みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

カメラ持つならこだわりたい!カメラストラップのすすめ

      2018/02/24

カメラ持つならこだわりたい!カメラストラップのすすめ

ご訪問ありがとうございます。
カメラを持ち歩くなら、やはり見た目にもこだわりたいですね。

こんにちは。プリシラです。

私は今、ミラーレス一眼カメラを愛用しています。
コンデジからミラーレスに変えた時に、カメラを持つ上で大事なことに気づきました。

これはカメラを持つ人の中では常識に近いと知ったのは、もっと後の話。
カメラの相方、カメラストラップのお話です。

カメラ選びに迷っている人はこちらの記事が参考になります。

 

スポンサーリンク

カメラ女子はみんなこだわるカメラストラップ

カメラ持つならこだわりたい!カメラストラップのすすめ

カメラを持ち歩く時はどんな風に持っていきますか?

・カバンに入れる?
・別の袋に入れる?
・専用のカメラバックを用意する?

バックも大事ですが、私はストラップって重要だと思うのです。
私もコンデシを使っている時はストラップには全然こだわっていませんでした。

まぁポケットに入れているくらいだったので
ストラップなんて邪魔なだけでしたから。

でもミラーレスに変えて、カメラが大きく重くなったのを機に危険に気づいたんです。
それは撮影しながらカメラを落としてしまいそうなこと。

今までみたいに手軽に軽い、から卒業するとカメラの重さに気づくんですね。
そこで友人のカメラ女子を参考にしたところ、カメラストラップを使用しているのを発見!

しかもカメラメーカーのロゴ入りではなくて、オリジナルなもの。
そう、カメラストラップも多種多様だってことを知った瞬間でした。

そしてカメラ以外でも個性って出せるんだなって。
更に調べてみると出てくる!出てくる!

おしゃれなストラップがたくさんあるんですね。

カメラストラップと言うと、ごっついというか男っぽいイメージのものしか想像出来なかったのですが…
女性が思わず持ち歩きたくなるようなデザインがたくさんあるんです。

カメラってミラーレスや一眼レフのような本格的なものになればなるほど
デザイン性は低下していく傾向にあります。

カラーもがほとんどで、パッと見はどれも同じカメラのようにも見えます。
全然、個性がないんですよね。

これがカメラストラップのおかげで華やかになったり
自分好みになることで、より持ち歩くのが楽しくなるんです

カメラを手に入れたら、カメラストラップは同じように大切な存在です。

 

カメラストラップに必須な条件とは?

カメラ持つならこだわりたい!カメラストラップのすすめ

カメラストラップはおしゃれや個性のためだけではありません。
むしろ、それらはおまけの機能であって…

本来のカメラストラップに求める
最低限この機能はあってほしい」という条件をみていきましょう。

耐久性があるかは大事

カメラストラップを使用する場合、カメラ自体の命をストラップに託すようなものです。

こ存じの通りカメラは壊れやすい精密機械です。
落としたり水に濡れるだけで多大な損害がありますし、故障にも繋がります。

ですからストラップが切れてカメラが落下、なんていう状況はあってはなりません。
私は実際にストラップが切れてコンクリートにカメラを落下させ壊した人を知っています。

そんなことからストラップの耐久性は重視します。

いかにも弱そうな素材で出来ているストラップや、あまりに細いストラップは避けましょう。
ストラップを購入する際に耐えられる重さをしっかりと調べるべきです。

信頼のおけるカメラストラップを選ぶことが何より大切です。

長時間付けていても疲れにくい

旅行でカメラを持って歩くと1日中カメラをぶら下げて行動することになります。
持ち歩く時間が長ければ長いほど、カメラの重みがのしかかってくるはず。

そんな時カメラストラップは重みを軽減したり、疲れにくくしてくれます
そのためには長時間付けていても、疲れにくいストラップを選ぶこと。

肩や首に接する部分が太い方が食い込みもなく疲れにくい傾向にあります。
柔らかい素材のストラップも負担が少ないので楽に感じるでしょう。

もちろん、カメラの大きさにもよります。
できるだけ持ち運びが楽になるカメラストラップを選ぶと、持ち歩いた後の疲労感には大きな差がでますよ。

劣化しにくい素材であること

お気に入りのカメラストラップが見つかったら長く使っていきたいですよね。

でも素材によってはすぐに色落ちしてしまったり、色が剥げてしまったり
汚れやすかったり見た目が変わってしまう、といった劣化が激しいものもあります。

すぐに買い換えてしまうのはもったいないです。
そんなに安いものでもないですからね。

劣化しにくい素材の代表は革製であること。
革製は従来のストラップに比べると、お高いイメージがあります。

しかし、劣化しにくいのも事実です。
丈夫な上に多少の色落ちは味として親しみさえわいてきます。

長く大切に使いたいのであれば革製カメラストラップはおすすめですね。

汗をかくと色が落ちると心配する人もいますが
私は色落ちしたのを見たことがありませんよ。

 

おすすめのカメラストラップショップ

カメラストラップには大きく分けて3種類があります。

①首からかけるタイプ
②たすき掛けにするタイプ
③手首にかけるタイプ

人気なのはもっぱらたすき掛けタイプですね。
ストラップが長いので撮りたい時にササッと出して動きやすいです。

ただ長さがあるので時に邪魔になることも。

私はそれが嫌で今は首からかけるタイプを使っています。
大きめの一眼レフを使用する人は手元がガッチリ固定できる手首にかけるタイプを選ぶようです。

お好みで良いと思いますよ。
ではオススメのカメラストラップのお店を紹介します。

ULYSSES

カメラ持つならこだわりたい!カメラストラップのすすめ

参照:http://ulysses.jp/products/detail320.html

主に皮製品のカメラストラップを扱っています。
本革使用なのでちょっと高めですが、とても味があって良いです。

私のミラーレス一眼もこのカメラストラップにお世話になっています。
首に当たる部分が太いので、ずっと首に引っかけていても楽ちんです♪

お店の対応も丁寧で、ストラップの付け方から革製品の扱い方まで
細かく記載されていて安心です。

monogram

カメラ持つならこだわりたい!カメラストラップのすすめ

参照:http://camepstore.com/

物作りハンドメイドを売りにした、見ているだけでほっこりする製品が多いです。
私もULYSSESと並べて、かなり迷いました。

カメラストラップだけでなく、カメラバックやカメラカバーなど
カメラに関する製品なら、ありとあらゆるものが揃っています。

コンパクトカメラ用ですが、画像にのせたハンドタイプのストラップが可愛いです。
コンデジ用に購入しちゃおうかと思ったくらい。。。

203 カメラストラップ

カメラ持つならこだわりたい!カメラストラップのすすめ

参照:http://203shop.jp/

こちらのカメラストラップは素材が豊富で見ていて飽きません。
多種多様な人に合わせて、好みのストラップを選び放題です。

特に女性に人気のレース素材のカメラストラップは可愛い!
私はカッコイイ感じのものが欲しかったので、今回は辞めましたが(笑)

女性らしさを大事にしたい人にはおすすめです。

 

おわりに。。。

今回はカメラストラップについて熱く語ってしまいました。
お気に入りのカメラストラップのおかげでカメラを連れ出す機会がグッと増えましたね。

友達とかにも見せたいっていうワクワク感も楽しいです。
そしてモノクロのカメラにカラーと個性がついて、華やかになりますよ。

カメラを買う人、持っている人はカメラストラップも一緒に考えてみてくださいね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - 雑記