みかた らぼ

運気を味方につけて幸せをつかみ取るサイト

赤坂氷川神社で縁結び!良縁に恵まれたい人は行くべきパワースポット

      2017/03/05

赤坂氷川神社で縁結び!今年こそ良縁に恵まれたい人は行くべし!

ご訪問ありがとうございます。
東京には時に都心にあるとは思えない空気を持った神社があります。

こんにちは。プリシラです♪

今回は港区にある赤坂氷川神社です。
ここは「東京三大縁結び神社」と言われているほど、縁結びにご利益があります。

パワーをあげてくれるパワースポットや、勇気をくれるお守りなど
恋愛に悩める老若男女は絶対に参拝してほしい神社です。

また、婚活を頑張っている方も是非足を運んでみてください。
そんなご利益たっぷりの赤坂氷川神社の魅力をお伝えいたします。

 

スポンサーリンク

赤坂氷川神社ってどんな神社?

赤坂氷川神社で縁結び!今年こそ良縁に恵まれたい人は行くべし!

東京のど真ん中である赤坂にありながら、都心とは思えないほど緑があふれる神社が
赤坂氷川神社です。

最寄駅から歩いているうちは、オフィス街であったり高級住宅街が並んでいるのですが
赤坂氷川神社の周辺だけ森のような自然が覆い繁っています。

境内に入るとどこかひんやりするような、神聖な空気を感じることができるでしょう。
そんな赤坂氷川神社の御祭神はというと。

・素盞嗚尊(すさのおのみこと)
・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
・大己貴命(おおなむぢのみこと)

というビックな夫婦神であり、その子供神という親子の神様なんです。
しかも素盞嗚尊といえば、日本神話の中でも有名なヤマタノオロチを退治した神様ですね。

ヤマタノオロチの生贄になるはずだった奇稲田姫命をヤマタノオロチ退治で救い
妻に迎えたという話は、どのヒーロー伝説も色あせさせることでしょう。

そんな神話からも分かるように、男女の縁結び、仕事の縁、子宝の縁など
様々な縁を結んでくれるとして「縁結び」の神社なんです。

境内には神社の守り神として知られる狛犬が、赤坂氷川神社の場合7体います。
それぞれが個性的なポーズで迎えてくれるので、全部探してみてくださいね。

1番のパワースポットは御神木にもなっている「大イチョウ」です。
イチョウは元々、生きた化石といわれていて、1億5千年前には地球上にあったといいます。

氷河期に絶滅しかけましたが、中国に残っていたものが日本に渡米して今に至ります。
そんなことから、イチョウには神秘的なパワーを秘めているとされているんですよ。

赤坂氷川神社で縁結び!今年こそ良縁に恵まれたい人は行くべし!

赤坂氷川神社の大イチョウは樹齢400年の巨木です。
赤坂氷川神社が創建された1730年には既に樹齢100年を超えていたというので、ずっとこの神社を守ってきたんですね。

 

縁結びに絶大の人気!結婚式場としても人気

赤坂氷川神社といえば、なんといっても縁結びの効果が絶大です。
縁といっても色々な縁がありますが、やはり1番は「恋愛・結婚」の縁でしょう。

ここでは男女の縁結びに特化したポイントを見ていきましょう。

御祭神にまつわる言い伝え

赤坂氷川神社で縁結び!今年こそ良縁に恵まれたい人は行くべし!

ヤマタノオロチを倒した素盞嗚尊ですが、ヤマタノオロチ伝説にこんなことが残されています。
素盞嗚尊が退治に行くときには、奇稲田姫命を櫛の姿に変え、それを髪に挿して戦ったとのこと。

そんな神話に基づいて、赤坂氷川神社では櫛を女性の分身という考えを引き継いでいます。
ここでは結婚式も人気なのですが、その時にはオリジナルの「御櫛預けの儀」が行われます。

