラの種類についてお話してみました。

本格一眼レフというのもあるのですが、さすがに初めてカメラを買う人向きではないので
外させていただきました。

私もカメラが大好きで、このサイトでも旅系の写真は自分で撮っています。
新しいカメラで一緒に腕を上げていけたら楽しいですね。

レンズの記事も書いてみました♪

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - カメラ, 雑記