みかた らぼ

運気を味方につけて幸せを引き寄せるサイト

Webライターとして稼ぐなら文章力の基礎は必須!初心者におすすめの本とは?

      2018/07/26

Webライターとして稼ぐなら文章力の基礎は必須!初心者におすすめの本とは?

ご訪問ありがとうございます。
文章力に自信がないという人はいませんか。

こんにちは。プリシラです♪

副業でライターやライティングのお仕事をしてみたいけれど
そもそも、文章を書くのが得意ではないあまり書いたことがないという人もいるでしょう。

継続してお仕事をもらいたいのに、1記事目の段階で終了してしまう
こういった悩みを抱えている人は少なくありません。

Webライターとして稼ぎたいなら、基礎的な文章力は必須です。
そして日々、文章力を磨いていく必要があります。

ここでは文章力を磨く理由や文章力を身につける方法のひとつとして
初心者にもおすすめの本をご紹介します。

 

スポンサーリンク

副業でWebライターとして稼ぎたいなら文章力を磨け!

Webライターとして稼ぐなら文章力の基礎は必須!初心者におすすめの本とは?

副業でライティングのお仕事をするにしても、基礎的な文章力は必要です。
基礎的な文章力とはどんな文章かというと…。

・誰が読んでも意味が理解できる文章
・文法や主語・述語や接続詞、句読点などが正しく使えていること
・適度に漢字やカタカナを使用した文章になっていること

文章が書ける人にとっては「なんだ、当たり前のことじゃないか」と思える内容ですが
意外にもこの基礎的なことができていない人は多いです。

私の身近(というか身内)にもいるのですが…
ほぼひらがなで書かれた文章は、まず「読みにくい」です。

 

次に、単語を接続して繋げまくった文章、要するに中々「。」に辿りつかない文章は
読んでいるうちに「何が言いたいの?」となります。

例えば…
「高齢化社会について私が考えることは、日本全般に起きている少子化の傾向強く影響していると考えていて、
その原因としては、若年層の恋愛離れや結婚への意欲の低下などが目立ち、さらには…」

こんな具合で、言いたいことを一文にしようとする書き方をよく見かけます。
ひとつひとつの内容は分かりやすいのに、全部繋げることによって、難しい文章にしているのです。

 

こんな感じで読みにくい文章、理解に苦しむ文章を書いていると
ライターのお仕事を始めようとしても、最初の1回でお仕事が終了してしまいます。

これでは継続してお仕事をもらえない→文字単価が低いまま→モチベーションの低下
ということになり、「副業ライターなんて辞める!」となってしまうのです。

ずば抜けて良い文章、素晴らしい文章を書け、と言っているわけではありません。
大切なのは「誰が読んでも分かりやすい」ということです。

その為には、文章力の基礎ができていることは不可欠となります。

 

文章力を磨くための方法とは?

Webライターとして稼ぐなら文章力の基礎は必須!初心者におすすめの本とは?

文章力の基礎を身につける、文章力を磨くには、具体的にどんな方法があるのでしょうか。
これは私個人の意見ですが、基礎的な文章を書くなら、難しい勉強はいらないと思います。

文章力を上げるのに1番手っ取り早いのは、他の文章を読むことです。
そして、真似して書いてみることです。

私が個人的にこれまで行ってきた、基礎文章力を身につける方法をご紹介します。

 

読書

Webライターとして稼ぐなら文章力の基礎は必須!初心者におすすめの本とは?

文章力をつけたいなら、まずは読書からです。
ありがたいことに、私は両親や小学生時代の教師からそう教わりました。

そのため、子どもの頃から読書をする習慣があり、真面目に本を読む日々でした。
読書によって言葉の選び方、言葉の使い方、様々な表現方法が身につきます。

もちろん分からない漢字や難しい言い回しもあるでしょう。
こういったものを読み飛ばしてしまう読書では、効果が半減してしまいます。

分からない言葉は調べつつ読み進めると、内容が理解できますし
習得する言葉の数も増えて、一石二鳥です。

言葉を知る、文章での表現方法を学ぶという意味でも
プロの書く文章を読むことは、文章力を上げる基本と言えます。

 

他の人が書いた文章を読む

Webライターとして稼ぐなら文章力の基礎は必須!初心者におすすめの本とは?

読書とちょっと被るのですが…第三者が書いたものを読むのも良いです

読書として読む本は文章のプロが書く文章です。
こちらは論文や趣味の小説など、一般的な人が書いた文章を指します。

もちろんプロではないので、分かりにくいものもありますし、間違いもあるでしょう。
そうやって「違和感」や「間違い」に気づくのも、文章力の基礎を磨くのに必要です。

また「私ならこう表現する」「こんな風に書くと良いのでは?」と自分に置き換えて考えると
文章力に磨きがかかります。

 

とにかく文章を書く

Webライターとして稼ぐなら文章力の基礎は必須!初心者におすすめの本とは?

文章を読むだけでは、文章力は身につきません。
読んだものを参考に、文章を書くことに慣れることも必要です。

趣味の小説なら好きな作家や作品の模倣から始めても良いのですが
Webライターの場合、コピペは厳禁なので自分なりの言葉に置き換えて書いていきます

最初から上手く書ける人はいませんので、まずは気にせずに書き続けましょう。
まずは文章を書くことに慣れること、そして徐々に分かりやすい文章になるように工夫しましょう。

数をこなしていくと、文章を書くためのポイントやコツが見えてきます。
書き終わった文章は読み直して、誤字脱字や違和感がないか確認しましょう。

 

「新しい文章力の教室」で文章の基礎が網羅できる

Webライターとして稼ぐなら文章力の基礎は必須!初心者におすすめの本とは?

小さいころから本を読んできたわけではないし
これまで誰も文章を書くためのコツを教えてくれなかった

こんな人もいるでしょう。

これから文章の基礎をマスターしたいという人には、おすすめの本があります。
それが「新しい文章力の教室」です。

 

この本は月間PV数4120万、毎月2000本の記事がアップされるナタリーというサイトで
編集長であった唐木さんという方が書いた本です。

ナタリーのライターの新人教育をそのまま本にしたような内容で
文章を書ける人なら自然にやっている基礎を、誰でも学べる書籍として有名なのです。

多くのライターやブロガーが必ず手に取っている必読書です。

私も実際に読んでみましたが、小学校で教わるような基本的なことから
「ここまでやるか!」とビックリするような細かいチェックまで、これ一冊で習得することができます。

 

そこまで詳細に書かれているにも関わらず、難しい文章がないのが特徴のひとつです。
新人教育に使われる内容なだけあって、初心者にも分かりやすい内容になっています。

文章は書けたところで、伝わらなければ意味がありません。
どんなに難しい内容でも、噛み砕いて誰にでも分かるようになっている…まさに神様のような本です。

私も副業ライターをやっていた身ですが、自分にとっての弱点に気づかされる内容でした。
これから文章力の基礎を身に着けたい、文章力を磨きたいと考えているなら、是非、手に取って欲しい一冊です。

 

おわりに。。。

Webライターでなくても、文章力をつけておけばあらゆる場面で役に立ちます。
仕事上の資料作成、結婚式のスピーチ、旧友への手紙、子どもがいるなら教師との連絡帳など…

いくらパソコンが普及したといっても、メールだって一つの文章ですし
誰かとの会話でも、時には伝える順番、言葉を気にしなければならないこともあります。

文章力の基礎は生きていく上で不可欠な要素だといえるでしょう。
そんな要素を読みやすい本で学べるので、一家に一冊ともいえる良書だと感じています。

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 -