儀式の中で花嫁から新郎へ「つげの櫛」を預けて「2人で一体となり新生活を歩む誓い」をたてるそうです。
昔からの言い伝えを忠実に残しているところに高まりますね。

お守り

赤坂氷川神社で縁結び!今年こそ良縁に恵まれたい人は行くべし!こんなおみくじもあります☆

赤坂氷川神社には縁結びを後押ししてくれるような、お守りもいただくことができます。
可愛らしいお守りが多い中で、変わり種で人気なのが「やかん鈴」です。

見た目はやかんのミニチュアで振ると音が鳴る縁起物の鈴です。
幸福を沸かす・幸福を注ぐ」という由来があり、「自分で幸運を沸かす努力が大切」という意味なのだとか。

確かに…いくら神社でお願いしても、何もしなければご縁は生まれないですからねぇ…
とか書きつつ、耳が痛い私です。。。

また運気を沸かして周りの人にも分けてあげられる人になりますように、という願いも込められています。
赤坂氷川神社でしか手に入らない貴重なお守りです。

四合稲荷神社

赤坂氷川神社で縁結び!今年こそ良縁に恵まれたい人は行くべし!

赤坂氷川神社の境内には末社である「四合稲荷神社」があります。

これは赤坂周辺にあった「古呂故(ころこ)稲荷」「地頭(じぬし)稲荷」「本氷川稲荷」「玉川稲荷」の四稲荷を
明治31年にこの場所に遷座合祀したものです。

「四合稲荷神社」の「四合」は「しあわせ」と読み、縁起のいい名前になっていることから
縁結びを願い本殿へ参拝したら、合わせてお詣りしておきたい神社です。

ちなみにこの「しあわせいなり」という名前は、幕末から赤坂に住んでいたという
勝海舟による命名だそうで、オシャレにもほどがありますよね。

 

都会の真ん中とは思えない森の中にある赤坂氷川神社

赤坂氷川神社は駅の出口を間違えると迷いますね…
近くに各国の大使館なんかもあるのでテロ強化のため物々しい雰囲気が漂います。

しかし実際に足を踏み入れた赤坂氷川神社の境内は、都会にいることを見事に忘れさせてくれます
参道の奥に見える鳥居や階段は、まるで緑のトンネルをくぐっていくようです。

赤坂氷川神社で縁結び!今年こそ良縁に恵まれたい人は行くべし!

階段を上がっていくと予想以上に視界が開けて境内には公園があります。
公園の前に神がかったイチョウの木がものすごい存在感です!!

そして奥に進んでいくとようやくこじんまりとした本殿が見えてきます。
この日は雨上がりということもあり、神聖さが倍増していましたね。

とても静かで時間がゆっくり流れていくような、癒しのパワーも感じられる空間でした。
他にも何人かの参拝者がいましたが、みなさん静かに参拝されていて、同じような気持ちなのかな、と。

噂には聞いていましたが、赤坂氷川神社の境内には狛犬がたくさんいます。
みんな顔が違って…探すのが楽しみになります。

赤坂氷川神社で縁結び!今年こそ良縁に恵まれたい人は行くべし!

ここで結婚式なんて挙げたら、とても雰囲気のある感じになるのではないでしょうか。
本気で赤坂であることを忘れてしまう素晴らしい神社です。

アクセス方法

赤坂氷川神社へのアクセス方法は、様々なアプローチがあります。
さすが都会のど真ん中ですね。

地下鉄千代田線なら「赤坂駅」で下車します。
6番出口より徒歩で6分です。

地下鉄日比谷または、大江戸線なら「六本木駅」で下車します。
6番出口より徒歩6分です。

地下鉄南北線なら「六本木一丁目駅」で下車します。
3番出口より徒歩で5分です。

他にも都バスを使う方法もありますが、説明が難しいので電車のみ紹介します。
ここから同じ東京十社のひとつ日枝神社にも歩いて行ける距離です。

近くには出世の階段で有名な「愛宕神社」や武運の神様「乃木神社」などもあるので
まさにパワースポットだらけです!!

 

おわりに。。。

縁結びに期待できるのが赤坂氷川神社です。

今年こそ恋人をゲットしたい
婚活を成功させたい

こんな人には大きな声でおすすめします。
月に1回行われている「良縁祈願祭」というものがあるのですが、毎回満席なんだとか。

結婚式に遭遇することもあるので、幸せを分けてもらいましょう♪

最後までお読みいただき
ありがとうございました(≧▽≦)

 - 神社・お寺